頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ドライバーのランキング ] 

ヤマハゴルフ、inpres RMX ツアーモデル ドライバー(2015)の評価

inpres RMX ツアーモデル ドライバー(2015)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ヤマハゴルフ
ブランド inpres RMX
商品名 inpres RMX ツアーモデル ドライバー(2015) (11件)
価格 79,920円〜
公式ページ http://www.yamaha.co.jp/product/golf/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.6点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド体積:440cc
クラブ重量:303g(Speeder 575/S)
ロフト角:9°、10°
クラブ長さ:45.25、45インチ
商品登録日 2014年10月15日(水)

クチコミする!

inpres RMX ツアーモデル ドライバー(2015)
カテゴリー別評価
飛距離4.7点
やさしさ3.9点
コストパフォーマンス3.8点
打感4.5点
方向性4.6点
構えやすさ4.8点

inpres RMX ツアーモデル ドライバー(2015)のクチコミ一覧

1〜5件/10件

四号車(146)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:45

2014/11/5 (水) 19:31
point

ロフト角「10°」、 シャフト「ツアーAD MJ7」、 シャフト硬度「S」

下記のマイキャディの新製品ニュースにあった大手町サンケイビルでの試打会に会社が隣のため参加してきました。
http://mycaddie.jp/sp/new2_PID_6978.htm

他ではあり得ないオフィス街での試打会で非日常な感じで大変楽しめました。

肝心の試打会はツアーバン参加でクラブ、シャフトともかなり充実しており、カスタム対応になるシャフトや硬度も揃っていて、何よりトラックマンを2台設置と言う気合いの入りようでした。

フィッティングは現在のエースドライバーに付いているツアーAD GT6SをRMX01モデルから始めシャフトは合っているがヘッドが捕まりすぎるためツアーモデルの方が合っているとのお見立てでした。シャフトを現行モデルのMJに替えて試打を続けMJはGTより先が動くシャフトのようで7Sか6Xが合うとのことで、実際打つと6Xが一番飛距離が出ました。本当はスピーダーエボリューションが女子プロに人気なため興味津々でしたが残念ながら自分には合わずグラファイトデザイン製が一番との結論になりました。

ツアーモデルは小顔で構えやすく打感もよく飛距離も十分出たため次回の購入候補にしたいと思います。

ヘッドスピードはトラックマンで44でしたが7Sや6Xを勧められる事もあるため、イメージだけで決めつけず試打をお勧めいたします。

3プンカン(6)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:29

2015/2/19 (木) 10:59
point

ロフト角「10°」、 シャフト「Diamana R60」、 シャフト硬度「X」

アドレスが決まります。素振りをしてヘッドにブレがないので打ち損じが出るイメージがありません。飛距離も、10ヤード位、伸びています。これまでで1番のドライバーになるのではと思います。シャフトとヘッドの相性もいいです。これからが楽しみですよ。

tokage(18)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:25

2014/10/24 (金) 16:00
point

ロフト角「10°」、 シャフト「Diamana R70」、 シャフト硬度「X」

前回のRMXツアーモデルと比べると格段に良くなっていますね。
前モデルは構えるとずいぶんフックフェースに見えちょっと構えづらかったのですが、今回はそんな事もなく歴代のVシリーズ同様非常にターゲットに合わせ易くなりました。
飛距離性能については装着シャフトとの相性が大きいでしょうが、DiamanaRとは相性は良さそうです。前モデルにTourAD Z9003で使用していましたが、球の暴れが少なくなり、叩いていける様になりました。その分距離も稼げます。
打感については歴代のVシリーズ同様とても良いですね。V203以降少し音が高くなったと思いますが、全く嫌な感じは無いですね。
ただ、デザインが年々おもちゃっぽくなってきているのと、あまり役に立たない調整システムはいらないかもです。気軽にシャフト交換で出来る位しかメリットは無いですよね。
気に入らない箇所もありますが、それ以上にクラブの仕上がりや性能に満足しているので、ヤマハに対する評価は変わりませんね。

見た目だけゴルふぁ(75)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:24

2015/11/9 (月) 12:17
point

ロフト角「10°」、 シャフト「ツアーAD MJ7」、 シャフト硬度「S」

以前データ取った時が真っすぐしか飛ばず、かなりの好感触で欲しかったのですがその時は高くて見送っていました。
今回ヘッドカバー無しレンチ無しの新品が4万と安い物を偶然見つけたので思わず衝動買いしてしまいました(笑)

ヤマハ V203ツアーとの比較です。

【見た目】後方に少し伸びました。また、少し安っぽいデザインです。見た目は完全にV203の方がいいです。

【易しさ】格段に易しくなっています。ミスヒットにかなり強い。特に横回転のミスには強いです。スライス・フック共大きな怪我にはならない感じ。同じ10度ですが、上がりやすさもRMXの方が楽に上がります。

【飛距離】V203と変わらないです。

【打感】好みで言えばV203の方が好きです。RMXはとにかく柔らかい。弾き感は無く、ヘッドが撓んで押し出す感じ。球離れが遅い気がする。

【打音】V203の方がバギッ!RMXがバシッ! あまり変わらないかな(笑)



飛距離、打感、打音はシャフトも違うので比べにくいのですが、易しさについては明らかに違うので今までツアーモデルが難しいと感じて方も試してみる価値あると思います。

このMJ7(S)も70g台とは言っても軽い70gですので普段60g後半のシャフト使ってる人は重くないと思います。
ただ、柔らかく感じるので動きのあるのが苦手な人はひとつ硬くしてもいいかもしれません。
DJ7(S)をもうちょっと中よりから撓らせた感じで弾き系ではないです。

くるもな(3)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:24

2014/11/3 (月) 0:41
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Diamana R60」、 シャフト硬度「S」

某ショップで01、02と試打比較した結果、いちばん良いデーター結果がでました。(02は感触は良かったけどボールがあがりすぎ、01は私にはあいませんでした)また、打感のよさとミーハーですが「藤田プロ」の使用グラブという理由で購入しました。
ヘッドは小ぶりですが、むしろ振りやすくむずかしさは感じませんでした。
シャフトは私にはMJが振りやすかったです。
でも、MJのデザインが??だったので藤田プロと同じディアマナRを選んでしまいました。飛距離性能はディアマナRが上ですが方向性はMJでした。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop