以前の続きです。

アイアン型UTは、「スリクソンZ-H85」に。
23度と26度を導入しました。
続いてウッド型のUTなのですが。
このブログを書く前から、あれこれ顔を見たり試打したりしていたんですよね・・・
この際だから、メーカーの好き嫌いに拘わらず、いろいろ見聞きしました。
好き勝手言うところのわたくしめのウッド型UTに求めたいもの・・・
・易しいこと
・球がある程度上がること
・棒球、というより、多少ふけてもいいから、スピン量が得られること
・飛ばなくてもよいから安定感があること
・でも弾く感じの打感があること
・構えた感じで左に行かない雰囲気があること
・調整機能(ヘッド・ネック)が付いていないこと
・・・超好き勝手言ってます。笑
シャフトに関しては、最終的に自分の求めるものに変えてもいいけど、
ヘッドはこういうのが好み、というか、欲しいモデル。
あれこれ総合的に合致したのが、これでした。
IMG_4455.JPG

実は12月位には決めていたのですが、
年末にハワイに行ったりで散々、散財していたので、ちょっと買うのを先延ばしにしていたのです。
年明けになったら、値下げされていましたね!
新モデルが出るから、といういわゆるマークダウン、というやつですね。
僕的には、旧モデルになろうが、「G400」このUTが気に入ったので、この値下げはありがたや。
年明け早々、お年玉替わりに勢いに任せて買ってしまいました。
IMG_4451.JPG
19度と22度の2本。
シャフトももし標準でついているのが使えれば、ということで、
一番合致しそうな「PING TOUR 173-85」を選択。
使ってみると、なかなかしっかりしたシャフトです。
改めて練習場で打ってみると少し軽いですね。
元々使っていたBSのUTと比べると、クラブの総重量で約20gの違いがあり、バランスも若干軽い。
まあこれは、リシャフトするよりは、
グリップをお気に入りのに変えてから、ヘッドへの鉛対応の方がよさそうだなと。
ヘッド利かせれば、もう少しシャフトもしなってくる気もするし。
さて、これで、一応、揃いましたね!!
Before→Afterでまとめますと
【Before】
2UT・・・BS TourStage UT(ヘッド内がカラカラ逝った)19度
3UT・・・Honma TW-U(特に問題はなかったがウッド系への移行をしたかった)21度
4UT・・・Honma TW-U(特に問題はなかった)24度
5I・・・Honma TW727Vn(へたっぴなので上手く打てん)27度
【After】
2UT・・・PING G400 ハイブリッド/19度
3UT・・・PING G400 ハイブリッド/22度
4UT・・・SRIXON Z-U85/23度
5UT・・・SRIXON Z-U85/26度
全体セッティングの中での番手毎の飛距離について考えていくと、
ロフトピッチと球の捕まり具合、高さなど、練習場で打っている限りでは、
6Iと5UT、4UTと3UTの飛距離間隔が少し気になる点ではありますが、
少しコースで使用していきながら飛距離を確認してみて、の作業ですかね。
多分、4UT、5UTの長さを少し短くする予定ですので、
それである程度解決するようにも思います。
細かい調整はまだあるものの、
これでとりあえず現在のクラブセッティングの懸念点は払拭されましたかね。
2019年はこのセッティングで戦っていくことになりそうです!

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

TOP |

過去記事の一覧

プロフィール

ほっち 

1976年1月21日生まれのA型。東京都出身。アマチュア競技に挑戦し続けているものの、実状は毎日仕事に忙殺されている平凡なサラリーマンゴルファー。少ない練習量とラウンド数でどうやってスコアを出すかを日々考えている。07、08、14年ホームコースのクラブチャンピオン。

【ドライバー】
テーラーメイドM2(2017)

【フェアウェイウッド】
テーラーメイドM2(2017)

【ユーティリティ】
ブリヂストンスポーツ ツアーステージ X-UT(2011)

【ユーティリティ】
本間ゴルフ TW-U(2013)

【アイアン】
本間ゴルフ TW727Vn

【ウェッジ】
フォーティーン RM-22

【パター】
オデッセイ WORKS VERSA TANK #1W(2013)

【ボール】
タイトリスト ProV1(2017)

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ