練習備忘録の最近のブログ記事

球を打つ、という行為自体が少し間隔空いてしまいました。

いつも通りにSW→9I→6I→3U→1Wとウォームアップしてみましたが、

全くしっくりこず。

ということで、この段階でこの日の練習はSWのみに確定。

とりあえずハーフスイングで打ってみる。

以前のテーマ、

ボールの近くに立つ。

練習の一環、膝は伸ばし気味。

で打ってみる。

全然しっくりこず。

一度映像撮って見てみる。

なんか、いいんだか悪いんだか。

ピンとこず。

たまにはこういうこともあるかもしれない。

でも、飽きたから、と長いクラブ振り回しても仕方ない気もしたので。

結局ほぼSWのみで150球。

難しいなあ、ゴルフ・・・。

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

もう少し立ってアドレスを。

レッツハンドアップ!

抜くな、捕まえろ!左のサイドネットでも構わん。

をスローガンに臨む週末の練習。

9番アイアンの練習をベースに。

相変わらず、立ってるようで、立ってない(笑)

無理矢理ボールの近くに立って矯正してるんだけど。

クラブヘッドもまだまだうまく使えていない(涙)

が、この練習場は結構下が硬いのですが、

その状況でもクラブヘッドが跳ねずに打てるようになってる実感が。

入射角が多少なり穏やかになってきていると思われる。

これはあくまで自分のスイングを感じている印象的なものでしかないですが、

ハンドダウンにすることで、

ソールはヒール目から入り、地面に対しての入射角は少し強くなるのかな。

(バンカーショットとか、逆にハンドダウンが結構求められる、と思うし、そういうことか。)

ハンドアップにすることで、ソール全体が地面に触れているような感覚があり、

入射角が穏やかになり、かつ、抜けが良くなってきている、そんな感触があります。

とにかく慣れるために、さらにクラブ長が短いAW(50°)のフルスイング。

普段からAWの使用頻度が少ないので、ちょっとクラブに慣れよう、という効果も見込んで。

これでとにかくボールを捕まえる練習。

と言っても力で捕まえるのではなく、自然なヘッドの動きで捕まえるイメージ。

まだまだですね。

グリップ付近に力みを感じます。

と、SWで、ボールの近くに立って、

ヘッドが返るイメージを掴む練習してみる。

これ、しばらくやったほうがいいかもな。と。

ホームコースでのいろんな絡みもあり、

今年のコース初打ちが2/25に決まりました。

しかし前日に雪山に行く予定もあったりして、果たしてどうなるのかワタシ。

この日、150球。

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

前回の練習を受けて。

「膝の曲げが深すぎる点」

元々ハンドダウンを少し修正したいと思っていたのですが、

どうしても腕が余ってしまう、という状況。

「私、短足?腕長い?」とか考えたりしていたのですが。

プロゴルファーのアドレスとか見ていたら、すげー基本的な事ですが、

膝の曲げがちょっと深すぎる点に気づきました。

普段から自分のスイングを見ているにも関わらず、

こんなことに気付かないとは・・・。

むしろ、普段から見ているだけに当たり前になって気付かないパターンか。

もっとニュートラルに自分を診る力を養わなければ、と痛感。

ま、この気付きが意味あったのかなかったのかはまだ分かりませんが、

良い効果をもたらす「可能性」があるとすれば、

それは練習場でトライアンドエラーあるのみ。

かなり棒立ちのつもりですが、これでもまだ普通の人より深いんじゃね??という。


ただ、イメージは悪くない。

縦振り、ハンドアップの方が、トゥが返るイメージ付きやすい(これは私の勝手なイメージね)。

あと、ヘッドが、走るな。

ヘッドスピードちょい上がった感ある。

アドレス、今後要チェック。

あと、ウェッジも棒立ちでハーフショットで捕まえる練習。

相変わらず、ちょいちょい抜きますね(笑)

抜くの好きだな~ホント(笑)

・・・練習場の左の隅にボールすっ飛ばしても良いから、

体をそのままクラブヘッド先行のフォローを意識づけしたいなー、と次回への課題。

ゴルフって怖いです。

アドレスやスイングに自分なりに変化を加えると、超違和感。

でも傍から見ていると「全然変わってない」

で、思い切って変え続けていると、違和感はだんだんなくなってくる。

新しい悪いクセが出てきても、それはそれで自然に棲みついてきたりする。

これは人間の長所でもあり、短所でもある。

嗚呼、怖い(笑)

年始2週間にして、既に練習4回。

今年のほっちは、自分で想像していたよりも、やる気みたいです(笑)

この日、100球。

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

SW、ショートスイングで捕まえる練習してみました。

完全に抜いてます(笑)

ダメじゃん。

全然ダメじゃん。

冬場の練習、

ショートアイアンでもガッツリ振っていきます。

やっぱり全体的に緩い。

新しいグリップは良い感じです。

すげーグリップ力?

多少ベタベタ感あって(ありすぎて)、

クラブ抜くときにキャディバッグの中に落ちてる芝生を拾ってきちゃう(笑)

グリップ交換のおかげで、キャディバッグ掃除を決断できました。

そんなことよりも、、、

根本的な疑問ですが、、、ちょっと膝曲げすぎ??

次回の練習では、膝伸ばし気味でアドレストライしてみよう。

もっとハンドアップに構えたい、とも思っていたし。

違和感あるだろうけど、もしかしたら何かが変わるかもしれない。

100球、入魂。

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

2日の初打ち練習を受けて。

140球。

今回は急遽ホームコースのクラチャンコーチが、

私のホーム練習場に出張レッスンに来てくれる。

いやあ、可愛がっていただいております。

【クラチャンコーチからのアドバイス】

・ショートアイアンはショートアイアンなりに打ち過ぎ!

・右のグリップを見直してみたらどうだろう?

・最終的に左のかかとに乗ったら左行くんじゃない?

・いい時はフィニッシュが高いところに収まるね。

・クラブヘッドに仕事をさせよう。

・手打ち、の意識を持とう。

色んなアドバイスを、笑い込みで差し込んでくれます。

最初、酷かった。

からの、「ドライバーだと返せる話」で、打つと、ホントだ、と。

結局、ティーアップしている球は球の下にスペースがあるから、

クラブを返しても大丈夫、みたいな意識が働くのか。

逆に地面の球でクラブ返したら大変なことになる、的な気持ちがあるのか。

→練習場なんだから、大変なことになるかどうか、やってみよう、とことんやってみよう、ということです。

長いクラブで捌けるのに、何故短いのがダメなのだ、と。

やっぱり地面なんだろうか。

3Wで地面から打ってみる。

確かに、甘い(笑)

確かに、緩い(笑)

地面恐怖症。

多分、こうです。

シャットなフェースの使い方をしている私は、

ダフリ、に対して、すごく嫌な気持ちが強いというか、

(ダフったときに、歯が刺さって超嫌な感触を、死ぬほど経験しているから)

だから、捕まりきってなくても、

バウンスを使えたショットのほうが気持ちよく感じてしまっている、というか。

だから、抜いちゃう傾向が有ったりするのかも、と。

シャット、と、フェースを返す?かえる?を別問題として捉えることにします。

まずは、フックボールを打つ気持ちから始めましょう。ということで。

少し、良くなってきた気がします。

【今後やりたい練習】

・スタンス閉じてハーフスイング(手打ち的な感じでビュン、と。)

・SWのアプローチで捕まえる練習。(抜かない練習)

次回練習の際は、とりあえずこれをやることにする。

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

今年から練習にも日記?日誌?を付けたいと思います。

ブログって、本来日記的なもの、という理解をしています。

一方、不肖ながらも、My Caddieでオフィシャルブログ、としていますので、

他の方が目にするものとして、ギリでも成立するレベルにはしないと、とは思ってます。

頑張ってみますが、あくまで備忘録的なものとして、ご理解くださいませ(笑)

【1月2日・・・120球】

ほとんどを9番アイアンでの練習。

ウォームアップでウェッジ、7I、4U、3W。

横振りイメージで1Wの練習も少々。

【今、取り組んでいるテーマ】

・まずしっかりボールを捉えたい。捕まえたい。

・(今までの自分の軌道よりも)

少しだけ、インからクラブを入れて、アウトに抜ける軌道で、地面に対して、クラブの入射角を小さく(スウィープに)したい。

考えるに、

今までのアドレスの欠点が、悪いスイングを招く、という相関関係があると思っていて、

まずはアドレスから見直ししてみる。

【アドレスの欠点】

肩のラインが左を向いている。

右腕が張っている。

そのアドレスで球を捉えるために、

結果的に気が付くとボールをアドレスに対して左寄りにしていたと思われ。

(逆かもしれません。ボールを左に置く癖から、肩が左を向き始めた可能性もある。)

外的要因で修正できる問題としては、アドレスでボールを右に移動させること。

現在、9番アイアンであれば、悪かった時よりもボール2個分くらい、

中に入れて(右側に入れて)練習しています。

感覚的には、右足の前にあるんじゃないか、くらいの違和感ですが、

実際は、体の真ん中くらい、ですね。

それによって、インからクラブは入りやすい。

一方、地面に対して、スウィープになるイメージからは逆行するんだけど、

とりあえずは少し右にセットする。

だからといって、ボールを潰したくない、スイングしたい、という気持ちが、

クラブヘッド、肘、を「抜く」ような動きをしたくさせるんだけど、それはしてはいけない。

でも現在はしてしまっている感じがあるので、

しっかりヘッドを返して、捕まえていきたい。

【動画で気になった点】

・アドレスがハンドダウン過ぎる。

・下半身(特に膝位置)が緩すぎる。

・スイングそのものが、緩い。(スウィープに打ちたい、という思いが邪魔している)

【次回練習への課題】

・練習なので、ショートアイアンでも強振すること。

・思いっきり左に曲げるつもりで捉えよう。

・(現段階では)入射角が強くなることはOKとする。それよりは強振が優先。

・(現段階では)現段階ではフックはOKとする。ただし出球が左に出るのは、なし。

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

今季の競技も終わってますので、来季に向けて色々考えています。

201711111.JPG

そんな中、こんなことを思います。

今の自分のゴルフ(ここでは特に技術)では、

これ以上上に行けない、というか、ですね。

ありがたいことに、

「ほっちさんは上手だ。」と言っていただけることも多いのですが、、

自分自身のスイングを、私はこのように評価しています。

・調子が良いときは、良い(そんなの誰だってそう)

・調子が悪いときに、精度の落ちが大きい。

・調子が悪いときに、飛距離の落ちが大きい(揃わない)

・調子が悪いときに、球の高さが変わる(揃わない)

・緊張状態の時に、精度の落ちが大きい(揃わない)

これは自分なりの見解ですが、

私はもともと左利きで、

左のグリップをフックに握って、

左手主導でシャットに振っていく。

アウトサイドインの軌道で、フェースを被せてボールを捉え、フェードボールを打つスイングタイプなので、

スイングのキレが良いときには、上手く捉えられるけど、

そうじゃない時には、アカンことになる。

フェースを被せるから、球が上がらない。

フェースを被せるから、ロフトが小さいクラブはミスが多発する。

フェースを被せるから、アイアンのバウンスを活かせてない。

まあ、そんな感じなのかなーと。

もうね、調子いいとか、悪いとか、嫌なのよ。

調子悪くてもいいスコアで回るのが、トップアマなのよ。

調子良いときにアンダー出したって、トップアマでも何でもないのよ。

単なる瞬間風速に過ぎず。

そんな根拠のないゴルフはもう嫌だ。

なので、このオフに、

ホームコースのクラチャンパイセンに、教えを請い、

スイング改造、というと大げさですが、

ボールの捉え方の概念を少し変える?広がりを持つ?してみたいと思っています。

既にちょいちょい練習場で試行錯誤を始めていて、

今は簡単に動画撮れますからね。

打って、撮って、観て、考えて、また打って、撮って・・・と

すこーしだけ、変わってきたかな??(笑)

こうやっていると、今まで出なかったミスが出たときに、

ある意味嬉しかったりするのが笑えます。

ミスショットしたにも関わらず、子供のように喜んでいる姿も(笑)

※インスタ始めました~良かったらフォローしてくださいませ~:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

長らく更新が滞っておりました。

(やべー、1か月もあけちゃった・・・)

【平日】

サラリーマン生活で仕事、早く帰れる日は夜フィールサイクル、

最終のクラスを終わって自宅に帰ると23:00過ぎに帰宅になり更新できず(+_+)

水曜日は最近定期的にゴルフの練習をすることになっています。一応訳はあるのですが、水曜日なんです(笑)

【土曜日・日曜日】

だいたい、1日はゴルフになり、もう1日がAMか夜にフィールサイクルになるケース。

その他平日夜に仕事絡みの飲みがあったり、プライベートの飲みがあったりと・・・(+_+)

多忙です(仕事ではないけれども)笑

もとい。怠慢です。

今回はとりあえずこの約1か月のラウンドを一挙報告します!

(結局、プライベートゴルフはスコアレス、というか、スコアを気にしないでラウンド、

なのですが、スコアは嫌でも分かってしまう、という。)

【鹿島の杜(2017-22)】81(39・42)

DSC_2432.JPG

プライベートコンペですが、フルバックティでラウンドする

「オールブラックス」

なるコミュニティがメンバー内でありまして。

M2の効果検証もしたかったので、初参加してきました。

M2は武器として非常に効果的ではありますが、さすがの黒ティ(約7,300y相当)。

セカンドの距離が残るから、その精度。

パーオンしないことが多いから、アプローチの精度。

アプローチが寄り切らないことがあるから、微妙な距離のパッティングの精度。

ここいらの精度が求められるし、この有る無しがある意味レベルの違いとなるのだな、と痛感。

結局アマチュアの場合、

ティーインググラウンド時点で、そのホールのスコアの可能性というのは

パーとボギーの狭間でフワフワしている状況だと、思うんですよ。

(アベレージ72.0~89.9のゴルファーはそう考えることができます。)

そこから、ストロークをしていって、

最後、切り捨てでパーにできるか、繰り上がってボギーになってしまうのか。

この確率、というか、

「そこそこ上手い人」と「結構上手い人」の差、だな、と改めて思う。

(もちろん、バーディ取れる人は上手だけれども、バーディ取るけど、同じくらいダボも出るのでは、全く意味がない、というのが、私なりの考え方なのです。)

【大月ガーデンCC(2017-23)】78(36・42)

仕事の同僚やゴル友と完全なるエンジョイプライベートラウンド。

メンバー構成やレベルを鑑みて、リーズナブルなコースをブッキングしてみました。

白ティだったから、6000yくらいだったのかな。

ワタクシメのこのラウンドでの目的の一つは、

「超狭いコースでドライバーをしっかり振り切れるかどうか」というテーマでした。

結果的にドラのOBを4発(ちょっとやり過ぎ。。。)もかましましたが、

全て打ち直しして、2球目は狭い中思い通りの球が打てたりして。

このラウンドでやろうと思っていたことは実践できたかな、と。

【下秋間CC(2017-24)】78(39・39)

DSC_2323.JPG

こちらもゴル友にお誘いいただいて、初の訪問。

雨模様だったので、フルバックは辞めて、通常のバックティで。多分6800yくらいかな。

前々から歯ごたえのあるコースだとは聞いていたけれども、

フルバックからプレーしたらこれはなかなか死にますよ多分。

テーマはやっぱりドライバー振り切り作戦。

いいショットも結構ありました。

雨だっただけに、キャリーボールの重要性を益々感じる。

【カレドニアンCC(2017-25)】72(35・37)

DSC_2386.JPG

完全プライベートゴルフ。

青ティだったけど、結構前だったし、6600yくらいかな。

相性のよいカレドニアンだったし、M2という武器を手に入れている身、

そしてフルバックではないところからのプレーが決まって、

「秘かに60台を出したいな」と。

少し気張ってプレーしたものの、その気張りがドライバーへの悪影響を招く。

一見スコアはよく見えるが、ボールがコントロールできていない、内容の悪いラウンドだった。

これはのちのち、練習場で先輩からある指摘を受けることで「なるほど・・・」となることになる。

【鹿島の杜CC(2017-26)】73(35・38)

ホームコースの月例。

距離は6,500y程度だから、白ティ相当。なかなか短い。

コースコンディションも良いし、グリーンも柔らかくて止まるから、好スコアはある意味出て当たり前。

ショットは悪くなく、パーオン15/18、

残り3ホールも2/3でパーセーブしたが、2回も3パットして、34パットで73ストローク。

20170806f9.jpg20170806b9.jpg

パッティングが酷過ぎた。がショットはそれほど悪くない。

これはまた練習場でレビューすることになるだろう。

【東名厚木CC(2017-27)】67(37・30)

DSC_2445.JPG

10年来のゴル友とのプライベートラウンドで、彼のホームコースに。

白ティで短い(6000yあるかないか)けど結構トリッキーなコースです。

ドライバーの振り切り作戦がようやく実を結ぶような結果に。

アプローチも底を脱したり、スイングの基礎的な改善が見られてきたので、ショット全体が安定感が出てきたし。

パッティングにも一つ気づきがあって、ハーフの自己ベスト31を1ストローク更新する30を記録。

18ホールでも自己ベストタイの67。

20170811f9.jpg20170811b9.jpg

後半5アンダー、トータル4アンダーで迎えた最終Par5で、

気負うことなく「イーグル取って、自己ベスト66とハーフ29出してやる!!」と、

ドライバー振り切りからのセカンド3W振り切りの2オン、

からのイーグル狙い、惜しくもバーディ、という展開でのフィニッシュに、

少し自分のポテンシャルが大きくなったような気がして、スコア以上に充実感のある瞬間だった。

倶楽部対抗の地区大会以降、こういうことに取り組んできて、効果は出てきている感じ。

実は一応スコアは付けていて。数値にも明らかに表れてきている。

(表の左が倶楽部対抗後、右が2017年全体。)

20170811analysys.jpg

Par5とかアベレージ5.0以下になっているし!!!(これ超嬉しい!)

OBが増えたのは、プライベートゴルフで無理なことしたのもあるし、

結果的にドライバーを振り切ることで、

結局「まっすぐ行くようになってるじゃん」ということは身を以て実感できたかな。

あと、スイングの安定は、考え方もそうだけど、

フィールサイクルでの体幹トレー二ングの効果は絶対あったと思う。

約7か月で180クラスをこなしてきた、この頑張りも実を結んだような気がしている。

8/18(金)には関東ミッド予選@浜野CC。

その前にもう1ラウンドできるので、どうなるかはわからんが、

例年にない準備だけはちゃんとできてる気がします!

インスタ始めました:@hotchi0121

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

久しぶりのブログになりましたー。

この2週間、実は結構ゴルフしていまして(笑)

DSC_2035.JPG

16回目:総武カントリー倶楽部総武コース

DSC_2038.JPG

完全プライベートエンジョイゴルフ

DSC_2070.JPG

17、18回目:茨城ゴルフ俱楽部西コース

DSC_2072.JPG

倶楽部対抗決勝に向けて、チームメイトとともに練習ラウンド

戦略性のある、名門コースをはしごしております(笑)

練習ラウンドはどうしてもスコア取りをしますので、スコア出てしまうのですが、

この3ラウンドは、

来週の決勝本番に向けて、さらにはこれからのゴルフ人生のために(大げさ??笑)

あまりスコアのことを気にせずに、

打ちたい方向にしっかり構える。

クラブをしっかり振る。

 

狭くてもドライバーでしっかり振る。

しかし右サイドで悪さをしないように、ということを心掛ける。失敗もするけど(笑)

グリーン外でパターを使わない。失敗もするけど(笑)

狭いホールでもドライバーを使う。失敗もするけど(笑)

そんな3ラウンドで、自分のゴルフに対して少し見えてきた部分があります。

それは、、、「恐れてもいい結果にはならない。」ということでした。

これは自分なりの考察であり、備忘録です。

ドライバーが苦手である。

かつ、昨秋ぎっくり腰をする。

ここから、私の腰をかばう。

ボールがどこかに飛んでいくのを怖がる。

置きに行くスイングになる。

飛ばない。曲がる。

少し負の連鎖になっていたと、今感じています。

この3ラウンドは、とにかく振りました。

右に行こうが左に行こうが振りました。振るけど力まない。

力強く、力まない。

でも、まだ捨てないといけない、守ろうとしているものが力みとなってスイングに出る時もある。

でも、それが出ずにきれいに振り切れるショットも体験できました。

倶楽部対抗決勝、さてどうなるかわからない。

もしかしたら、またその「恐れ」が顔を出すかもしれない。

でも、決めています。「悪さをせずに、振り切るのみ。」

これだけが今の自分に与えられた課題。

あとは、ゴルフ脳、球を捉える現在の実力、センス、これまでゴルフで積み上げた何か。競技ゴルフで積み上げた何か。

それがいい風を吹かせるはず、と。

ちょっと哲学的になっていますが(笑)

練習ラウンドでは、先輩ゴルファーとの色々な会話の中で、

気付きになったことも本当に多かった。

ゴルフ技術のこと、クラブのこと、メンタリティのこと、マネジメントのこと。

今日(18回目)のラウンドで、先輩のドライバーを試し打ちして、即購入を決断してしまったりとか(笑)

これからも色々気づかせてもらえることは多いだろう。

この環境自体に、感謝しないといけない。

先日、パブリック選手権の全国大会の実施要項が来ました。

DSC_2052.JPG

出場辞退の旨、事務局に連絡しました。

以前のブログでも書きましたが、今回は倶楽部対抗決勝一本。

ゴルフは孤独なスポーツ。

でも、エンジョイできるものでもある。

自称生粋のエンジョイゴルファーではあるが、

ワタシはスコアにこだわるエンジョイゴルファーであり、

スコアにこだわり続ける限りは、競技に出続けます。

邪念を捨てて、ドカンとぶつかろうと思います。

あと、最近ネット?SNS?の勉強も色々してみないと、と、インスタグラムを始めてみました。

hotchi0121

ちょっと効果見てみたいので興味あったらフォローしてみてください!!(笑)

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

昨日は、久しぶりのプライベートラウンドは3組のゴルフ仲間とのコンペでしたー。

1495934469168.jpg

競技ラウンドが続いていたので、開放的な気持ちで、リラックス。

同じゴルフでも、こんなに違うものかと。(笑)

上毛ノーザン。

1495934501427.jpg

アップダウンも結構あって、トリッキーなところもありますが、

前回のブログ

「この状況を打開するために・・・」

にも書かせてもらった通り、スコアは気にせず、ルールに従って、

全ホールドライバー振り切り!!

グリーン外はNoパター!!

アイアンはピン筋狙い!!

の無心ゴルフで。

とにかく失敗は気にしないで成功体験を作っていこう、という目的のもの。

ある意味ほっち的マネジメントとは真逆ではあります。

ほっち的マネジメント・・・今自分ができないこと、できる可能性が高くないものはしない。

今回のテーマ・・・自分ができること、できる可能性が高いと考えられる、そんな判断ができる引き出しを増やす。

こういう目的ですね。

結論から言うと、やっぱり振り切ることは重要で、

方向性や飛距離が少し戻ってきた感がありました。

OBなどはなし。

それでも2ホールほど打ち急いで、いらん力みが入って、右に飛ぶことがありましたが、

それはそれで反省として気にせず振り切って行きました。

併せてアイアンショットなども戻ってきた感があったので、それも良かったです。

スコアレス、と言っても、一応コンペだったのでスコアつけましたが、

なかなかいいスコアになりました。

まあそういうもんなんだろうなあ、ともある意味納得。

帰り乗せてもらっている車中で備忘録をつけました。

Screenshot_20170527-173016.png

先日先輩から指摘を受けた「右サイドで何かをしようとしないほうがいい」というアドバイスが効いています。

分かっていたし分かっているけどやってしまう。

練習場でやらなくても、コースでもやってしまっていた。

さらに、「振り切る」という気持ちを持つことが、右サイドの作業につながっていた気もする。

なので、「振り切る!」、けど、「右サイドなにもしない」というテーマの同時進行は、

今後のワタシにとっては大きな課題になりそうです。

なんか、感覚的なことで自分への備忘録しかなっていませんが。

来月の倶楽部対抗決勝まで、プライベート、練習ラウンド含めて3度ほどラウンドの機会があるので、

そこまでしっかりテーマに沿って振り切っていきたいと思います。

さて、今日は掃除洗濯をかました後に色々用事を済ませ、

午後からはフィールサイクル2コマですが、そのあと昨日の振り返りにちょいと練習行きます!!

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

先日、雨の中をホームコースの月例に行き、

その帰りに思わず寄って、空前絶後の4カゴ打ちをかましたわけですが。

DSC_1883.JPGのサムネイル画像

そのピンときたきっかけは、

当日のスイングイメージとその結果の球筋(ミスショットも含めてね。)

そして、過去に見た自分の「動画」

の合わせ技だったわけですね。

3月に2度ほど、動画エキスパートな女の子とラウンドの機会があって。

彼女たちってすごいですね、撮ってと言わなくても知らないうちに撮ってくれてて。

で、それを後でシェアしてもらって見ることができる。

一見すると、リズム良いナイススイングに見えるけど。

もちろん見る人が見れば分かるし。

さらに本人からすると、嫌なところが沢山見えるわけですね。

で、自分のスイングの「欠点」が分かるんだけど、

その欠点を無くすために、どのようなアプローチがあるか。

(これは僕の持論ですが)

例えば足を動かさないように、というお題に対して、

一概に「足を動かさないように」という意識では直らない、と考えています。

どこか体の違うところにそのルーツがあったりしていることが多いな、と経験上、考えていて、

欠点を直すために、どこをどう意識すると上手くいくかな、と考えます。ある意味そこが一番難しい。


で、

↑これがピンと来たわけなんですよね。

運転中に。

ちょうど、我孫子あたりを走ってる時かな(笑)

「あー、もしかしてこういうイメージで打ったらどうなるかな~」って。

で、試したくなって、思わずゴルフレンジに寄ったわけです。

動画って気づかせてくれる、そんなヒントがたくさんあるな。と。

今更、当たり前ですかね。

とはいえ、改めて彼女たちに感謝感謝です。

そんなわけで、練習に馳せ参じたときにも、動画を収めていこうと思います。

自分を客観的に見ることができるし、なにか上達のヒントが沢山ありそうです。

とりあえず、キャディバッグ置きにバランスよく置いて撮ってみました。

斜め後ろから撮ることになったけど、こういうものヒントになるかも。

また、悪い癖をたくさん見つけてしまった訳です(涙)

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

年末ですな。

今年の振り返りは大晦日にしようかな、と思いますが、

社会人ゴルフ人生では、1,2を争う、なんか不甲斐ない1年になったな~と。

なんだろう。

今まで悩まなかったことで悩んだり。

思うように打てないことは分かってプレーしているけど、

想定外のミスショットが出たりして。

スコアにはそれほどは見えていないけど、

なんだかびくびくしながらゴルフしてるな~、という、

そんな2016年。

年明けは少しプレーから離れようと思っているけど、

年末あと2ラウンドあるので、ちょっと解き放ってプレーしたいなーと。

さて。

今日ふと思い立って、どうしても検証したくなって。

夜つつつっと練習場まで車を走らせ、久しぶりにクラブを握りました。

ここのところ、縁あって、

プロゴルファーの練習場でのスイングや、

そのスイングに行きついた考え方などの話を聴く機会があって。

とても新鮮なもの。

それで、それを自分に完全に当てはめることはないけど、

「こういう要素は今の情けない自分には検証の価値あるな」

なんて、話聞いたときは思ったりして。

で、やみくもに球打っても仕方ないので、

備忘録的にメモに残したりはしていたのですが。

今日3連休の初日。

ふと、プロから聞いた色々な話と、

今自分なりに感じている自分のスイングの悪いところや、

誤解している部分などを、

テレビを観ながらも考えていたんですが。

「!!!!」

ちょっと繋がるところがあって、いてもたってもいられず、

車を走らせたわけです。

ぎっくり腰以降、ちょっと体の調子?キレ?もよろしくないので、

50球限定、と自分に上限を課しての練習です。

結局何か、と言うと、凄い基本的なこと。

「ボールの位置×3」

左かかとに置く.JPG

真ん中に置く.JPG

右足に置く.JPG

「スイングリズム」

「スイング中の膝位置」

この3つ。

3つってすごい多いけどね(笑)

引っかけ球が結構出たけど、最近ないボールの捕まりをかましてたので、

今日やりたいことは検証できた。

やっぱり。

またメモる。

ゴルフは打つことも重要だとは思うけど、

観ること、そして、考えること、はすごく重要だと思う。

上手い人のプレーやスイングを観て、「うまいな~」だけな感想だと、

自分の上達には繋がらないわ。

なぜああなっているのか、

自分はなぜあれができないのか、

自分があれをできるようにするには何が足りないのか、

何をすればああなるのか、

ああできるようにするために、どういうアプローチがあるのか、

それを継続するためにチェックすべきことはなにか、

そんなことを考えて、少しでも吸収して、自分のものにできると良いね。

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

先日、森林公園GCに初訪問してきました。

群馬時代のゴル友にお誘いをいただき、2組のプライベートゴルフ。

天気予報が良くなかったのですが、

ショットやアプローチで色んな課題があるので、試したくはある。

でも、湿った状況でトライしたくもなく、ちょい心配していたのですが、、、

20160904 (1).JPG

朝イチのティーアップ頃には雨が止み、

午後には晴れ間が出るほどに。

以前は、自称雨男レジェンド、だったんですが、

最近、パワーが弱ってきたな、と自覚(笑)

前半はスコアを作るものの、

ショットはしょうもない感じ。

20160904f9.jpg

夏場のラフで、特に長めのクラブを使った時に、

今の自分スイングの大きな欠点が露呈する。

当たらないし、飛ばない。

煽り煽り、ハンパない。

インパクトで気持ち悪い感触の瞬間、

「まーそーなるか~」とある意味納得のミスショット。

で後半の途中、あるきっかけでちょっとしたアイデアを思いつく。

実践後、ショットがちょいキレ始めました。

ピン筋にアイアンが飛んで、2バーディ。

20160904b9.jpg

うん、いい感じ。

で、そのアイデアとは。

煽る動きを抑制するのに、「煽らないように」だと、わたくしめの場合、

そんな動きを器用にできるほど万能ではございません。

煽る動きはヘッドが低いから、そこから打とうと思って煽る。

という仮説を立てて、

とりあえずイメージで良いから、

ヘッドが高いところから落っこちてくる、そんな意識を持ってみる。

すると、ショットがキレキレになってみました。

地面に触れているアイアンのバウンスの感触が心地よい。

これ、合ってるかな~。

このイメージ、とりあえず備忘録として残してみよう。

あと、アプローチの、

「ハンドアップ大作戦!!」

は、概ね成功だけど、

いい意味でボールが力なく飛んでいくので、

距離感の検証と、成功体験の蓄積をしていこう。

まだ動き自体はスムーズではないからな、なんかダフッたりする不安があるんだよな。

その感覚はよろしくないが、改善の兆し。

この日、

パーオンせず10ホールのうち

カラー・エッジからパター・・・3ホール中3ホールでパーセーブ

ラフとかからウェッジ・・・6ホール中3ホールでパーセーブ

バンカーからウェッジ・・・1ホール中1ホールでパーセーブ

トータル、70%のリカバリー率。

まだまだ改善の余地はありますが、これくらいの数値だと、スコアもまとまる。

そして改めて、バンカー上手いかもしれん。あたし。

ちょいテンションあがる、そんな一日でした。

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

わたくしめの短くはないゴルフの経験から持っている自論でありますが、

今実現できていないテーマ。

「飛ばない」という時こそ、「飛ばさない」意識を持つべきだと。

これを少し忘れていた気がします。

 

 

飛距離が出ない。

振ろうとする。

力む

力む場合、たいてい「上半身」が力む

ヘッドが走らない

もっと飛ばなくなる

 

 

 

こういうロジックが、

こと体をうまく使えないわたくしめでは適用される。

 

 

緩ーく振ってるように見えるんだけど、ヘッドがしっかり走っている。

こういうスイングが、良いスイングだな、と思うわけです。

 

ピッチャーで言うと、杉内みたいな(笑)

最近出てこないけど。

 

 

今やってしまっているスイングはかなり誤っているな、

と思うわけです。

 

DSC_0628.JPG

昔の自分の動画を観たりしながら、イメージをリセットしてみたいと考えます。

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

台風ヤバかったですね。

 

関東ミッドの他の会場は台風で中止、別日での設定とか、大変な感じになってましたね。

この雨雲レーダー見ると、今でもちょっと引く(笑)

 

Screenshot_20160822-140548.jpg

 

予選落ちしたとはいえ、

好天(すげー暑かったけど)の中でプレーできたのは不幸中の幸いだったな~、と少し思ったりして。

 

 

 

 

オリンピックも終わり、甲子園も終わり。

色々終わっちゃいましたね。

 

そして、わたくしめの今季対外競技もそんなこんなで好天の中、終わりました(涙)

あとは9月末から始まるホームコースのクラチャン。

 

前にも書きましたが、なんかモチベーションあがらず。

 

満身創痍。

 

こんな面持では、どこまでやれるのか、正直わかったもんじゃありませんが、

とりあえず冬眠するのはクラチャンが終わってからにしようと思います。

 

 

この週末、休みの日に引き籠るのも、いかがなものかと思い、

日曜日は夜少し涼しくなってから、練習場に馳せ参じてみました。

たまたま端っこの打席が取れたので、鏡で観たりしながら、最近の不調の原因を考えてみました。

 

【正しいかわからないが、自分なりの今の自分スイングの問題点】

・元々シャットなスイングを直したいと考えていた。

・フェースがスクエアな(要はハンドファーストでもなく、ハンドレートでもなく、フェースが被ってないまっすぐな)インパクトを目指した。

・結果、小手先だけでやろうとして、左肘を少し抜くような癖がついた(かもしれない)

・結果、ダウンスイングにかけて、上半身を煽るような動きの癖がついた(かもしれない)

・ショートアイアンでも、球が捕まり切らず、右にヨレるようなことが多発。

・同時に、飛距離も大きくロスする感じになってきた。

・強く振りたいと思うようになった結果、悲しいかな、ダウンスイング以降力みが発生、さらに上半身を煽る感じに。

・悲しいかな、トップをゆっくり迎える前にダウンスイングに入る感じになり、スイングテンポが速くなる。タメもない感じ。肩痛なのがよりそれを助長する。

・力みから、煽る動きとある意味連動してなのか、ダウンスイングで体が左にスエーしている。よりヘッドは走らず。

・飛ばなくてもまだまっすぐ行きゃいいが、スイングバラバラだから、精度も燦々たる・・・。

 

 

 

自分の最近のスイング動画観れてないけど、

今の自分のスイングしている感じと、インパクトの感じ、ミスショットの特徴、芯食ったとして出る球、から推察するに、

なんかこんな感じかな~、と理解しています。

【とりあえず第一弾としての対策】

(と言っても滅多に練習なんかしないが)

・ショートティーアップのボールのみを打つことにして。(下に置いたボールの練習だと今煽りそう。)

・(スエーがスエーを呼んでいる可能性から)左股関節一軸で(トップで右股関節に重心を乗せようとし過ぎていたからであり、敢えて左股関節に重心乗せっぱでスイングするようにして)とりあえず左一軸イメージで振ってみようか。

・ダウンスイングでは、右足を引くくらい(昔でいうとヤクルト?阪神?オマリーのような打法イメージ)の意識を持って、右足が前に出て煽るような感じにならないように。上半身は正面向いてるイメージ?

・しっかり左に振る。修正過程だから、左にすっ飛ぶのは許可。右に弱い球は絶対なし。

 

 

という練習をとりあえず先日150球。

 

DSC_0706.JPG

 

汗だくでかましてきました(笑)

練習嫌いなわたくしめ、極めてレアな動きです。

 

 

 

↓ 応援クリックよろしくおねがいします!!


 PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー:

| TOP |

タイトル、少々「ガリレオ」を意識してみましたw

?

?

全然違うって??

はいそうですかわかりましたそうですね

?

?

?

?

?

・・・今日はちょっと技術的な話です(笑)

?

?

?

ゴルフしてると、当たり前ですがショットの調子の波がありますよね。

?

?

昨日調子良かった、のに、今日は全く・・・なんてこともあれば、

その一日の中でも調子の波ってありますよね。

?

?

レベルの違いこそあれ、

「まっすぐ飛んでいたものが、左右にぶれ始めた」

「急にダフりはじめた」

「まったく当たらなくなった」

などなど。

?

?

ボクもご多分に洩れず、こんな状況に出くわします。

むしろ、ほとんど、といっていいと思います。

?

?

で、これ、たいていは「力み」から来てると感じてます。

?

?

では、なんで「力む」か。

?

?

?

ボクの経験上、大体こんな感じ(笑)

?

?

左右どちらかに打ちたくないホールで、それを避けようとして。

ライが悪かったりで、なんとなく、ダフったりしそうな予感がしたりして。

このクラブじゃ届かないんじゃないかな?なんて思ったりして。

飛ぶはずもないのに、「ここ、飛ばしちゃるぞ?」なんて考えたりして。

?

?

要は、「なんかいやな予感がする?」って時に力むのだ(笑)

?

?

そんな時、ボクなりの対処方法は・・・

?

?

?

「ドライバーで目を瞑って連続素振り!!」

?

20130611 (2).jpg

?

目を瞑ると、バランス崩すのがおっかなくて強振できません(笑)

それが結果的に、力みを取り、リズムも理想に近くなる(ように感じてます)

?

?

何かのご参考になれば。

?

?

?

って、、、そもそも、、、「いやな予感がしない」ようにならないとね(笑)

?

?

?

?

↓ 今週末は悪天候でNo Golf!!(涙) 応援クリックよろしくおねがいします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

?

カテゴリー:

| TOP |

 

そりゃー頭では分かってるんだって。

 

実際誰かに教える時もそう言ってるし・・・。

 

 

いや?分かっちゃいるけど。

ボクの悪い癖です。

 

 

球が曲がる

フェースをまっすぐにしたい、という思いに駆られる

グリップを無意識に強く握ることになる(これが間違い)

腕が力む

上半身が力む

スムーズなスイングができない

球が曲がる

フェースを・・・

 

 

ほら見たことか、デフレスパイラル!!!!(涙)

 

 

ってことで、とりあえずは練習場にてゆるゆるグリップを検証。

 

 

ゆるくても、曲がらないもんだ。

 

当たり前だ。そんなこと分かってた。

 

むしろ、ヘッドが走って、ヘッドスピードは増し、球が相当高くなる。

 

当たり前だ。そんなこと分かってた。

 

 

 

って、分かってても、いざコースだとできてないこと。

いっぱい、あるんだよね?。

 

 

それを体感して、納得するために、練習場って良い場所だと思いますね?。

 

20121119.jpg

 

それで、、、

この検証結果を元に、実技(コース)ができるか。

 

スイングのイメージは、以前日本アマを制した、小林伸太郎プロのスイングだね!!

 

 

ゆるゆるグリップ、ゆったりリズム、振り切りスイング。

 

 

明後日のラウンド、乞うご期待!!!!(笑)

 

 

 

↓ グリッププレッシャー、体の回転、リズム!!応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

 

ゴルファーだったら、誰もが嫌う、、、

 

 

 

三大疾病???

 

「アウトオブバウンズ」

「スリーパッツ」

「のらずよらずはいらず」

 

 

こいつらを、「こいつら」と命名します(笑)

 

 

プロゴルファーであれば、

「こいつら」で躓いている場合ではないのだろう。

 

450y近いところから、残り150yまでまっすぐぶっ飛ばし、

グリーンから150y離れたところから、ナイスオンし、そのパットを入れる。

その行為を、ある程度の確率ででき、

できなかったとしても、打てるのはあと1打。

 

こんなところで、「こいつら」が結構な頻度で顔を出してたら、

明らかに飯は食ってけない。

 

 

ただ、アマチュアゴルファーであれば、

「こいつら」を今より少なくしていくことができれば、

スコアは飛躍的に伸びるし、結果的に「上手なアマ」になることは可能だ。

 

さらに少なくしていけば、競技で上位に入ったりするレベルになることも。

 

そして、18ホールであれば、プロに勝てることも。

 

 

 

僕みたいに(笑)

 

 

 

 

冗談です(笑)

 

 

 

 

 

 

結局のところ、

「『こいつら』をどうやったら減らせますかぁ??」

ってことが、ファーストプライオリティであることには違いない。

 

ミドルアイアンを超真っすぐナイスショットできるような努力をする前に。

 

 

 

そんなわけで、練習してきました。

 

20121116.jpg

 

ミドルアイアンをまっすぐ打つ練習を(笑)

 

 

 

 

 

↓ ホントに練習してたのは、グリッププレッシャー、体の回転、リズム、なんですけどね(笑)

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

 

 

カテゴリー:

| TOP |

 

練習備忘録、です。

最近、練習に精が出ます(笑)

珍しいです。

 

20120926.jpg

 


アドレス、の第二弾、になるのかな。

いや、でもスイング全般の話、かな。

 

自分なりの理想的なアドレスに近づけていくために

「不動さんの右!」(前述)もすごく良いのですが、

 

引き出しを増やすために、

それをまた違った角度からイメージしてみました。

 

 

それは、、、

「両ひじは、ずっと下に向いている」

というイメージ。

 

 

 

 

クラブやバットのような棒状のものを両手で握る時、

体のメカニズム上、

両ひじは、下に向いているか、外側を向いているか、になるみたい。

 

それで、試してみると、、、

クラブを握った両手の位置を体から離せば離すほど、

腕は伸び、脇は空きやすく、両ひじは外側を向きやすくなり。

 

逆に、近づければ近づけるほど、

腕は曲がり、脇は締まり、両ひじは、下を向きやすくなる。

 

 

みたい。

 

 

 

で、ほっちは、腕がその後者でアドレスしてるのが、理想。

そのアドレスの形を作って、右脇が空かないように、

テークバックをすれば、必然的に、上半身は捻転されてる。

 

そんなイメージが、好み。

 

 

 

「ピザの配達員」と命名します(笑)

 

 

デリバリーピザの箱を両手で下から持つ時、のイメージ、ですね。

体から近いほうが落としにくいから、近くに持つ。

その時両ひじは下を向いてるし、脇は締まってる。

 

仮にその状態で、下半身を動かさずに、

「ピザ落とさないで右向いて!!」ってなれば・・・

ナイストップオブスイングになるんじゃん。

 

という、仮説、というか、イメージですね。

 

 

 

「ボールに近く立つ」

「不動さんの右」

「ピザの配達員」

最終的な到達点は割と近いところにあって、

理想に近づけるための道筋、アプローチの違いだけ。

でも、こういう引き出しは多いほうが、いざって時に助かるのも、また事実。

 

そこに、

 

 

「石川Pと宮本Pのリズム感」

 

が加わることで、結構なナイススイングになるのではないかと。

 

 

とりあえず、こんなことたちをテーマに、

この秋練習してみようと思います!!!

 

 

 

 

 

9月、ダブルス1発だけで、通常ラウンド1回もしてないじゃん!!

↓ でも10月は既に5回確定(笑)応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

 

ゴルフは、リズムだ!

 

と、言い切ってしまって良いくらい、超重要ポイントだと、ボクは考えてます。

 

もちろん、

18ホールをプレーする上での

「流れ」

という意味でのリズムも超重要であります。

 

今日は、

スイングの

「タイミング」

という意味でのリズム、そしてそのイメージ。

 

20120923 (2).jpg

 

先日、練習に行った時、「リズム」に重点を置いた練習をしたので、

その時の話です。

 

 

ほっちは、プレーしている時や練習場で、

に主に3選手のリズムを意識して、スイングしてます。

 

 

 

一人目、石川遼プロ。

彼のスイングリズムを頭の中でイメージする時って、こんな時。

・体重移動がぎこちなくなった時。

・しっかり振り切りたい時。

 

 

二人目、宮本勝昌プロ。

彼のスイングリズムを頭の中でイメージする時って、こんな時。

・アドレス時点で力んでいて、力感のないアドレスで臨みたい時。

・スイングテンポが早くなって、肩が浅くなったりした時。

 

 

三人目、アマチュアゴルファーほっち(笑)

彼のスイングリズム・・・

これは調子良い時。つまり、無心でスイングできている時。

 

 

主に上記3選手(笑)ですが、

それ以外にも、

武藤俊憲プロ、宮里優作プロなんかも、イメージしますね。

 

 

とかく、思うようなスイングができなかったり、

ボールがコントロールできなくなったりすること。

練習場ならともかく、コースで起こること、ありますよね。

 

 

そんな時に、支えられるものって、

ボクは「リズム」だと思います。

 

 

こういうのが、不調時のちょっとした「引き出し」になる時、

あるような気がします。

 

何かの参考になれば。

 

 

 

↓ 10月はゴルフの予定がバシバシ入ってきました!!応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

 

カテゴリー:

| TOP |

昨日、久々の練習。

 

からの、今日もまた仕事終わりで練習へ(笑)

 

20120917_224016.jpg

 

昨日の練習で意識した2点。

・しっかり肩を入れよう!

・ボールに近く立って打ってみよう!

この二つの復習を。

 

 

この2つを徹底している時に、アドレス時の右腕や右手、テークバックの動きを見ていると、

ふとした気付きが起こりました。

 

思わず鏡の前へ・・・

 

 

そして思わず独り言・・・

 

 

 

「これ、不動さんじゃね???」

 

 

 

 

 

不動さん、そう、不動裕理プロです。

 

fudo_sun_cyberagent.jpg

 

うーん、イイね?この両腕のゆとり。

今のボクのスイングに足りてないモノ。

 

 

そう言われてみると、不動プロってボールから近く立っている。

そのアドレスの右サイド、そしてテークバックの際に、

「右腕こういう風にしているだろうな?」

という想像を膨らましてやってみると、、、

 

これは凄い。欲しいインパクトの感触と、ステキな球がバシバシと・・・。

 

 

動き、というより、アドレスだろうな。

 

これはボクのイメージであり、

実際に不動プロがそういう意識をしているかどうかはわからない。

むしろ意識してない可能性も高いだろう。

 

 

でも、思うのが、、、

「右手でクラブの右側を持つ意識でグリップして、アドレスしている」

そんな感じ。

 

そのアドレスを作ってあげて、後はしっかり肩を入れてあげれば、

右サイドはイイ感じのところに収まり、クラブもいい感じの軌道を描く、、、のかな、と。

 

とにかく左に引っ掛けたくない。

だから右手はクラブを上から持とうとする。

それが悪いほうにいくと、却ってクラブが被る、かもしれない。

 

だから右から握ったほうが良いし、結果そのほうがグリッププレッシャーも小さい感じ。

 

 

備忘録。

名付けて「不動さんの右」(笑)

おそらく、まーったく参考にならないと思いますのであしからず(笑)

 

 

 

↓ 仕方ない!!直接応援に行くしかない!!とはいえ、我がレオに応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

カテゴリー:

| TOP |

 

今日は仕事が終わってから久しぶりに練習場に来ました。

 

どうやら、、カードを見る限りでは、数か月ぶりの練習。。。

猛暑とはいえ、さすがに、ゴルファーと名乗っていいのかどうか。

「スコアと練習量は関係ない」と豪語しているとはいえ、、、怠慢も甚だしい(汗)

 

20120916_224423.jpg

 

朝晩は少し涼しさが戻ってきましたので、

早いですが、来年に向けて始動してみることにしました

 

 

ここのところのほっち。

昨年秋に左手腱鞘炎(?)を発症。

一時期左手の握力が低下。

それが功を奏して、右の押し込みを少々会得。

 

ただ、そんな良いイメージは続かないもので。

右腕の形にこだわり過ぎたのか、右サイドが悪さをするように。

そこに意識が行きすぎるため、今度はトップで肩が浅くなっている。

 

そんなこんなで右、左、トップ、ダフリ、などなど・・・。

 

と、スイングのイメージや飛ぶ球の結果などから、

自分のスイングを推察してます(笑)

 

 

その対策として

その1:肩はしっかり入れましょう!!!

その2:ボールに近く立ちましょう!!!

 

今日はこの2点のみ!!

どこ飛んでいってもいいぞ?という気持ちで。

 

ボールを近くに置くことで、両脇、腕は必然的に窮屈に。

そこから肩をしっかり入れることで、右腕は勝手に収まるところに収まる、という、仮説。

もちろん、違和感ありまくりなので、、、

 

「シャンクは仕方なし!!!」

「シャンクを怖がって左に引っ掛けるは、厳禁!!!」

「右にすっぽ抜ける、は、今日はアリとする!!!」

ということを頭に入れての練習。

 

思いのほか、イイ感じに捕まった高い球が出ていたので、

仮説と実行ポイントは正しいのかもしれない。

 

 

このブログをスタートして、2年半が経とうとしてますが、

今までメンタリティや「ゴルフism?」のようなネタが多かったです。

今後少し、私が練習で意識することも書いていけたらと思います。

ボク自身の備忘録になっちゃいますけどね(笑)

そこはご容赦ください!!

 

 

↓ 混パは相変わらず続く!!我がレオに応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ

 

 

カテゴリー:

| TOP |

プロフィール

ほっち 

1976年1月21日生まれのA型。東京都出身。アマチュア競技に挑戦し続けているものの、実状は毎日仕事に忙殺されている平凡なサラリーマンゴルファー。少ない練習量とラウンド数でどうやってスコアを出すかを日々考えている。07、08、14年ホームコースのクラブチャンピオン。

【ドライバー】
テーラーメイドM2(2017)

【フェアウェイウッド】
テーラーメイドM2(2017)

【ユーティリティ】
ブリヂストンスポーツ ツアーステージ X-UT(2011)

【ユーティリティ】
本間ゴルフ TW-U(2013)

【アイアン】
本間ゴルフ TW727Vn

【ウェッジ】
フォーティーン RM-22

【パター】
オデッセイ WORKS VERSA TANK #1W(2013)

【ボール】
タイトリスト ProV1(2017)

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ