クラブは見た目が…何パーセント?


怒涛の3日連続更新です。
特に毎日更新しようという気合でやってるわけではないんですが、
有難いことに書くネタがあるので、更新しようというわけです。笑
お付き合いください。笑

7月に入り、製品発表会ラッシュで外出することが増えたゴル吉。(外は暑い…)
4日はマルマンさんと三菱ケミカルさんの発表会に行ってきました!

まずは前作の「マジェスティ ロイヤル ブラック」が話題となったマルマンさん。

「マジェスティ ロイヤル ブラック ドライバー」のクチコミはこちら

マジェスティシリーズの最新作となる「マジェスティ ロイヤル エスピー」が登場しました。


さすが大人のブランドというイメージの強いマジェスティなだけあって、
上品さとカッコよさを兼ね備えたデザインです。


光沢がカッコいい…

新米若造ゴルファーの自分には、まだまだ遠い存在ですね…

続いて、三菱ケミカルさんへ。

Diamana RF Series

FUBUKI AiⅡシリーズ

OT TOUR Series

こちらは試打もできる発表会だったんですけど、さすがに大勢に見られてる前で
試打なんてする勇気はなく…ただ、こういうところでも打てるようにならないとなぁと
早急なゴルフのレベルアップを決意しました。笑

なので見た目の話になっちゃいますが、個人的にはFUBUKI AiⅡシリーズがカッコいいなぁと思ったり。
高弾道でやさしく飛ばせるみたいなので、自分みたいな初心者でも使えるかも…?

クラブに一番求めるのはやっぱり性能ですけど、やっぱり見た目も大事ですよね。100パーセントじゃないけれど笑
シャフトとの組み合わせでオリジナリティを出したりで、そういう部分の楽しみ方もあるな~と思ったゴル吉でした。

でも、ちゃんと打った感想を伝えられるようにならなければ。