ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,777
登録商品件数
8,158
Q&A質問数
2,879
Q&A回答数
12,518
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
シャフトのFW用について
4652
カーボンシャフトでウッド用シャフトとFW用シャフトというのがありますが、
FW用シャフトはウッド用と何が違うのでしょうか?
長さがウッド用46インチFW用44インチみたいなんですけど、長さだけが違うなら
ドライバーでFW用のシャフトを使用しても問題ないのでしょうか?
コストはFW用が安いので気になります。
誰か教えてください。
 関連用語: ウッド  カーボンシャフト  シャフト  ドライバー  ライ 
 回答数:4 | 閲覧数:34734質問者:ごっち  質問日時:2011/6/8 (水) 11:17 
ごっちさんのコメント
回答ありがとうございました。
とりあえず、何事も経験ということで、FWシャフトを使ってドライバーを作ってみます。
折れるなどの危険性がなければ、ある程度固くなっても問題ないと思ってますので・・・
また何かあれば質問したいと思います。

ありがとうございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. FUMI PaPa  回答日時:2011/6/8 (水) 17:47
1422
現在、FW用はグラファイトデザインSFシリーズ(42.5inch)、FUBUKI FW(43inch)やUSTなどにありますが、大きな違いは強度でしょう。
FWで必要な最適な打出し角、スピン量=飛距離をもたらすが、謳い文句です。
3Wまでなら1W用で対応も出来ますが、5Wやショートウッドなどではチップカットなどをしたとしても撓り過ぎなどで過大なバックスピン量が掛かり飛距離ロスをする場合があります。
それを改善して最適な飛距離を出す目的に作られたシャフトです。
SFやFUBUKI FWでは1Wに装着は難しいと思われますが、USTのV2ハイブリッド335TIPなら44インチありますので可能でしょう。しかし、相当硬いクラブに仕上がるのは覚悟しなくてはならないでしょう。
2. アルシビスト  回答日時:2011/6/8 (水) 20:03
1215
 カーボンシャフトの多くがTIP側がある程度の長さまで口径を同じにしています。このことを前提に、メーカーには2つの考え方があります。

.疋薀ぅ弌爾硲藤弑δ未砲靴討い襯瓠璽ー
 このメーカーは次の点を工房およびユーザーのために配慮しています。ひとつは、最近のシャフトは先端剛性を高めたシャフト、具体的にはカーボン織布を変えたり、高弾性カーボンを重点的にTIP側に巻くため、ゴルフ工房にはFW用にはTIPをカットするだけで、BUTT側をカットしなくてもよいように作業の手間を簡単にし、なるべくFW用にもシャフト硬度に大きく影響しないようにしています。ただし、ユーザーがバランスを指定した場合にはBUTT側をカットせざるを得ないことはあります。さらに、ドライバーのヘッドの重量はチタンで200g前後、これに対してFW用のヘッドの多くはステンレス製でチタンドライバーより10g〜20g重いものが多いので、TIPカットで硬いフィーリングになってもヘッドが重い分撓りに影響しない場合もあります。ただし、シャフト自体を比較するとドライバーのシャフトよりもFWのそれがカットして短くした分軽くなるので、ユーザーとしてドライバーからFWの番手に従って徐々に重いセッティングを希望する人には、同じシリーズのシャフトでも10gづつ重いシャフトをシリーズで発売していますので選択肢があります。現在ではウッド用としてドライバーとFW共通のシャフトを製造販売するメーカーが多いです。

■藤徑僖轡礇侫箸鯣稜笋垢襯瓠璽ー
 ドライバー用のカット前は46インチが多いのですが、FWでは3Wでも4インチ以上カットするわけで、そうなるとシャフトの性能が大幅に変わる、もしくは同じシリーズでもドライバーには専用のシャフトを用意しているメーカーはFW専用シャフトを製造販売しています。カット前は44インチが多く、同じシリーズのドライバー用シャフトよりも重く硬度もあります。理由は,里箸りFWのヘッドの重さを想定してのことです。 
 
 そのほかの注意点としてTIP径の問題があります。クラブメーカーのドライバーに挿してある純正シャフトのTIP径は335(8.5mm)が多いですが、最近のデカヘッドに時折350(9mm)のシャフトを装着している場合があります。カスタムシャフトとして選択できるものは350が多いです。最近のFWのホーゼル口径はカスタム対応のため350が多く、335のFWヘッドに対して、以前は工房によってはホーゼル内部を削って350TIPも挿してくれていたことはありましたが、ホーゼルの強度が落ち、万が一怪我などで損害賠償や補償を求められたりするのを敬遠するので最近はやりたがらないと思います。ホーゼルのほうが逆に太い場合はセル管で隙間調整します。 
3. shingo119  回答日時:2011/6/9 (木) 21:51
1179
すでに記載されていますが,補足として。

FW用は基本的に地面に接触しているボールを打つための設計になっていますので,先端剛性をある程度確保しています。
このため,FW用のシャフトをDRに使用する場合は,硬くなると考えるのが妥当です。

FUMIPaPaさん,アルシビストさんがおっしゃられているように,
ヘッド重量が軽くなりますので,たとえ,シャフト延長して長さを調整したとしても,振動数も上がり硬くしあがると考えなければなりません。
44.5インチなどといった短めで,ヘッドに鉛やグルーでの調整をしての使用がバランスよくなるように思います。

また,フブキなどでもそうですが,DR用とFW用ではシャフト性能が異なったりしますので,同じものとして考えると失敗する可能性もあります。

うまく合えば安くでマッチングできますので,一考の余地はあると思います。
4. ClubKenAma  回答日時:2011/8/21 (日) 21:43
842
コストダウンでしょう。
それとチップカットできる長さが少ない2.5インチ以下のパラレル長のドライバーシャフトを出しているメーカーにFW用のシャフトを出しているという見方もできる。

使う側からすれば、そのようなシャフトでは、誠に自由度が少ないシャフトであり、そのメーカーのシャフトは使いたくない。
なぜなら、FWに硬さを選択し調整できる要素がなくなってしまうからです。
微妙に硬さを変えて流れを合わせしてカットしたいのに、出来なない。

チップカットでは、カットする長さで振動数がいくら上がるかがある程度決まっており、計算できる。計算できないメーカーのシャフトは使いたくない。いちいちカットして調べていく必要が出る。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TEAM HONMA今季国内外ツアーで20勝。TOUR WORLD『TW737』デビューキャンページ実施中!詳細はこちら
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop