ボールをちゃんと選んでますか?


大変ご無沙汰しております。

という挨拶がフツーになってしまったEMI姉です(笑)

と、笑いごとではないですね。反省してます。

さて、長~いGWもやっと終わり、今日から通常業務という方も

多いのではないでしょうか?

そして、今回の投稿は令和最初の投稿です。

何か特別感のあることを書くかと思いきや、フツーの投稿ですので、あしからず!!

今日のネタはボールの選び方についてです。

すでに平成の想い出となってしまいましたが、

今年のゴルフフェア!(話がふるっ!!) はい、古い話ではありますが、

どうしても書きたかったので、お許しください。

今年も特にお仕事というわけでもなく、何かネタがないかと

歩き回っていたEMI姉ですが、、

そんな中、ブリヂストンのブースで行なわれた宮里藍プロと、聖志プロの

トークショーを聞きに行きました。テーマはずばり、ボールの選び方。

たくさんのお客さんが集まって興味深そうに話を聞いていましたよ。

実は、私も以前、雑誌の取材でボール選びの目安を聞いたことがあったのですが、

やはりチェックする部分は同じなようです。

それはズバリ『スピン量』。

私がお話をうかがった担当者も

「ドライバーショットでの理想的なスピン量は2000~2500回転と言われていますので、

その数値に近いものが出るボールを選べば、曲がりも少なく、最大飛距離を引き出せます」

と話してくれていましたが、今回のトークショーで藍プロと聖志プロが話してくれたのも

その部分! ただし、フィーリングというのも大切なようで、、

宮里家は、藍プロ、聖志プロ、さらには優作プロも「TOUR B X」を

使っているとのことで、、優作プロも「X」ということに、すっごく驚いていた藍プロが印象的でした!

ちなみにマスターズで劇的な復活優勝を遂げたタイガー・ウッズプロも

ブリヂストンスポーツのボール「TOUR B」を使う選手です。

タイガーは(親しみをこめて、あえてプロとか選手とかつけないで書きます(笑))、

「TOUR B XS」を使っています!

「XS」はどちらかというと、スピン性能優先。「X」はどちらかというと飛距離性能優先。

ヘッドスピードの速い選手は「XS」を選ぶケースが多いので、

優作プロが「X」ということに、藍プロが驚いたというわけです。

もちろん、どちらも飛距離性能、スピン性能ともに優れているので、

フィーリングを重視するのも大切…ということなんでしょうね。

記念撮影では、藍プロが「TOUR B X」の箱を、聖志プロが「TOUR B XS」の箱を持ちました。

赤は「X」、青は「XS」と覚えるといいかもしれませんね(^_-)

ちなみに「TOUR B」のボールには、もう一つ「飛距離モンスター」との異名を持つ

「TOUR B JGR」というボールがあります。これ、本当に飛びますよ。

ヘッドスピードのあまり出ないEMI姉にも、大きな飛距離をもたらしてくれましたから!

ちなみに現在、EMI姉は五十肩を患っている関係で飛距離が出ないのと、

ショットが安定しないので「JGR」を無くすのが怖くて、しまいこんであります。

早く復活して「モンスター級」の飛距離を出したいです(^O^)

最近はインドアの練習場も増えてきているので、いろんなボールのデータをとってみて、

スピン量がズバリ当てはまるボールを「マイボール」として選ぶのも、

ス子アップに直結するかもしれませんよ! ぜひ、トライしてみてください!!

てなことで、令和最初の投稿でした。

令和は真面目に更新するEMI姉をみせられますように←自分で祈ってどうすんねん!