頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

シャフトのランキング ] 

三菱ケミカル、ディアマナ アヒナの評価

ディアマナ アヒナについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー 三菱ケミカル
ブランド ディアマナ
商品名 ディアマナ アヒナ (39件)
価格 43,200円
公式ページ http://www.mitsubishichemicalgolf.com/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.3点
ランキング
最近180日間
スペック キックポイント:中
トルク:3.1(アヒナ-60/R)
重量:60、70、80g
フレックス:R、S、X
商品登録日 2010年11月17日(水)

クチコミする!

ディアマナ アヒナ
カテゴリー別評価
飛距離4.1点
方向安定性4.5点
操作性4.2点
フィーリング4.4点

ディアマナ アヒナのクチコミ一覧

26〜30件/38件

229(1)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:197

2011/9/7 (水) 18:39
point

シャフト硬度「S」

ディアブロエッジツアー×ツアーAD DI-6Sも使っています。
印象としては、アヒナ60のほうが、ヘッドが遅れて動くような感じです。
DI-6Sだと、ラウンド終盤にひっかけたり、プッシュアウトしたりしていましたが、60Sはヘッドの位置がつかみやすく大けがにならない程度で済みます。
弾道はDI-6Sより低めで直進性の高い球がでます。

shin1(15)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:183

2011/8/15 (月) 18:22
point

シャフト硬度「X」

テイラーメイド・バーナーTP(2007)の純正シャフトから、ディアマナ・アヒナ60 Flex:Xにリシャフトしました。
もともと、純正シャフトも継ぎ足して47インチ仕様にしていましたが、やはり純正シャフトは頼りないというか物足りない感じがしていました。
アヒナも46.5インチの長尺仕様に組んで頂きました。
まだ、練習場で打っただけですが、純正に比べてしっかり感が増したのと、ライナー系のボールが出るようになりました。ランも期待できそうです。ボールが前に進む力が増した感じです。
捕まりも問題ありません。(もともとドローが持ち球ですが、ちょっと捕まりすぎる傾向があります。)

また、コースへ出ましたら報告します。

スペック
ディアマナ・アヒナ 60 Flex:X 46.5インチ
クラブ重量:318g(ヘッド203g)
グリップ:ツアーベルベットラバー60(バックラインなし)
バランス:E1.5
振動数:257cpm

jimakun(39)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:168

2011/5/12 (木) 12:17
point

シャフト硬度「S」

先日近所で試打会が、開催されていたので行ってきました。
Y社 V425のときはあまり良い印象は、持たなかったのですが、
B社 705 TYPE415では、すごく良かったです。
方向性、飛距離とも大満足でした、ヘッドとのマッチングもあると思うのですが、
コントロールしやすいし捕まりも良いとおもいます。
スペックは、60sです。
ちなみにエースドライバーは、Y社 V201ツアー VC7.1Xを使っていますが、
重量さえ気にしなければ、十分使えます。
良いシャフトです。

alba2(5)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:219

2011/5/3 (火) 0:24
point

シャフト硬度「S」

910D3装着の60Sを購入しました。

シャフトはヘッドやバランスの出し方、クラブを組む人の味付けによってかなり違うことを前提でのクチコミですが、皆さん言われていますがこのシャフトはいわゆる弾き系ではないという印象です。
市販されているツアーAD:DJのように弾いてはくれませんので、いわゆるコントロール方面のシャフトですね。聞きなれたフレーズですと、しっかりしているということになります。
いずれにしても、ヘッドが付いた状態での試打は絶対条件ですよ!

GOGO(12)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:186

2011/5/1 (日) 21:08
point

シャフト硬度「S」

D73sを長年使用していました。

ahina60sとahina70sを使ってみましたが、ちょっと別物という感じがします。

最初にahina60sですが、比較的やわらかく感じヘッドが遅れてくる印象があります。 しなり戻りがマイルドでD63sに比べると物足りなさを感じました。 全くハードなイメージはなく、そこそこレスポンスも良い誰でも使える粘り系のイメージでした。 逆な言い方をすると特徴のないシャフトでヘッドの性能を引き出しやすい感じです。

次にahina70sですが、D73sほど撓りを感じません。 D73に比べると撓り幅は狭くシャフト全体が撓っている印象で、戻りもスイングスピードに合わせて反応する感じです。 逆に言うとシャフトが仕事をしてくれる感じがなくプレーヤーがコントロールするようなイメージです。 そういう意味では素直なシャフトだと思います。 また、ahina60sのようなマイルドさはなくシッカリしています。 ハードという表現は適切ではないかもしれませんが、余計なこともしなければ助けてもくれないシャフトだと感じました。 Dの改良版とのことですが、改良の方向性としてはさらに叩けるように強化したような感じです。 クセがないのでスイングもシンプルになるような気がします。 あと、チーピンが出にくいシャフトでした。

いずれにしても、今までのDシリーズとは撓り方が違うのでDのイメージで振ると硬さを感じるかもしれません。 また、ahina60sとahina70sでも全く印象は異なりました。

結果として、もしかすると私ではパワー不足かもしれませんが重さを感じられるahina70sをしばらく使ってみることにしました。 理由はチーピンの激減です。

(あくまでも個人的感想です)

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop