ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ドライバーのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、LEGACY TOUR ドライバーの評価

LEGACY TOUR ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド レガシー
商品名 LEGACY TOUR ドライバー (31件)
価格 95,040円〜
公式ページ http://www.callawaygolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド体積:440cc
クラブ重量:313g(S)
ロフト角:8.5°、9.5°、10.5°
クラブ長さ:45インチ
商品登録日 2010年1月20日(水)

クチコミする!

LEGACY TOUR ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.5点
やさしさ3.3点
コストパフォーマンス3.1点
打感4.3点
方向性4点
構えやすさ4.5点

LEGACY TOUR ドライバーのクチコミ一覧

16〜20件/24件

masa55(9)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:157

2010/9/4 (土) 19:48
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「オリジナルシャフト」、 シャフト硬度「S」

アイアンの打ち方が基本のスウィングなので大型ヘッドのドライバーはどうにも合わず苦労していました。そんな折、インターネットサイトのクチコミを参考に、自分にあっているのではないかとゴルフ量販店で試打を3回ほどした結果、購入を決意した次第です。決して安い買物ではありませんが、方向性、飛距離、弾道の高さも納得しております。ドライバーで安心感のあるものに10年ぶりに出会えた気がします。私同様、アイアン打ちでどうしてもドライバーがネック側下に当る傾向がある方には強い味方です。興味のある方は一度試打してみてください。
 オリジナルシャフトの出来は大変よいと思います。ヘッドとの相性もいいです。9.5度か10.5度にするか最後まで悩みましたが10.5度を購入しました。販売価格が下がったら9.5度も購入したいと思います。

ケビン(18)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:166

2010/6/18 (金) 11:37
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「DI6 (メーカー1インチ先詰)」、 シャフト硬度「S」

はじめから(発売前)から気になっていましたが、あまりのプロモーションに天の邪鬼になり購入を見合わせていました。同じ遠藤つながりの「YAMAHA INPSES V201ツアー(FUDUKI70α)」をエースとしておりますが、このYAMAHAが飛ぶのですがあまりに操作性が良すぎるので、球筋を決めた打ち方ができる&飛ぶ・叩けるドラをと思い。満を持してのレガシーツアーです。案の定の飛距離(初速はYAMAHA以上)とDI6の叩きやすさと先詰めの効果で、結果的に飛距離と方向性が向上しました。これ以上はないと思っていたYAMAHAを凌駕します。良いクラブです!!

DEION(355)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:194

2010/5/1 (土) 18:10
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「Diamanaイリマ70」、 シャフト硬度「S」

すみません。少し責任を感じフォローします。3度目恐縮です。
このドラはインテンショナルにドロー、フェード、高低打ち分ける
目的で世に出されています。クラブなりにオートマチックに
飛ばす目的で購入すると失敗します。またシャフトが合わないと
嫌になると思います。プロもあまり使用していないくらい、神経
使います。10°のモデルと2本購入して徹底的に練習して、やっと
最近はまともに使えるようになりました。セットアップから
スタンスまで意図をもって、弾道イメージすると 下手な私でも
高低以外は打ち分けが少しできるようになってきました。
460ccの大型ヘッドに慣れていると 正直厳しいです。
小さなヘッドのスプーンが好きであったり、マッスルバック
アイアン愛好者で弾道曲げるのが好きな方には FITすると思います。
ヘッドを効かすとコントロールが難しくなるため、バランスはD2以内
が妥当かと思われます。私はこの手が好みなので コントロール
できるまで諦めずに使った結果、ここ5ゲーム1WでOB無しです。
(最長記録更新中)
人によって 相当合う、合わないがはっきり出るクラブですので、
目的と全体のSPECをよく考えて購入しないと痛い買い物になります。
但し 最近では珍しい硬派のクラブなので、この手も存続して欲しく
最高評価にしています。個人的にはタイトの905Sやミズノクラフト
425タイプで 更にヘッド挙動がシビアで 距離は出る。
そんな感想です。決して従来のキャロウェイファン向きではないと
いうことは断言できます。

過去のクチコミ

ポイント:318

2010/2/27 (土) 23:48
point

標準シャフトのものも買ったのですが、このクラブに変えてから
HSが戻ってきて、多少振り回したくなったこともあり、
9.5°のイリマの組み合わせでもう一本買ってしまいました。
タイトリスト909D3との比較ですが、ヘッド投影面積が少ないのか
気のせいか、振り易いです。ヘッドも良く走る気がして、
実際にユピテルのHS測定器で計測したら上がっています。
同じヘッド体積なのですが、実がつまった感じとでも
言うべきでしょうか。タイトだと905Sがこんな感じでしたが。

すっとキャロウェイのドライバーを使われている方には逆に
違和感を感じるかもしれませんが、タイトやミズノ、最近だと
ヤマハのドライバー;顔がよく、打感がいいタイプを使っている
方に是非使ってもらいたいドライバーです。
但しスイングが安定した方向きなので、初心者には厳しいと思い
ます。またフェード気味にこすった球を打つ方には恩恵は感じられない
かもしれません。捕まえる技術がある人には中弾道で素晴らしい
球が出ます。実際に良く飛ぶのでありがたいです。

ポイント:379

2010/2/7 (日) 7:00
point

今年のエースはどれにしようかと散々迷ってこれにしました。
最後までヤマハのインプレスと迷いましたが、ヤマハは
限定にしてくれたおかげで入手が面倒な点、キャロウェイ
の方が会社としての対応が幅ひろく、親切な点、
実際にはレガシーが飛距離で勝ったように私には感じた点、
からこのモデルにしました。
悩んだのはシャフト。イリマ70SかDI-6ばかり考えていましたが、
一番信頼できる某サイトでの評価が純正シャフトのものが意外に
良いと記載されており、イリマと純正で徹底的に試打しました。
私はHS45くらい、(冬場は少し落ちています。)ですが、
なんと全然純正の方が感触も、飛距離もいいのです。
イリマも悪くはなかったのですが、三菱とこのモデル専用開発
らしい純正シャフトはカタログ記載通りの素晴らしい弾道でした。
捕まり考慮し、10.5にするとほれぼれとした弾道で
飛んでいきます。よく伸びる感じです。
ヘッドとシャフトのマッチングってあるもんですね。

このツアーモデルは今までのレガシーとは別物の感じがします。
ロフトも相当シビアなので、HS50以上ない人は10.5度の
ロフトをお薦めします。
上級者モデルなので、操作性、高低の球の打ち分けがし易いのですが、
ミスヒットには結構強いです。今までいろいろ1Wを変えてきましたが、
お気に入りの1本に出会えたような気がします。

元村の飛ばしや(141)
年齢:69歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:202

2010/4/6 (火) 10:17
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「ディアマナ イリマ60」、 シャフト硬度「S」

3度目の書き込みです。残念ながら手離しました。イリマのシャフトにしてはヘッドバランス(D1)が軽すぎたのか、やはりHS45前後ではこのクラブの性能を活かしきれないのか、重量的にはオノフ黒2008(316g)とほぼ同じなのに重く感じ、ヘッドが走らず、時として右フケが出、それを怖がると左引っ掛けが出るという悪循環。イリマは粘りがあり、中調子にしては走らないシャフトなのでヘッドバランスは重め(D3程度)にしたほうが良かったと感じました。研修生(HS53)に打ってもらったら、ヘッドが利いていないということで右プッシュを連発していました。ちなみにオノフ黒を研修生が打つと、ほぼ真直ぐのドロー系連発です。やはり試打をしっかりしてから購入すべきと言うことを改めて思い知らされました。

過去のクチコミ

ポイント:269

2010/3/27 (土) 10:39
point

練習場で1度打っただけで、大きなコンペで思い切って使いました。やはりいきなり右にOB、3番でも右にOBが出ました。ドローヒッターなので少しボールを中目置くのですが、少し左目にしたら、その後はほぼ狙った方向に打てるようになりました。
今でもHSは45前後あり距離的には250y前後出ますが、飛距離が出るドライバーとはいいきれません。黒オノフ(純正のS)と比較すると、オノフの方が飛距離が出ます。スイングのタイプにもよると思いますが、13回しっかり打って左への引っ掛け又はチーピンは全く出なかったので、その点ではオノフより安心できます。
方向性と飛距離を求めて購入しましたが、構えやすさと方向性の点では満足しました。
シャフトと重さの選択によって違ったクラブになるので、試打して慎重に選ぶべきだと思います。
飛距離を望むのであれば、タイプSかLの方が良いのでは。

ポイント:220

2010/3/17 (水) 11:06
point

粘りのあるディアマナイリマのシャフトが気に入っており、それに飛びに定評のあるレガシーで小ぶりのヘッドということで、タイプSと迷った挙句ツアーを購入。球の捕まりの良さ、扱いやすさではタイプSだが、ハードヒットタイプの自分のスイングから、左への球が出にくいツアーを選択した。FW(3番5番)もイリマ70なので、お気に入りのドライバーのオノフプラス(2008)との重量バランスを考えた結果でもある。

bm(4)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:週2以上!

参考になったポイント:213

2010/4/4 (日) 2:29
point

ロフト角「8.5°」、 シャフト「ディアマナ イリマ60」、 シャフト硬度「S」

これを他人に譲ってFt-iQをエースドライバーにした者からのコメントなので、結構軟弱者と言うか、オートマティックに直進性を重視した者、と考えて下さい。 ドライバーを何にしようか迷っていた時期、一気に5本購入、その後、このドライバーはHD2の上級者に譲りました。 今は使っておりません。
僕には打感の「カシン」と言う硬質なものがイマイチ感性に合わず、また弱く振ると力のない球が右へフワっと行ってしまうのも、力量不足を感じました。 勿論、クラブに負けない技量を磨く、と言う道具との勝負も意義の有る事だと思いますが、実戦(コンペ)ではスコアを纏める事を重視しますので、どうしても選択肢から外しました。 今ではその上級者が幾つか持つ他のドライバーと一緒に、試打しながら、どれをエースにしようかと模索中の様です。 その方が打つと、低い弾道(8.5度でもあり)でビシっと真っ直ぐも飛ぶし、インテンショナルに左右コントロールも出来ます。 僕にはそうした技量が無いので、自分の間尺に合わない道具だと考えた次第。 構えた感じは非常に素直で、顔は良いと思います。

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop