頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > my caddie ノート一覧 > my caddie ノート詳細

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

【プレゼント企画】石川遼プロ使用で話題 フレループを使って理想のスイングを手に入れよう2019.06.11
石川遼プロがフレループを使用し話題に(写真:Getty Images)
my caddie 編集部です。

今回は、2018年4月頃に石川遼プロが使用していると報道され話題となり、同年8月1日に発売されたフレループをご紹介します。

写真

「正しいスイングをカラダにしみ込ませる」ため小林佳則プロが発案。使い方は至ってシンプルで、普通のクラブと同じようにスイングするだけなのです。



スイング中に「手の中でグリップが回る」「ブレる」ような感覚があれば正しく振れていない証拠となるので、違和感が無くなるまで繰り返し振りましょう。

あまり深く考えて振るのではなく、握ったら10回、20回、30回とただただスイングをします。そうすると、勝手にオンプレーンに乗る感覚が掴めます。最初から正しいスイングができている方は数回目で気づくと思います。

なぜ正しいスイングの形になってくるかというと、フレループの最大の特徴、シャフトが曲がっているからです。

写真

正面から見ると普通のアイアンと変わらないですが、上から見ると、

写真

横から見ると、

写真

一番わかりやすいのが、

写真

とかなり曲がっていることが分かります。

もしかしたら「ただ曲がっているだけ?」と思われる方もいるかと思いますが、実際に使用してみるとこの曲がり、そして先端のボールがどれほど重要かが分かります。

<ローテーションが大きくなる>

写真

ローテーションの小さい通常のクラブでは、スイングが多少乱れても勢いである程度のショットは打ててしまいますが、フレループはローテーションが大きいのでスイング時に遠心力で慣性モーメントが高くなります。結果、スイングプレーンからズレると「あれ?」と違和感を感じるのです。

<フェースの動き>

写真

よく「フェースは閉じながら上げ、トップで開いて、閉じながらインパクトに入ってくるのが理想」と言われますが、その「閉じながら上げる」動きをフレループでは簡単に体験することが出来ます。

ボールはジャストサイズ、そして重みがあるので、

写真

そもそもフェースを開くという動きが出来ません。自然にクルっとフェースが閉じる動きとなります。

この動きを体に染み込ませれば、通常のクラブを持ってもフェースが開くことなく、閉じ気味でテイクバックができます。

<手首の返り>

写真

驚いたことにスイングし続けていれば自然と上記のような形になりました。最初は、

写真

大袈裟ですが、少しこんな感じでした。一般的には良しとされていない形ですね。



また、水平にスイングすることでより手首の返りを理解することができます。

<ウォーミングアップ>



 このようにウォーミングアップにも使用できます! プレー前であれば体を慣らしてからフレループを振って、ティーショットをするというのが良いかもしれません。

<持ち運びラクラク>

写真

 1本クラブが追加になる感じなので、キャディバッグに入れても全く邪魔になりません。

<まとめ>

 フレループ1本あれば、上級者は細かなスイングの乱れに気づくことができ、初心者は変な癖がつく前に正しいスイングを身に着けることができると思います。ウォーミングアップにも使えるので一石二鳥かもしれません(笑)。

<商品詳細>

長さ:40インチ
総重量:525g
シャフトカーブ:800r(半径80cmの曲線)

素材
ヘッド : ラバー
シャフト : オリジナル スチールシャフト
グリップ : オリジナル TPRグリップ

メーカー希望小売価格 :¥20,000(+税)

詳しくはこちら


<プレゼント>

 フレループの良さを体験していただきたいので、今回はフレループ1本(色の選択不可)を抽選で3名様にプレゼントいたします! 応募締め切りは6月18日(火)です。

応募フォームはこちら(*応募は終了しました)

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

関連リンク

コメント一覧 0件

最新のmy caddie ノート情報
二木ゴルフ「秋の大試打会」 9月7日から7会場にて開催
家族で楽しめる練習場「タイムジップス24」 超名門コースでプレーできる機会も!
上田桃子と河本結が対決 8月30日発売の新クラブを「モーレツ」アピール
クビ覚悟!? 藤田寛之、谷口徹、今平周吾が新「RMX」を語る
USTマミヤの新シャフト「ATTAS 11」が登場 読み方は“ジャック”
フォトギャラリー 地クラブメーカーマップ ポイント獲得ゲーム アバターSHOP
dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop