ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > my caddie ノート一覧 > my caddie ノート詳細

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

「NEW スリクソン Z-STAR」の2021年モデル 注目は◆ダイヤモンド?2020.11.12
my caddie 編集部です。

先日、ダンロップの新製品展示受注会が都内で行われ、2021年に発売予定のギアがお披露目されました。

まだまだ発表できないギアも多いですが、今回は2021年2月5日から発売される予定の「NEW スリクソン Z-STAR」「NEW スリクソン Z-STAR XV」「NEW スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」ボールをご紹介します。


NEW スリクソン Z-STAR



「NEW スリクソン Z-STAR」は、新設計カバーと新開発コーティングによりアイアンショットやアプローチ時のスピン性能が向上し、ソフトな打感でギュッと止まるのが特徴。触ると滑り止めが効いていることが分かりました。

スピン性能とフェースに食いつくような心地よさの工場は、0.6mmの「スーパーソフトウレタンカバー」と「次世代 Spin Skinコーティング with SeRM」により実現。また、ディンプルの深さを最適化した新しい「強弾道338スピードディンプル」で、風に負けない力強い弾道を描きます。



プロでは「前作よりも明らかにスピン量が増えています。日本オープン最終日最終ホールの3打目も思い切り突っ込めたことでバーディにつながりました」と稲森佑貴が使っているほか、畑岡奈紗は「ソフトな打感が最高! アプローチでもイメージ通りの弾道でさらに止まるようになりました。確実に進化していますね」とコメントをしています。



■スペック詳細
構造:3ピース
カバー:高耐久0.6mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド:高反発アイオノマー極薄ミッド
コア:スーパーソフトファストレイヤー大径コア
ディンプル数:強弾道338スピードディンプル
コーティング:次世代Spin Skinコーティング with SeRM
カラー:ホワイト、プレミアムパッションイエロー、ロイヤルグリーン
ボールナンバー:1、2、3、4、5、6、7、8
価格:オープン


NEW スリクソン Z-STAR XV



「NEW スリクソン Z-STAR XV」は、反発助剤をブレンドした「高反発ファストレイヤー大径2層コア」によりボールスピードがアップし、硬度を高めた「高反発アイオノマーミッド」によりロングショットのスピンを抑えることで飛距離性能がアップしています。

「強弾道338スピードディンプル」で風に負けない弾道で攻められることや「次世代 Spin Skinコーティング with SeRM」により、フェース上での滑りを抑制しスピン性能が向上していることは「Z-STAR」と同様ですが、カバーは0.5mmです。



プロでは松山英樹、小祝さくら、キャメロン・チャンプ、グラム・マクドウェルらが使用しており松山は、「ドライバーの初速が速いのにアプローチショットでのスピン量も十分。フィーリングや自分が重視しているパッティングの音もイメージ通りで信頼できるボールです」と印象を述べています。



■スペック詳細
構造:4ピース
カバー:高耐久0.5mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド:高反発アイオノマーミッド
コア:高反発ファストレイヤー大径2層コア
ディンプル数:強弾道338スピードディンプル
コーティング:次世代Spin Skinコーティング with SeRM
カラー:ホワイト、プレミアムパッションイエロー、ロイヤルグリーン
ボールナンバー:1、2、3、4、5、6、7、8
価格:オープン


NEW スリクソン Z-STAR◆



「NEW スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」は、グリーンが硬く距離も長い非常にタフなコースコンディションで日々戦うPGAツアーのプロから「アイアンショットでもっとスピンをかけられるボールが欲しい」という要望を受け開発されたボールです。

アイアンでのフルショットのスピン性能を高めるため、0.6mmの「スーパーソフトウレタンカバー」を採用するとともに「次世代Spin Skinコーティングwith SeRM」も搭載し、スピン性能の向上に成功。

また、ミドルアイアンでのフルショットでは、ボールコンプレッションがハードなボールの方がスピン量が多くなる傾向にあるため、「NEW スリクソン Z-STAR」よりも硬く、「NEW スリクソン Z-STAR XV」相当に設計することでミドルアイアンでのフルショットのスピン性能はNEW「スリクソン Z-STARシリーズ」最大となっています。



ヨーロッパ、アメリカで戦う全英オープン覇者のシェーン・ロウリーは「アイアンショットでもしっかりスピンがかかります。このボールなら全英オープンのような硬いグリーンでもしっかりピンを攻めていける」とコメント。

また、星野陸也は「ミドルアイアンやロングアイアンも低く打ち出されて、めくれるような(最高点でふわっと浮くような)弾道、スピン量の多さを感じますね。自分はドローやフェードを打ち分けるタイプですが、とても操作しやすいです」と好感触を得ているようです。

■スペック詳細
構造:3ピース
カバー:高耐久0.6mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド:高反発アイオノマー極薄ミッド
コア:スーパーソフトファストレイヤー大径コア
ディンプル:強弾道338スピードディンプル
コーティング:次世代Spin Skinコーティング with SeRM
カラー:ホワイト
ボールナンバー:1、2、3、4、5、6、7、8
価格:オープン

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

コメント一覧 0件

最新のmy caddie ノート情報
本間ゴルフの未発表クラブ先行試打会が開催中 WOW!という驚きを感じよう
テーラーメイド秋の新製品試打ラウンド 注目はSIM GLOIREシリーズ
「TRACKMAN RANGE」が東海・関西・九州エリアにオープン
プロギアの新サイエンスフィット日記が面白い! ほぼリアルドキュメントなブログ
あの山口裕子プロ&フジモンティが直接指導! 東京・三鷹にスタジオオープン!

ヤフーショッピング

楽天市場

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop