ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,633
登録商品件数
8,617
Q&A質問数
3,262
Q&A回答数
15,336
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > ツアーニュースTOP > ツアーニュース詳細

≪ 次のニュース | ツアーニュース一覧 | 前のニュース ≫

賞金シード当落線上の横峯、上原は上位進出なるか2016.10.19
 米女子ツアーのアジアシリーズ今季第4戦、ブルー・ベイLPGAは現地時間20日、中国のジャン・レイク・ブルー・ベイGCを舞台に開幕。日本勢は横峯さくら、上原彩子の2人が参戦する。

 いよいよシーズン終盤に入り、年間獲得賞金ランキング80位までが得られる来季のシード権をかけて、ボーダーライン上にいる選手たちが争う。その渦中にいるのが、賞金ランク72位の横峯と同79位の上原だ。アジアシリーズは出場人数が70前後に絞られるため、出場機会の少ない2人は少しでも賞金稼ぎたいところ。

 横峯は前回出場したフボンLPGA台湾選手権で初日に単独首位に立つ活躍を見せたが、2日目と最終日に75とスコアを落とし、14位タイで大会を終えている。直近の試合でも最終日に崩れる傾向があるため、4日間通して安定したプレーをすることが上位進出のカギと言えるだろう。また、上原は直近の3試合では50位以下と調子を崩しているが、予選落ちのない今大会でシード獲得のためにも15位以内には入りたい。

 一方、今大会の注目はやはり今季5勝のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)だろう。今季24試合出場のうちトップ10入りが13回で、特にツアー初優勝を飾ってからは出場すればほとんどの試合で優勝争いに絡む圧倒的な強さを見せており、優勝候補の筆頭。その他にも、昨季覇者のキム・セイヨン(韓)やブルック・ヘンダーソン(カナダ)、エイミー・ヤン(韓)ら強豪も出場する。

≪ 次のニュース | ツアーニュース一覧 | 前のニュース ≫

  [ツアーニュースTOPへ]
米国男子
日程・結果
世界ランキング
フェデックスカップ
賞金ランキング
部門別ランキング
米国女子
日程・結果
世界ランキング
レース・トゥ・CME
賞金ランキング
部門別ランキング
国内男子
日程・結果
世界ランキング
賞金ランキング
部門別ランキング
国内女子
日程・結果
世界ランキング
賞金ランキング
部門別ランキング
Copyright (C) STATS LLC. All Rights Reserved.
Copyright (C) International Sports Marketing Co.,Ltd. All rights reserved.
Photo Gallery
イ ボミ 藤田 光里 宮里 藍 森田理香子 香妻 琴乃 上田 桃子 横峯 さくら 斉藤 愛璃
石川 遼 松山 英樹 矢野 東 宮里 優作 谷原 秀人 丸山 茂樹 池田 勇太 片山 晋呉
アバターSHOP ポイント獲得ゲーム ゴルフTwitter集 my caddieアプリ限定「優勝者は誰だ!?」
dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
美女ゴルファー松森彩夏の使用ギア
スレンダー美女・松森彩夏が今季使用しているドライバーシャフトとは…?
banner
待望の『ゼクシオ X』誕生!
「飛びの“芯食い体験”」でゼクシオ史上最大の飛距離を実現。『XXIO X』シリーズ 2017.12.9 発売。10代目ゼクシオの特長は?
banner
N.S.PROシャフトが当たる!
9月24日から10月29日まで、N.S.PROシャフトが当たる『日本シャフト クチコミキャンペーン』を実施! 詳細は▼
banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
今季3勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季3勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop