急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > my caddie ノート一覧 > my caddie ノート詳細

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

テーラーメイド「STEALTH」DR 22年の歳月を経て衝撃に強いカーボンフェース搭載2022.01.13

my caddie 編集部です。

12日、テーラーメイドゴルフの新製品発表会が都内で行われ、ステルス(STEALTH)シリーズの情報が解禁されました。

やはり注目は昨年の米チャンピオンズツアー、PNC選手権でタイガー・ウッズ選手が使用していたドライバー。赤いフェースが映えるステルスドライバーの特徴は何なのでしょうか。

写真

SIM1、SIM2と来たので今年はSIM3かと思われましたが予想は外れました。

ステルスは「内密」やステルス戦闘機のように「存在を隠す」という意味があり、同社が内密に進めて来たことはカーボンウッドの開発。2000年から着手し、やっと完成して今年の2月4日から発売となります。

苦労したのはフェース部分。カーボンは軽くて強い素材なためクラウンやソールには最適ですが、衝撃に弱い素材でもあるためフェースには不向きと言われてきました。

しかし、新開発された60層のカーボンフェースは耐久性があるほか、24gとチタンフェースと比較して約44%の軽量化に成功。カーボンの短所をクリアにし、PGAツアーレベルでも使用できるカーボンウッドが完成しました。

写真

ただ、カーボンフェースと聞くと「打音が…」や「ハードそう」という印象を受けますが、発表会に出席した塩見好輝選手は「想像以上に音が良くてビックリしました」、松森彩夏選手は「柔らかくて易しい感じがしました」とチタンフェースと比べても遜色がないと話していました。

また、赤いフェースについて永峰咲希選手は「赤いフェースと黒いヘッドのギャップが映えて構えやすいです」と、構えた時に上から赤いフェースが少し見えて、アライメントがしやすいとのこと。

写真

そんな情熱が詰まったカーボンフェースを用いたステルスドライバーは、スタンダードのステルス、ウェイトを動かせるステルスプラス、ドローバイアスのステルスHDの3モデルに加え、女性用のステルス(1モデル)もラインナップ。価格はステルスとステルスプラスが89,600円(税込)〜、ステルスHDが89,600円(税込)です。

なお、ステルスシリーズは男女ともにフェアウェイウッド、レスキュー、アイアンも用意されています。

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

コメント一覧 0件

最新のmy caddie ノート情報
フォージドβチタン搭載DR ミズノ「ST-Z 220」「ST-X 220」
さぁ、ボールスピード・ゲームのはじまりだ 「ROGUE ST」ドライバー誕生
マジェスティ ゴルフ スタジオがリニューアルオープン
初心者こそフィッティング! PINGで自分に合ったクラブを見つけよう
ミート率でガンガン飛ばす! PRGR「egg44」ドライバー

ヤフーショッピング

楽天市場

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2022 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop