急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
FW・ユーティリティのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッドの評価

MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッドについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド MAVRIK
商品名 MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッド (5件)
価格 52,800円〜
公式ページ https://www.callawaygolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.2点
ランキング
最近180日間
スペック 番手(ロフト角):#3+(13.5°)、#3(15°)、#5(18°)
クラブ重量:320g(#3+、S)
商品登録日 2020年1月16日(木)

クチコミする!

MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッド
カテゴリー別評価
やさしさ4.4点
構えやすさ5点
操作性4.4点
打感4.8点
方向性4.8点
コストパフォーマンス4.4点

MAVRIK Sub Zero フェアウェイウッドのクチコミ

 

ARO(42)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:2

2021/4/8 (木) 10:45
point

番手「#5」、 ロフト角「18°」、 シャフト「Tour AD F-65」、 シャフト硬度「S」

かなり久しぶりのキャロウェイのFW購入です。
ドライバーのマーヴェリックsub zeroがかなりいいので、
打つこともなく中古ショップで見つけて即購入。
練習場で1球も打つことなくコースでいきなり打ってみると、
あまりにも素晴らしいのにビックリ!
程よく掴まり程よく上がる、そして初速が速くて飛んで行く、
こんなに簡単でいいの??と思えるくらいいい出来のFWだと思います。

ライの影響等でちょっとトゥよりに当たってもそこそこ飛んでいましたし、
ティーショットでいいところでヒットした時は軽いドローでかなり飛んでいきました。

私は長いクラブでは右にでるミスが多いのですが、
いきなりコースで打ってこの楽さは衝撃的です。

もしかしたら元々カスタムで刺さっているシャフトのおかげもあるかもしれませんが、
sub zeroのネーミングと見た目と違ってそんなに難しくないヘッドだと思います。
ただ、ドライバーのヘッドスピードが43くらいはあった方がいいとは感じます。

ぽんきち(9)
年齢:53歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2020/11/3 (火) 22:10
point

番手「#4」、 ロフト角「16.5」、 シャフト「Speeder EVOLUTION II 765 FW」、 シャフト硬度「TS」

M4 IZ−6の#3を所有していましたが、ラウンドでの使用機会がほどんどなかったため、マイキャディのレビューを信じ、試打もせずUS仕様の#4を2.8万で入手しました。
カタログ値では最近流行のシャロースイング向けのためか、M4と比較してライ角が5度もフラットなのが気にはなりましたが、程よく掴まりM4#3と同じくらい飛びます。

私にとっては初代Vスチール以来のヒット作になりました。

ちなみにグリップは太重だったのですぐに交換。
ドライバーもUSのSZを購入してみました。

god-in-range(30)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2020/8/7 (金) 14:33
point

番手「#5」、 ロフト角「15°」、 シャフト「Speeder EVOLUTION VI FW 60」、 シャフト硬度「S」

まず悪いところは高いこと。
でも、T社SiMのようにカーボン柄はプリントではありませんw

打感も大人しい感じで好印象です。
パッキーンという感じではなく、バシュとした軽い打ち味です。

意外なのは、玉の高さと捕まりの良さ。
サブゼロでこれならノーマルはどうなるの?というくらい
捕まりもよく、玉もあがりやすい。

ヤマハRMX17度と同程度の飛びだが、こちらの方が玉が
高く攻略の選択肢が増える感じがします。

また、ラウンドを重ねてからインプレします。

Humu(8)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2020/5/24 (日) 9:08
point

番手「#3+」、 ロフト角「13.5°」、 シャフト「Rogue white 130MSI」、 シャフト硬度「X」

某試会にて試打してから考えるようになりました。
 ここ数十年、3Wは上手く打てなくてバッグからも外していまして代わりに5Wをリシャフトしていました。距離は200−230y位でロングのセカンドには物足りなさを感じていました。
 
用途はロングの2打目、狭いホールのティーショット用
 また、国内ではSシャフトしか販売が無く、また、フィッティング後の販売に疑問があるのと、Xシャフトが選べて、気軽に13.5°が買えるUSモデルをチョイス。試打出来ないのが難点です。 
 
 操作性や打感は雑誌やWebテスターの意見と珍しく一致して飛びますね。慣れの為に少しは練習が必要ですが...一昔前の3Wと比べて打感や飛び感にテクノロジーの進歩を感じる事が出来てすごくいいです。現在シャフト重量が75g台を使用していて1Wと重量がほぼ同じなのと、私的には1W用シャフトが振り易いのでリシャフトを検討中。今の飛距離は230−260y程 現状より振り易くて楽に距離が出るように模索中ですが...やっぱり色々考えるのは楽しいですね!いい買い物でした。

 気になる所はダウンスイング中に風切り音が鳴る(花火みたいな音)ので、これが出た時はいいスィングになっていると勝手に解釈しています。 この風切り音は好き嫌いが分かれそうですが...、私は飛べばいいので気になりませんでした。

 ソールのウェイトを入れ替えると高弾道になるようですが、私の場合は変わらないようでした。

 後、ある程度H/Sが必要なようで、友人(1W;H/S:40前後)には不評だった事を付け加えます。

tomolk(62)
年齢:59歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:7

2020/4/20 (月) 21:48
point

番手「#5」、 ロフト角「18°」、 シャフト「BlueG7.0」、 シャフト硬度「S」

ドライバーに続き購入しました。オートマチックで飛距離も出るので、
打感、打音が最高のフライハイト3Wを抜いて、この5Wを入れました。
US物だと3万円で買えるので、シャフト交換前提であればお勧めです。
久々のキャロウェイですが、ドライバー、スプーンともこのサブゼロはしっかりと造られているところが気にいってます。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop