意外と小さい


毎日本当に暑いですねー
全英、WGCなどもあってゴルフやりたい熱が高まっているゴル吉ですが、
さすがにこの暑さのなかプレーするのはちょっと恐怖…

そしてブログもネタが溜まりに溜まっています。
頑張って書いていきます笑

本日はキャスコさんの展示会に行ってきたよというお話です。
KIRAボールのシリーズなど、オシャレでかつ機能的なボールを多く出しているキャスコさんですが、
その新作が出ます。


KIRA BOON。いかにも飛びそう。


そして特徴がこのターゲットラインの大きさです。


あ、干支ボールもありますよ。贈り物とかによさそう。

メーカーさんの展示会に行くと、毎回新しい発見があるんですが、今回の新発見はグローブ。
この機械、見覚えある方もいるのではないでしょうか?

最近、ショップなどでよく見ますよね。
そもそもグローブの大きさってかなり曖昧。
お店で色々つけてみて選ぶのが一般的ですけど、なんとなくこれぐらいかなぁで購入しちゃうこと多くないですか?
実はグローブのサイズがあってないと、ヘッドスピードに大きく影響するらしく、飛距離にすると10ヤードほど損している可能があるとか…

それならしっかり測りましょうということで、この赤い機械は手の大きさを計測することが出来ます。
手を入れてスキャンすると…


こんな感じで各指の長さとかが測定できて、最適なグローブサイズを教えてくれます。

ゴル吉は23㎝。かつ、指短め。そう指短いんです笑(ちょっとへこむ)
確かに、フィット感で選ぶと指先がちょっと余るなーってことが幾度となくあったんで、予感はしていました笑
これからは23㎝のキャデットタイプを買うことにします。

一緒に計測した同僚は21㎝が最適と計測されて「今まで23㎝とか使ってた…」と話してました。
さすがにそれはブカブカだったでしょ?という疑問は噛み殺し、とはいえ普段大きいサイズのをつけてたという人は多いみたいです。

たかがグローブ、されどグローブ。時間も1分ほどで出来るので、是非機械を見かけたら計測してみください!