東南アジアとパスポート有効期限


え~、約1か月ほど前になりますが、、

(何で、そんなに時間が経たないと書けないのかね(ー_ー)!!)

と、自分へのツッコミはさておき、、

マレーシアに取材旅行に行きました。メインはゴルフ場です~

IMG_1549

こちら、コタキナバルのステラハーバーリゾートのゴルフ場。綺麗でした~

詳しい内容については、雑誌の方に書いた後に、

書ききれなかったネタをこちらでアップさせていただきますので、

しばし、お待ち下さりませませ。

今回は旅行前にちょっとあったお話です。

出発2日前。。事前チェックインをしようと、パソコンを操作するも、

何だか、はじかれちゃう。。何でだ?と思いつつ、

ふと自分のパスポートの有効期限が気になり、ネットで検索。。

すると、マレーシアへは入国日の時点で、残り半年以上、

パスポートの有効期限が必要。。と、あちこちに書いてあります。。

私のパスポートは半年に17日ほど足りてません。。。え? じゃ、入国できないの???

ん? でも、Eチケットも発券されてるし、担当者にはパスポートのコピーを

送ってるわけだし、大丈夫だよねえ。。。と思いつつ、

担当者にメッセージしてみると、、「あ。。。。そうでした。。」と、凍りつくお返事。

E「え、、どうすんの。もう、これから申請手続き間に合わないよ・・」

担「ん~。たぶん、大丈夫だと思うので、来てください」←彼は先にマレーシアに入ってました。

E「来てくださいって、行けないかもしんないんでしょ」

担「はい。でも、たぶん、大丈夫」

と、平気なんだか、そうじゃないんだか、わかんない会話で終了。。

まあ、ここで騒いでても仕方ないか、、と、私も腹をくくって、成田に向かいました。。

IMG_1688ps

まず、マレーシア航空のチェックイン。グランドスタッフのおねいさんが、

私のパスポートをじーっと見つめています(はずかしい。。穴あいちゃうから、やめて(>_<))

で、、一言。「お客様、マレーシアは入国時点でパスポートの有効期限が半年以上必要なんですが、、、」

ここで、ワタシ、そ知らぬふりで、「え?そうなんですか?」(演技派です)

「はい。で、飛行機にお乗りいただくことは可能なのですが、あちらで入国拒否された場合に

マレーシア航空では責任が取れません・・という書類にサインをいただきます」

と。。。責任とってくれなくてもいいから、入国できなかったら、今、とってあるのと違う

すぐに戻ってくる飛行機に乗せてね、、と心の中で思いつつ、

「わかりました~」と物分かりのいい顔で、サイン。

とりあえず、第一関門は突破して、無事に日本を出国。マレーシアのボルネオ島・コタキナバルに到着したわけです。

コタキナバルへは成田から直行便があって、すごく便利。海辺のリゾートで、おススメです。。

で、そんな話は次回にとっておいて、、ドッキドキの入国審査・・・のはずなんですが、ね。

何か、妙に落ち着いてるんですね。いや、もう、これは絶対、入れる・・・て、

なぜかわからないけど、自信があったわけで、ナンデカワカンナインダケド・・・

で、いよいよ、入国審査の順番~。

カウンターのお兄さん、、私のパスポート見ながら、指折り数えてます。。数えなくていい~~~←心の声

「計算間違いして~~~、見過ごしちゃって~」との願いもむなしく!

違うスタッフを呼びました。。あら、、呼んじゃったよ。

帰れって言われるのかな??? と不安になったのですが、

スタッフを呼んだにも関わらず、指をここに置いて・・とか、カメラ見て、とか

入国審査の手続きしちゃってる。。すると、その呼ばれたスタッフさん

「ね~さん、この国に入る時は有効期限半年以上のパスポートが必要なんですぜ~

ま、今回は大目にみときますけど、気をつけてくださいよ」みたいなことを英語で言われましてね、

で、私が何かしでかさないように、パスポートの写真とEチケットの写真をスマホで撮りまくって、「はい!」って

入国させてくれちゃいました。。

「ほっ!」

きっとね、うっかりの日本人は他にもたくさんいるんでしょうね。それに半年以上って、結構、長いですよね。。

とはいえ、決まりは決まり。。気をつけないといかんのぉ~と、心から思ったEMI姉でした。

また、いつ、仕事がくるかわかんないから、

あったらしいパスポート、取りに行っとかないとね。。

そうそう、マレーシア以外にベトナムなどもそうみたいですから、

東南アジア方面にご旅行の方は気をつけてくださいね(^.^)