タイトリスト718


タイトリストさんから718シリーズが9月30日に発売されます!!

実は少し前にコースで打つ機会を作っていただきました(たぶん日本で一番早かったはず)のでお話しさせていただきます。 既に画像などはネット上で出回っていて話題になっていますが、やはり今回の目玉はAP-3ではないでしょうか。 MB・CB・AP-2に関しては既に完全品と言える領域で特にAP-2に関して言えば世界中で、これ以上のアイアンはないと言われるほどトッププロに支持されています。

その3つのシリーズと違うカテゴリーに

 

                  この3つのモデルが入ります。

ディスタンス系としてAP-1・AP-3・T-MBが入る商品構成です。そして今回ロフトピッチの関係(PW43度)で48度のアイアンも販売されます。 このウェッジではなくアイアンの流れでこのロフトを作ってくれるところがタイトリストさんらしく、プレーヤーの気持ちをよく理解してくれている部分です。

購入する時に一番難しいのはAP-1とAP-3のどちらにしようか?? と言ところではないでしょうか。AP-2と3だったら飛距離で考えられるのですが、この2つだとロフト構成も似た感じで構成されているのでよりオートマチックにしたいならAP-1。そこに操作性を入れていくならAP-3と言うところがまずは基本になると思います。今まではアメリカでは圧倒的にAP-1の支持が多かったのですが日本ではAP-2の支持者が多いところを考えると、AP-3が人気になるんだろうなって感じです。 真ん中にロゴが入っているデザインもカッコいいですしね!!

実際にコースで打ってみると球質はどちらもスピンの入ったゆっくりと飛んでいく姿はプレーヤーを安心させてくれます。またタイトリストさんのCGフローはラウンドで威力を発揮して、どちらのモデルも欲しい分だけスピンが入ってくれます!! 僕自身の技量だとAP-1のオートマチック感がとても心地よくて決して操作性を無視せずに使いやすいアイアンに感じます。 逆にAP-3がシャープに感じて(打つと気持ちいいんですけど)少し緊張するのはトップブレードの厚いポケキャビに目が慣れてしまったからなのかもしれません(笑)

どちらにしても魅力的なアイアンに間違えありませんから是非妄想を膨らませて発売を楽しみにしていてくださいね!!