| TOP |

過去の関東アマを振り返って思うこと

サラリーマンゴルファーが平日の4日間大会なんぞに出場できるんかいな。

と思っておりましたが、

先週末土日に仕事でしたので、

その代休を取得、ということで、とりあえず1日目、2日目は取得できました(笑)

そんなわけで、明後日から、関東アマ決勝大会に行ってきます(笑)

IMG_1481.JPG

日本アマ出場、という夢のまた夢の途中ではありますが、

夢に近いところまで来ることができました。

一方、夢に近いところまで来るのに、どうも12年かかりました(笑)

なんとなく、過去の自分の結果(スコアとカットライン)を、

検索したりして振り返ってみました。

2007年

予選落ち(サンヒルズ82/カット74)

2008年

予選落ち(藤ヶ谷79/カット76)

2009年

予選落ち(鶴舞・東82/カット76)

※2010年から(予選→ブロック大会→決勝)の3段階にレギュレーションが変更になる。

2010年

予選落ち(ローズベイ79/カット78)

2011年

予選通過(武蔵笹井83/カット85)

ブロック落ち(嵐山77/カット77マッチング)

↑過去最も関東アマに近づいた日

2012年

予選通過(箱根81/カット83)

ブロック落ち(大利根・東82/カット76)

2013年

予選落ち(熊谷85/カット82)

2014年

予選落ち(八王子88/カット84)

2015年

予選落ち(岡部チサン86・カット81)

↑3段階になって、予選通過が緩くなったにも関わらず、3年連続予選落ちにさすがに心が折れそうになる。

2016年

予選通過(紫すみれ81/カット82)

ブロック落ち(龍ヶ崎81・カット75)

2017年

予選通過(狭山83/カット85)

ブロック落ち(紫すみれ80/カット77)

2018年

予選通過(龍ヶ崎85/カット86)

ブロック通過(大利根東75/カット76)

今、ワタシ齢42歳。

初挑戦は31歳。

あー恐ろしい(笑)

けど初出場のサンヒルズは今でもよく覚えている。

朝一で足が震えて、でもなんか良く分からない。でも結局バーディスタート。

さらに浮足立って、2番Par4のセカンドで左にOBをかます、という。

いやー、覚えてるわー。

それぞれの大会が、ついこの前のことのような気もするけど、

こうして過去の大会結果調べてみると、

「あーもうそんなに前なんだ、あの時悔しかったあのラウンドは。」と思い返す。

でも、この履歴を振り返ったり、普段試合に出たりしていて。


「練習 ≠ プライベートラウンド ≠ 競技であること」

練習で実践できたことが、プライベートラウンドで実践できない。

ゴルフをそれなりにプレーする人ならある程度分かっていることかもだけど。

プライベートラウンドで練習のイメージで、というのは、基本難しいと思っています。

これは人に依るだろうけど、少なくとも僕は、自分のゴルフにおいては難しいと思っている。

そして、プライベートラウンドが実践できたことが、競技で実践できない。

これも同様。

ってか、そもそも全く別のもの、と言ってもよいのかも。

なんでかって突き詰めていったときに、

普段の練習を、ラウンドに則した何かを意識してやっていれば意味がある。

が、練習を、単なる「ナイスショット打ちたい」と思っているうちは、たぶんラウンドには結びつかない。

同様に、プライベートラウンドもそう。

競技に出る人は、プライベートラウンドを、

競技を意識した考えをもってやれば、それなりに意味(競技のための、ね)を持つ気もするが、

プライベートラウンドをプライベートラウンドとしてプレーしているうちは、たぶん競技には結びつかない。

なんか、ようやくここ数年、

「競技で結果を出すための、プライベートラウンド」

「競技で結果を出すための、練習」

そんなことが自分なりに消化されて、考えるようになってきていることが、

今回の結果を導いてくれた気もする。

そして、もう一つ、何よりも、「経験」だなーって。

今回、いよいよ通過しそうな状況での18番ホールティーインググラウンドでの気の持ちようは、

自分なりの成長を実感した一隅だった。

あんな状況、ドライバーをまっすぐ飛ばすなんざ、技術とかそういうことじゃないぜ。

経験値となんか良く分からん自信とか、そういったことへの合わせ技、というか。

なんか、「無」というか、そういう感じ。

前半アンダーが出てしまったあと、なんか昼飯で浮足立ってしまって後半崩れるとか。

前半緊張して叩いちゃって、後半開き直って好スコア、でもカットラインに届かない。

じゃあなんで後半のプレーが最初からできないのか。

とかとか、なんか自分なりに自分をコントロールする(というか、コントロールできない自分とどう向き合うのか)みたいなものを、

すごく考えてきた数年間だったと思うわけです。

今回、改めて決勝大会。

結局先週末仕事で10連勤、みたいな感じで、

倶楽部対抗以降、練習も2回くらいしかできていないし、

練習ラウンドでお休みすることなど、

サラリーマンゴルファーが調整困難な訳だったりしています。

でもこれが準備不足とかそういうことではなくて。

準備なんかどこまで行っても準備不足なわけで。

でもゴルフって準備万端で結果が出るわけでもないし、それを自分なりによく理解しているし。

で、結論として、

●平日2日間休みとって名門コースでゴルフするなんて幸せ―

●夜は宇都宮で餃子食べよー

●いい経験できるかなー

●1ストロークを一瞬たりともどうでもよい、と思わないでゴルフするー

●2日間終わって、会社に「すいません、あと2日休みますー」って連絡しちゃえるように頑張ろ―

●ほとんど学生だけど、オッサンパワー見せつけてやるー

的な感じで臨みます(笑)

日本アマ、行きたいですね。

「行きたい。」って思いだけではいけないものであることは、もう重々分かってるし。

でも、気持ちだけは。頑張ってきます。

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 過去の関東アマを振り返って思うこと

このブログ記事に対するトラックバックURL: https://mycaddie.jp/mt5/mt-tb.cgi/10102

コメントする

プロフィール

ほっち 

1976 年1月21日生まれのA型。1976年1月21日生まれ。A型。東京都出身。アマチュア競技に挑戦し続けているものの、実状は毎日仕事に忙殺されている平凡なサラリーマンゴルファー。少ない練習量とラウンド数でどうやってスコアを出すかを日々考えている。07、08、14年ホームコースのクラブチャンピオン。

【ドライバー】
テーラーメイドM2(2017)

【フェアウェイウッド】
テーラーメイドM2(2017)

【ユーティリティ】
ブリヂストンスポーツ ツアーステージ X-UT(2011)

【ユーティリティ】
本間ゴルフ TW-U(2013)

【アイアン】
本間ゴルフ TW727Vn

【ウェッジ】
フォーティーン RM-22

【パター】
オデッセイ WORKS VERSA TANK #1W(2013)

【ボール】
タイトリスト ProV1(2017)

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最近のコメント