百廿(ももはた)会!


(3回目にして割と長文ブログです…笑)

なんか今年は割と涼しい日が多いなぁと思っていたのも束の間
蒸し暑さにやられそうになってしまっているゴル吉です…
台風なんかも来てたりして、室内と室外の温度差も激しくなる季節ですね。

そんななか!
7月1日(土)に約1年振りとなるゴルフコースに行ってきました!
場所はこちら!

鎌倉パブリックゴルフ場です!

実はこちらのゴルフ場で初心者ゴルファー向けのイベントがありまして、
その名も『百廿会』!
読み方は「ももはた会」です笑 
「百廿」とは、「120」という意味らしく、120切りを目指すゴルファーのために必要な技術だったり、
コースマネジメントを教えてくれるという素敵なレッスンイベントでした。

一人でゴルフ場に行くのは初めてだったので、若干ドキドキしながらゴルフ場のフロントでチェックイン。
ユニクロで買った新品のウェアを着て、集合場所へ向かうと自分よりもかなり年上の方たちが15名ほどいて、さらに緊張感がMAXになりました笑

イベント内容はレッスンプロによる、マナーやマネジメントについての座学に始まり、
練習グリーンでパッティング練習、さらには練習場でスイングの指導。
そして、メインイベント?のラウンド(9ホール)と至れり尽くせりな内容で大満足。


10番のティーグラウンドから。ドライバーが思いっきりスライスして隣のホールに…

でもって、肝心なプレーはと言うと… まぁドライバーがダメなこと。
右に曲がるわ、チョロするわで…
アイアンは後半になって割と良くなりだして、グリーン周りは変にトップしたりみたいな事故も起きず。
パターも練習の成果もあって3パットは1回だけだったのが唯一の好材料といったところでした。
(幸運なことにバンカーに一度も入れなかったので、バンカーショットのアドバイスが貰えなかった…笑)


16番のパー3。2オン、2パットでボギーでした。

ホールアウト後はシャワーを浴びて、解散。
プロのアドバイスも受けながら、ラウンドできるなんてこんな贅沢なことはないですよね。
やっぱりゴルフはコースでやってこそだなぁと初心者ながらに思いました笑

なので、やっぱり気になったのは自分ぐらいの年齢の参加者がいなかったこと。
高齢化が叫ばれて久しいゴルフ界ですが、
若者からしたら「高い」とか「遠い」とかっていう敷居の高さと同時に
「難しそう」って印象もあると思うんですよね。
下手だと後ろの組に迷惑かけちゃうから初心者はクラブを数本もって走るんだよって聞くだけで、
「え、何それめんどくさい」ってなっちゃう。

今回のラウンドはおそらく最終組近いところということもあってか、
プレー時間についてはほとんど気にしなくて良かった。(打ち直しとかもできちゃうぐらいだし)
そういう敷居の高さを取り除けるところは取り除いてあげて、
若者が大自然のなかでゴルフに触れれば
「楽しいじゃん!」ってなるんじゃないかなと。
こういうイベントこそ若い人がたくさん参加するようになればいいなー

そして!鎌倉パブリックゴルフ場は、ロングホールがインアウトで1つずつしかないということでParは70。
アップダウンも激しくないし、距離も長すぎる!ということもなかったので、
自分ぐらいの初心者でも楽しくラウンドできました。
今度は友達を誘って18ホール回りたいなぁ。あ、その前にドライバーを練習しなければ…