頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

シャフトのランキング ] 

藤倉コンポジット、MCI メタルコンポジットアイアンの評価

MCI メタルコンポジットアイアンについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー 藤倉コンポジット
ブランド MCI
商品名 MCI メタルコンポジットアイアン (24件)
価格 8,640円〜
公式ページ http://www.fujikurashaft.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.5点
ランキング
最近180日間
スペック キックポイント:先中(60)、中(80、100)、中元(120)
トルク:2.8〜2.4(100)
重量:60、80、100、120
フレックス:R、S、X
商品登録日 2012年9月26日(水)

クチコミする!

MCI メタルコンポジットアイアン
カテゴリー別評価
飛距離4.3点
方向安定性4.4点
操作性4.3点
フィーリング4.3点

MCI メタルコンポジットアイアンのクチコミ一覧

6〜10件/24件

Mr.ミズノ(40)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:27

2017/5/8 (月) 16:20
point

シャフト硬度「R」

ミズノMP67に80Rを装着しました。MP67への口コミと内容はダブルところがあると思いますが、そこは考慮してください。スチールシャフトからリシャフトをお考えの方は是非MCIを選ばれた方がイイと思います。スチールと違和感なく打てます。コンポジットアイアンというだけのことはあります。競技志向の方は100S〜120S(其々Sではチョッと柔かいかなと思われるなら召發△蠅泙后)がいいと思います。わたしの場合は、競技志向ではないので、80Rを選択しました。癖のないシャフトなので各メーカーのヘッドにも相性はイイと思います。

walter(170)
年齢:37歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:46

2016/7/6 (水) 22:00
point

シャフト硬度「S」

1年以上使ってみて徐々にこのシャフトの特性がつかめてきたので再度口コミします。

使い始めのころの口コミは以前のものを参照ください。
このシャフトが最もいいところは、癖のなさかもしれません。
万人に合うタイプのシャフトです。
Sフレックスでも柔らかいのですが、暴れる感じはなくカーボンのいいところをノーリスクで味わえます。

このシャフトと相性のいいヘッドもあると感じました。
このシャフトには割りと大きいタイプのヘッドが合います、重心距離が長いタイプのアイアンにはこのシャフトがマッチしますね。
マッスルバック系のヘッドにも刺しましたが、相性はいまいちでした。ヘッドの位置、フェースの向きが良くわからなくなる印象があります。

アイアンの重心距離が40mm以上なら私はこのシャフトを選択しますね。逆にAP2などのやや小ぶりなヘッドにはスチールのほうが相性がいいです。

過去のクチコミ

ポイント:47

2015/11/11 (水) 1:53
point

90Sを愛用しています。
以前はNS1050のSシャフトを使用していました。

まずこのシャフトに変更してよかった点は3点あります。
1、打感が良くなったこと
2、スチールシャフトよりも高弾道で飛距離が出て、グリーンに止まること。
3、身体への負荷 特に肘関節へのダメージが軽減されたこと

90Sはかなり柔らかめのシャフトで、ゆったり振れます。
そのためアイアンで万振りなどできようが無く、コントロールショットのライン出しにならざるを得ません。
これがシャフト変更した最大の理由でもあります。

お陰で飛距離が少し伸びただけでなく、アイアンでグリーンを捉える確率が10%ほど上昇しました。
打感も良くなるし、おすすめですね。

0205ak(52)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:47

2016/7/3 (日) 4:18
point

シャフト硬度「S」

中古で60Rがついたやつが安かったので買ってみました。過去に純正のカーボンは使った事があったのですが全て50g台で軽すぎて駄目でした。しかしこれは60g台なので重さ的には以外と軽すぎる感じは無かったです。特に上の番手は格段に打ちやすくなりました。ただ下の番手はもう少し重さがあってもいいかなと思います。スチールには無いしなりがあって衝撃も少なく球も楽に上がり捕まり非常に打ちやすかったのですがさすがにRは少し柔らかく球がばらけたのでSにリシャフトしました。そしたらだいぶシャキッとしました。私は非力なので60Sでも良かったですが一般的には70Sが良いのではと思います。バランスが軽くなるので半インチ長くしました。私は身長があるのでそれも打ちやすい要因かも知れません。ウェッジは更に長くしてバランスを出して軽く感じないようにしています。もうスチールには戻れません。

なおちき(13)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:37

2016/7/2 (土) 11:02
point

シャフト硬度「S」

肘に優しいとのことで、三浦のMB-8501ヘッド付を中古で購入しました。120Sなので、エースアイアン(MP-32 DG-S300)と重量もさほど変わらないのですが、やはり若干軽く感じます。しかし、暴れることはなく、方向性も良いようです。一方、振動が抑えられているせいか、打感はぼやけた感じになります。
振った感じは撓りも十分感じられ、タイイングが合わせ易いので、飛距離もDGより若干出ているようです。

mikitti(2)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:74

2016/3/17 (木) 15:42
point

シャフト硬度「MCI90」

MCI90(R-92g)をEPON303のヘッドに指して使ってます。装着後2か月でコースでも3回ほどしか打ってませんが、一言でいうと大正解でした。

肘痛に耐えられなくなり、以前使用してたPINGのアイアン(90g台CFSスチール)に替え、やむなく昨年1年間はショップの勧めで303にOTアイアンの80(SR-89g)を使用してました。

どちらもほぼ同じコンセプトで作られたシャフトだと理解してますが、その挙動は大きく違います。一番違うのはダウンスイングでのしなり方です。MCIの方がクセがなく素直で、OTはばね性が強く感じられ、私にはタイミングが合いづらく1年間頑張ったものの手放した理由でもあります。

また打感もMCIの方が軟鉄本来の心地よくソフトなフィーリングが直接感じられますが、OTには芯を外した時の手に来る感触がスチール同様つらいものがあります。

方向性の良さや飛距離はどちらもさほど変わりません。ただ弾道はOTの方が高めです。
双方ともスチールと同じフィーリング、打感とはいかないものの、すんなり違和感なく打てるということでは明らかにMCIに軍配が上がります。
MCIは適度な重量感、しなり感があり、かといって重量カーボン特有のハードさは全く感じられず、総じて振りやすさ、スチールからの移行という面では良くできた商品だと思います。

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop