ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > my caddie ノート一覧 > my caddie ノート詳細

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

プロギアの新サイエンスフィット日記が面白い! ほぼリアルドキュメントなブログ2020.10.07
my caddie 編集部です。

以前、東京・銀座の「PRGR GINZA EX」スクールにお邪魔し、サイエンス・フィットを体験した記事を書きましたが、今回は「新サイエンスフィット日記」という面白いブログのご紹介です。

日記メンバーが「PRGR GINZA EX」に通って技術を磨く姿をプライベート感満載で伝えているほか、新製品のインプレッション、イベントの紹介、最新の記事ではPRGR契約の辻梨恵プロとの9ホールマッチなど、読むのが止まらなくなるブログです。


新サイエンスフィット日記



ブログが開設されたのは2017年8月に「PRGR GINZA EX」がオープンしたことがキッカケです。

「PRGR GINZA EX」やサイエンス・フィットを広める一環として、まずはのちにブログの主人公となるKさんが登場しました。


■第1弾



記念すべき第1弾は、PRGRの営業マンであるKさんがスクールに通い「3か月で70台を目指す」というものでした。



「PRGR GINZA EX」で初めて診断を受けたときのKさんのスイングです。

自分のスイングを知る 並定篇)」に「ゴルフ暦8年でスコアは100前後をうろうろしてますが、元高校球児だけあってスイングのキレはなかなかのもので、そのスイングを見たお客様からインストラクターかと勘違いされるくらいです」と、Kさんのスイングが上級者レベルに見える理由が書かれています。

初レッスンから1週間後のラウンドは「101」でしたが、3か月後のスイングを見て下さい。



Kさんは、70台を期待できそうなスイングを3か月で身につけました。

実際にKさんが目標を達成できたかは「平均スコア100のゴルファーが3ヶ月間、本気で上達を目指した結果。」をお読み頂ければと思います!


■第2弾



Kさんのチャレンジ終了後、第2弾がスタート。Kさんに加え、女性、シニア、中級者や上級者など色々なレベルのゴルファーが上達する模様が綴られました。

女性ゴルファーのSさんがレギュラーティーで100切りを達成したり、営業部門のトップであるS常務さんが長い間休んでいたゴルフを始めたりと、内容に親近感がわきます。



S常務さんのスイングです。

ちなみに、ここは銀座ではなく名古屋の「PRGR NAGOYA」。PRGRの製品が全て揃い、東京(銀座2店、赤坂、落合南長崎)以外で唯一のPRGR直営ショップ兼スクールスタジオです。

「国内外の営業部と直営店、サイエンスフィットを統括する本部長であるS常務」と「【第2部 Vol33】或る男の挑戦。」に書いてありました。役職や年齢など関係なく仲良い感じが伝わってきますね。

★おすすめ↓

【第2部Vol.2】F君のスイングを、科学の力で徹底解析!



第3弾は競技に挑戦することがメイントピック。「PRGR RS CUP」や日経カップ企業対抗ゴルフ選手権に出場した模様が書かれています。

「PRGR RS CUP」は、「熱く、楽しく、上をめざす。」をモットーに行われる競技。予選を突破し決勝に進むとPRGR契約プロと回れる、アマチュアにとっては夢のようなイベントです。



日記メンバーは日経カップに向け、まずは「PRGR RS CUP」で腕試し。その後、出場メンバーを決める選考会を行い、日経カップの予選会に出場しました。

日経カップの予選は通過したのでしょうか? 結果は「Part.17『日経カップ予選/結果発表!』」をお読み下さい。

★おすすめ↓


■第4弾




第4弾はPRGRサイエンス・フィット教本の「スイングの壁を知る5ステップメソッド」をもとに、5人がそれぞれのレベルに合わせたレッスンを受けるというものでした。

この教本はサイエンス・フィット統括部の宮川まもる部長監修。理想のスイングを実現するための3原則を元にした5ステップで初心者から上級者まで全ゴルファーを対象とした内容になっています。

第4部Vol1:新章スタート!スイングの壁を越えよう。」にて宮川部長は、「サイエンスフィット日記メンバーがなかなか上達しないのは、いま取り組むべき課題をクリアしないまま、次の課題にチャレンジしてしまってたことだと思うな。連載という形式上、どうしても毎回同じ内容だと面白みがないから、マンネリを防ぐために新しい課題や練習方法を教えてきたけど、そんなに簡単にレベルアップはできないからね」と指摘。その言葉を受け、個々に合わせたレッスンを行いレベルアップを図ろうという目標が立ちました。

ジュニアは感覚でゴルフを覚えますが、大人になってからは、ある程度の理論を知った上で感覚を身につけると早く上達する傾向にあるため、「スイングの壁を知る5ステップメソッド」は効果的だなと感じました。

★おすすめ↓



■第5弾



第5弾からブログ名が「新サイエンスフィット日記」となり、最新の記事ではPRGR契約プロの辻選手と、平均スコア94となったKさん、平均スコア95のMさんが9ホールのマッチプレーをしました。

辻選手は1994年生まれの26歳。

今季はゴルフ5レディス プロゴルフトーナメントで29位タイに入りました。



コースは、スタンレーレディスゴルフトーナメントの舞台である東名カントリークラブ(静岡県)。

辻選手はジュニア時代からこのコースで練習していたそうです。







日記メンバーがスタート前に辻選手に手土産を渡し、辻選手のショットに驚愕し、ラウンド後にはランチトークをしたりとかなり濃厚な記事になっています。

マッチプレーは、3ホールを終えて、辻選手の2アップ。残り6ホールでPRGRチームは勝利できたかは「Hole 99 プロに挑戦!辻梨恵プロと真剣勝負【7〜9番ホール編】」をお読み下さい!


とにかく新サイエンスフィット日記はおもしろい!



新サイエンスフィット日記は、「PRGR GINZA EX」のことや、タメになる情報も満載ですが、とにかく面白いです。登場人物にそれぞれ個性があり、スイング動画などもたくさん埋め込まれているので、読むだけではなく見ながら楽しむことも出来ます。

今後もより一層おもしろくなると思うので、「新サイエンスフィット日記」はブックマークしておきましょう!

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

コメント一覧 0件

最新のmy caddie ノート情報
フォーティーンスタッフが同行 新製品試打ラウンドに3名様をご招待!
「TRACKMAN RANGE」が東海・関西・九州エリアにオープン
あの山口裕子プロ&フジモンティが直接指導! 東京・三鷹にスタジオオープン!
練習場、レッスン、フィッティングを一つに プレミアムゴルフスタジオ
ピンゴルフ史上最大の慣性モーメント「G425ドライバー」登場

ヤフーショッピング

楽天市場

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop