急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、MAVRIK ドライバーの評価

MAVRIK ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド MAVRIK
商品名 MAVRIK ドライバー (26件)
価格 84,700円〜
公式ページ https://www.callawaygolf.jp
累計の総合評価 累計の総合評価  6.1点
ランキング
最近180日間
20位/1296商品中
スペック ヘッド体積:460cc
クラブ重量:296g(R)
ロフト角:9°、10.5°、12°
クラブ長さ:45.5、45.75インチ
商品登録日 2020年1月15日(水)

クチコミする!

MAVRIK ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.8点
やさしさ4.5点
コストパフォーマンス3.5点
打感4.5点
方向性4.5点
構えやすさ4.4点

MAVRIK ドライバーのクチコミ

 

abekke81(144)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2020/2/14 (金) 16:49
point

ロフト角「9°」、 シャフト「純正」、 シャフト硬度「S」

洋物のクラブは構えにくい印象ありでしたが、これはいい印象を持ちました。
ミスにも強そう。少々球筋がばらついても飛距離があまり落ちないのは、ほんとフレコミ通り。ちょっと感動を覚えました。
スピン量が多めに出がちな私のスイングでも、しっかり抑えてくれていた。
私個人としては、安定した飛距離を維持してくれるクラブという印象。
そこそこ振れる人なら普通に捕まるが、ヘッドスピードが遅めな人だとどうなんだろうか?
とはいえ完成度は高いと思います。エピックはダメだった私でも、これはオススメできるクラブだと思います。

j_johnny(33)
年齢:72歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2020/9/19 (土) 16:57
point

ロフト角「左」、 シャフト「iz-5s」、 シャフト硬度「S」

ts3 evo-596-sからの買い換えです。
買い換えの理由はts3ははじき感や飛距離は気に入っていましたが、シャフトか腕の差か打球が左右に散り、obが多いことでした。
レフティなので、試打もせず、ネットで購入しました。
maverikの感想は、ヘッドスピードが1−2落ちましたが、飛距離は変化なし。ヘッドスピードの差は先調子と中調子のシャフトの差でしょうか。
1プレイですが、方向性は安定していました。
打感は柔らかいのですが、逆にどこの当たっているのか分からないので、気持ちの悪い印象です。
maverikはAI FLASHフェースss20, FS2チタンフェース、CYCLONEヘッドシェイプ、JAILBREAKテクノロジー等の最新テクノロジーを謳っていますが、打感、方向性以外はts3の方が優れているように思います。
先々中古のevo靴鮃愼して、ヘッドスピードの差を検証しようと思います。

bogeyparbogey(13)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:1

2020/9/13 (日) 21:12
point

ロフト角「9°」、 シャフト「diamana Dリミテッド」、 シャフト硬度「S」

曲がらない、真っ直ぐに飛ぶと言われるドライバーでも曲げてしまう私です。真っ直ぐに飛ぶドライバーを探すよりも、曲がりをコントロールできるスイングを手に入れようと、マーベリックにしました。
直進性は高い方だと思いますが、悪いスイングには、しっかり反応します。ドライバーからアイアンまで、左に巻き込む球が出やすい私なのですが、その日の球筋を調整しながらラウンドするには、これで良いと思っています。
基本的には、捕まりが良いドライバーです。
良い点は、打感が柔らかいことと、芯を外しても飛距離ロスは少ない方だと感じます。
ディアマナのシャフトを久しぶりに使っていますが、暴れなくていいですねー。
悪い点は、無いと思ったらありました。グリップがすぐにダメになりました。2〜3ラウンドと練習場での打込みでツルツルです...

叩き上げ(5)
年齢:41歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:100〜109
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2020/9/2 (水) 18:34
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Diamana ZF 60」、 シャフト硬度「SR」

ローグスターからの買い換えで5Wと同時に購入しました。
ローグスターとの比較ですが飛距離や打感は良くなりました。寛容さという点ではローグスターの方が易しかった気がします。
自分の実力が追いついていないだけで良いドライバーだと思います。

BirdieRush(311)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:7

2020/7/9 (木) 7:46
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Diamana ZF 60」、 シャフト硬度「S」

エースG410LSTは相変わらずの曲がらなさですが、もう少し飛距離が欲しいと思い、SIM max、SIM max Dを経てマーベリックに。SIMシリーズとの違いは、スピン量の少なさ。打ち方の違いもあるとは思うが、マーベリックはスタンダードのヘッドでも十分ロースピン。サブゼロも打ったが右に逃げていく。スタンダードはストレートから僅かにドロー。油断するとドロップするくらい。ビクトリアゴルフのトラックマンでは、終始2000回転程度。ちなみにSIMだと2600回転、SIM max Dで2700回転ほど。ちなみに購入は工房にて。打感や音はフラッシュからかなり改善。改善というか非常に良い打感と音に変わった。ヘッドの座りは僅かに右を向くが、浮かせて構えるため全く問題ない。G410LSTの方がもっと開く。Callawayらしい顔の輪郭で、昔のグレードビッグバーサを彷彿とさせる。どこに当たっても飛ぶというのは誇張し過ぎだが、スタンダードヘッドは直進性がG410に迫るレベル。飛びはキャリーで5yほどG410より飛ぶのは間違いない。シャフトはZF。三菱ケミカルが作ったDIみたいな印象。Callawayはスリーブの形状のためか、同じシャフトでも硬く感じる傾向があるので6sで問題なし。久しぶりのCallawayのドライバーだが、とても良いヘッド。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop