頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > my caddie ノート一覧 > my caddie ノート詳細

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

みんなのGOLF VR 先行体験会に行ってきました2019.06.01
my caddie 編集部です。

「暑すぎてゴルフはしたくない」という方に朗報です。6月7日に「みんなのGOLF VR」が発売されます! 1997年に最初の「みんなのGOLF」が発売され、ついにバーチャル・リアリティでプレーすることができます。

6月1日から先行体験会が始まった(全国100店舗以上)ので、東京の秋葉原にある「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」に早速行ってきました!

写真

体験会の詳細はこちら



本当にリアル

まず、最初にヘッドセットを頭に装着。イヤホンをして、リモコンを手に持ちます。

そして身長を設定したら準備完了。キャディさん(リコさんという方でした)が来てくれるので一緒に回ります。

写真PlayStation

素振りを何回かしてから、リモコンの真ん中を押しながら打つのですが、これが難しい!。

写真
PlayStation

100%の力で打つためにはインパクトの瞬間に全ての力が伝わるようにしなければならないのですが苦戦…。

店舗スペースは広くなかったので、フルスイングではなく手首のスナップをきかせて打ったのですが、ティーショットは右へ左と曲がってしまい本当にリアルでした。ゲームでも手打ちはダメ…。でも、大きなスペースで遊ぶ時はフルスイングができるので相当楽しいと思います!

アイアンは70%の力、80%の力などコントロールしないといけないので、さらに難しかったです。パッティングは10mであれば、いつもの10mの感覚で打てばちゃんと10m転がります。

最もリアルだったのはラフからのショット。基本的にゲームであれば、深いラフからでもウッドやロングアイアンでも打てるのですが「みんなのGOLF VR」は違います!

深いラフに入ったら番手を下げて、腰も下げて(リモコンを下げて)打たないとヒットしません。本番のようにティーショットでフェアウェイを捉えることがゲームでも大切なんだと思いました。

 体験ホールはパー3、パー4、パー5の3ホールで、参加すればステッカー、ゲームの感想をSNSに投稿すればタオル、バーディを奪えばポーチ、ゲームを予約または購入すればポロシャツをGETできます。

写真
PlayStation

写真
PlayStation

 残念ながら筆者はバーディを奪えなかったのでステッカーとタオルだけ。PlayStation本体は持っているので、VR機器とソフトフェアを買うかは検討中です…。

写真

写真

写真

写真ブースもありました!

写真

もし、eスポーツのようになり、プロVRゴルファー?のような職業が生まれるのであれば、今から猛練習したいなと思いました。

楽しいことは間違いないので、試してみてはいかかでしょうか? 是非バーディを獲ってポーチをGETして下さい!

「みんなのGOLF VR」の詳細はこちら

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

コメント一覧 0件

最新のmy caddie ノート情報
インスタ映え!? ビームスから渋野日向子ポロシャツが届きました
栃木のセブンハンドレッドクラブが電動キックボードを導入
「N.S.PRO 950GH neo」の試打会に潜入! フィッターの鹿又さんからアドバイスも
鈴木愛、レディース用パター「ECHO」に切り替え優勝!
男子は406ヤード、女子は347ヤードで優勝 世界ドラコン選手権
dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop