「ショートパットに絶対強くなる物理学からわかるパッティングの原理原則」清永明先生のパターセミナー


10月8日(月)にヨネックス・アドバイザーでもある

清永明(きよなが あきら)先生のセミナーに参加してきました!

場所はヒルズゴルフアカデミー!!

HPはこちら→( https://www.hillsgolf.jp/hillsgolfacademy/

タイトル

「ショートパットに絶対強くなる物理学からわかるパッティングの原理原則」

「パッティングの真実」を明らかにするためにパッティングを科学する

ぼくが特に心に響いたこと。

それは

「無意識を意識すること」

実際はどうなっているのか?

例えば、2~3mのパットに関して

カップイン、ショートした場合を覗いた時に

カップに対して右と左、どちらに外れる確率が高いのか?

もっとデータを取るべきなんですね。

果たして自分はどうなっているのでしょうか?

そして、もっと気持ちに余裕を持つべきだと。

カップの大きさを考えたら?ボールは何個入るの?

ストロークはボールにどれくらい影響を与えますか??

一番ボールの転がりに影響を受ける要素は?

カップオーバーは何センチまで入るのか?

下りと、上りのラインどちらがやさしいのか?

スイート・スポット?

スイート・エリアでしょ!と。

そのエリアのチェックの仕方。

1mの距離が90%カップインするための3条件など。

 

たくさんの教えを得ることができました!

この話を聞いて、

トライプリンシプル・パターが気になってしまったところです!

ヨネックスゴルフのHPは下記よりどうぞ!

http://www.yonex.co.jp/golf/

さて、これからぼくはガンガンアウトプットしていきますよ!

それではまた!