頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

シャフトのランキング ] 

USTMamiya、ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)の評価

ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー USTMamiya
ブランド ATTAS
商品名 ATTAS PUNCH(アッタス パンチ) (24件)
価格 43,200円
公式ページ http://ustmamiya.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.1点
ランキング
最近180日間
スペック キックポイント:中
トルク:4(7.3〜7.6)、5(5.3)、6(3.6〜4.0)、7(2.9〜3.0)
重量:40、50、60、70g
フレックス:R2、R、SR、S、X
商品登録日 2016年7月6日(水)

クチコミする!

ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)
カテゴリー別評価
飛距離4.4点
方向安定性4.8点
操作性4.2点
フィーリング4.8点

ATTAS PUNCH(アッタス パンチ)のクチコミ

 

ヴァンシィ(20)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:25

2017/10/10 (火) 11:03
point

シャフト硬度「S」

PING G30 の標準シャフトの「Tour65 S」から変更。ヤフオクにてスリーブ付きを 2万円で購入。
他の投稿者の方のように、先端が、中間が、手元が、というのは良く分かりません。
素人なりのフワっとした感想で書かせて頂きます。

【素振り感】
「Tour65 S」は硬い棒を振っているような感覚で撓り感など微塵も感じません。なんか飛ばなそうな雰囲気。
「PUNCH 6S」は良く撓りヘッド重量を感じられ気持ちのよい風切音が鳴ります。飛んでいきそうな雰囲気。

【飛距離】(GPSナビにて計測)
「Tour65 S」での今年最長は「296ヤード」コチラは高原。茨城県のゴルフ場で「280ヤード」。いずれも高弾道のドローボール。平均は「250ヤード」。
「PUNCH 6S」では2回のラウンドで最長「265ヤード」。平均で「240ヤード」。かなり厚めに当りますが思ったより飛んでません。ストレートボールです。

【方向性・安定感】(毎回スイングを変えるので何とも)
「Tour65 S」は兎にも角にも左にイキづらいので、ローテーションを多用しやや左目に打ち出す傾向がありますが曲がり幅は少ないです。擦ると大怪我になります。
「PUNCH 6S」も左にイキにくいです。素直に振ると右に打ち出す傾向があります。曲がり幅は少なめで擦っても怪我になりにくいです。

【操作性】
「Tour65 S」はフック、スライスを自在に打てます。コレは慣れているからだと思います。曲がり幅が少ないので極端に細工しても安心。
「PUNCH 6S」では試してもいません。頭の中でイメージする程度で、軽いドロー、フェードは出ますが操作はしてません。

【総評】
今のところは「Tour65 S」の方が飛んでいます。「PUNCH 6S」はミスが少ないです。そして派手な黄色のコスメと素振り感が気に入ってます。
普段アトラスで計測してますが、ヘッドスピード、ミート率ともに「PUNCH 6S」が高い数値を出しています。では何故?
恐らくスピン量と打ち出し角の違いだと思われます。「Tour65 S」は高弾道の棒球系で打ち出されている印象です。ランもかなり出るためラフに掛かっている事も多いです。
「PUNCH 6S」は中弾道より高めくらいですが球筋に伸びが感じられます。スピン量が少し多いのでしょう。その為かフェアウェイに留まってる事が多いです。

結果的には「PUNCH 6S」でのラウンドで良いスコアが出ています。実戦向きでしょうか。
未だ試運転なのでコレから文字通りパンチしていけば飛距離も延びるかも知りません。
大満足ではありませんが、私には心地の良い素振り感とコスメの良さで安心感を与えてくれています。

NT(21)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:17

2017/10/1 (日) 23:17
point

シャフト硬度「S」

スイング変更に伴い、少し柔らかめの手元調子のシャフトということで、パンチにしました。(HSは47km、フッカー)
ヘッドはM2、45で組みました。

[インプレッション]
振りごこちはマイルドで、よくしなり、不思議とミート率が高まるシャフトです。スイングタイプもキャパがあり、手先先行で合わせにいくと、球筋はストレートからフェード傾向、インパクトをしっかり目でシャフトを走らせるとストレートからドローになります。元調子といっても、シャフト全体が仕事をする感じで、不思議と振り遅れしないシャフトです。また左には行きません。中から先端にかけては硬く感じられヨレません。特徴はシャフト全体でタメを作ってくれる感じで、右サイドでしっかりと貯めてヘッドを解放すると、分厚いインパクトで玉を押せます。このタイミングが合えば、平均飛距離が上がるシャフトだと思います。残念ながら一発系や走り系ではありません。
フック、スライスははどちらでもいけますが、主にはフック系でしっかり振りたいけど、ミート率が低い人やフェードを打ちだけど逆球が出ちゃう人なんかがおススメですかね。私は前者でしっかり&ゆっくりフェースターンしたいんでこのシャフトの動きはいいと思います。
ミート率上げたいと悩んでる人には絶対におススメしたいです。
硬さと重さは、普通のSより柔らかめで軽く感じちゃうと思います。私もXでよかったかも??と思ってます。柔らかさが気になる人は気をつけてください。

類似シャフトは白マナ、kurokageXtが毛色は同じですが、パンチは全体にしなるんで特性は違いますから試打した方がいいです。元系シャフトでは今までにないタイプのシャフトです。

rioibuban(89)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:21

2017/5/24 (水) 8:40
point

シャフト硬度「X」

手元から中間にかけて程よくしなり、先端剛性が高いシャフトです。そのため、スイングテンポが取りやすくインパクトの当たり負けも少ない感触がありました。
他社ではツアーADのTPが似ていますが、アッタスパンチのほうが振り心地、初速とも上です。あらためてUSTmamiyaの高い技術力と素材の良さ、高コストパフォーマンスに感銘を受けます。
定価4〜5万円あたりのシャフトのなかでは抜群です。アッタスは超高額シャフト並みの性能がありますよ。

手元側の柔らかさから打ち出しでプッシュしやすいのでフッカーが安心して振り回せるし、振りたくなる感触があります。
個人的に手元しなり系は苦手意識がありますが、バット部分に重量感があり、手元の浮きが押さえられます。また、カウンター効果があるのかヘッドスピードが上がり初速も出しやすいですね。

硬めのフレックスにしても硬く感じないので、普段はSかXで迷っていますがこのシャフトならXで安定感、飛距離とベストチョイスになりました。

ダスティン(29)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:38

2017/5/23 (火) 13:25
point

シャフト硬度「ATTAS PUNCH 6s」

M2に使用しています。
とにかく飛び系である。
スピン量が少なく、ミスの曲り幅も少な目。
飛ばしたいなら硬さもSでよいと思う。
Xだと逆に、スピン量が少なくなるかも(いつもマン振り君にはX)
44.5〜45までは7SorX、45.25〜46インチは6SorXがおすすめ!

白くま(17)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:32

2017/3/10 (金) 20:43
point

シャフト硬度「7」

Attas3と比べると手元がポヨンポヨンと柔らかく頼りなく感じるのに...切り替えしを頑張ってもシレッと付いて来るあたりはAttas3と近い感覚です。

カウンターバランスのおかげかアップライトに振っても手元が浮かずにミート率が上がり振りやすいです。

Attas3よりトルクが大きくなったのでドローヒッター向けっぼい味付けになりましたね

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop