【飛距離アップ】床反力をデータ化する -BODITRAK-


このブログでも何度か登場するBODITRAK(ボディトラック)。

 

ボディトラックはプレッシャーの移動を解析するだけでなく、地面を垂直方向にどれだけ踏めているかも可視化します。最近、ゴルフメディアでもよく聞く、「床半力」のデータになります。床半力を大きく使えると飛距離アップに繋がると言われています。

 

さて、データをみていきましょう!

画像のLEADと書かれている青色の線は左足のデータ。黄色の線は右足にデータとなり、オレンジの線は両足のトータルデータになります。

 

 

アドレス時、青色と黄色の線は、0.5と0.5となり、トータルは1.0となります。今、画像のデータは、トータルが “2.03”となっています。これは、2.03倍で地面に対して踏み込めていることになります。

 

地面を踏めるプレーヤーほど、ヘッドスピードが上がる傾向にあり、大きな飛距離アップにつながります。足の使い方には、コツがあります。

 

BodiTrak によるデータ解析を随時受付ておりますので、ぜひご連絡ください。 → misatodegolf@gmail.com

HP → https://reformgolf.localinfo.jp/

 

※ ゴルフスクール、ゴルフショップ等、BodiTrakの導入についてもお問い合わせください。

※「導入したけど上手く使いこなせてない。」「使い方がよくわからない」など、有料ですがセミナーも開催しております。のべ3000人のアマチュアデータと、ツアープロのデータ比較もしながらお話させて頂きます。「BodiTrakセミナー希望」と明記の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。→ joiner2015@outlook.jp

 

では。