ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ボールのランキング ] 

タイトリスト、AVX ボールの評価

AVX ボールについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー タイトリスト
ブランド AVX
商品名 AVX ボール (8件)
価格 オープン
公式ページ http://www.titleist.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.5点
ランキング
最近180日間
スペック ボール素材:ウレタン・エラストマー・カバー
ディンプル数:352
タイプ:3ピース
商品登録日 2020年2月10日(月)

クチコミする!

AVX ボール
カテゴリー別評価
打感4.9点
飛距離4.8点
スピン性能4.1点
コストパフォーマンス3.8点

AVX ボールのクチコミ一覧

1〜5件/8件

アルシビスト(95)
年齢:64歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:7

2020/7/21 (火) 12:11
point

AVXがalternative V1 and V1Xの略というなら、ちょっと違うと思う。ProV1やV1Xに続く第三のスピン系ボールというのも違うと思う。

1.打感
打感はProV1よりも柔らかい。クロムソフト並みで、コアを感じさせない。このコアを感じさせない打感で好みが分かれると思う。かつて、糸巻きボールを愛用していた世代には懐かしい感じがする。

2.飛距離
従来、打感がソフトだと飛ばないか、カバーを厚めにしてスピンをある程度犠牲にするかだったが、このボールは、多分、スピン量はある程度確保し、落ち際でボールが伸びる感じがする。グリーンオン狙いでは、落下角度が、従来のスピン系ボールより鋭角な感じがする。アイアンなどの距離感は修正していく必要がある。

3.方向性
普通は、打感が柔らかいと、球離れが遅いのでコントロールが利くのだが、このボールは球離れが早い感じがする。ドロー打ちは、右に打ち出して戻ってこないケースがあるので要注意。

4.弾道
出だしから弾道が高く伸びていく感じがする。この視覚的違和感から番手の距離感にも影響しそう。いずれにせよ馴れが必要。

5.グリーンでの止まり方
PROV1やV1Xよりもランがある。この転がりも計算してショットしないと痛い目に合う場合がありそう。


このボールのライバルは、キャロウェイクロムソフトやテーラーメイドTP5あたり。私自身は、もう少し試打してみようと思っている。

新浦技研(78)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2020/5/27 (水) 19:15
point

しばらくスネルMTBブラックを使ってたんですけどなんかビミョーに食いつきすぎて引っかかる感じがあってどんなもんだかな〜と思っていたところに在庫が尽きたため、AVXを試してみました。

当方1Wヘッドスピードが平均41m/s、最大42m/sぐらいで球低めスピン多めのなんちゃってフェーダーです。

MTBブラック、TOUR B V10あたりとの比較です。

ショット打感
MTBより相当柔らかい。V10に近い。べったりした感じ。

1W打ち出し角
メーカーは中低弾道って言ってるけど私の場合は高く感じた。
なんというか、ディスタンス系みたいに早めに高く上がる感じ?
テンプラみたいな感じでその割に前に行ってるみたいな。

1W飛距離
私の場合は相当伸びた。最大でMTB比較+10〜15y、普段行ったことのないところまで飛んでた。平均でも5yぐらいは伸びた。
多分低スピンで打ち出し高いのが私の欠点を補う結果になったんだと思う。
元々効率よく飛ばしてる人には恩恵少ないかも。
V10みたいにベッタリした打感なのに意外と前に行ってる感じ。ボール初速が速いのかも。

1W方向性
MTBの食いつき感はなくベッタリした感じでラインが出しやすいような。
ヒッカケは減ったような気がする。
逆にプッシュ方向が増えたような気がするが、いかんせん標本母集団がまだ少ないのでなんとも言えない。

FWUTアイアン打ち出し角
これも高く感じる。
ちょっとポッコン感があるというか、高く出て斜め前に行く感じ?
TOUR B V10の前のV10 LIMITEDに近い感じ。
まあでも同じラウンドでMBTと交互に使った場合はそう感じたけど、AVXのみを使ったラウンドでは別に違和感を感じるほどのことはなかった。

FWUTアイアン飛距離
キャリーは大差ない。
ほんのちょっとランが出てその分だけ飛んでるような。いいのか悪いのか。
スピンはちょっと少ない分ランが増えるけど、着地角度が大きい分ちょっとランが減って、合計でちょっとだけ余計に転がるような。

FWUTアイアン方向性
大差なく感じる。ちょっとだけヒッカケ減ったかなぐらい。

アプローチ
ちょっとポッコン感があって高く上がる感じ。V10に近い。
スピンはかからないわけじゃないけど多くは無い。V10に近い。
なんでAWPWで足を出すアプローチはやりやすいかも。

パット
MTBみたいな「コツン」という打感はあんまり無い。V10に近い「パスッ」みたいな感じ。
同じ感じで打つとMTBやV10より転がる。初速が速い感じ。
私の場合左手(レフティ)が固まって上りを打ちきれない系イップスなので、打感が無いのに結構転がるのはありがたい。

耐久性
MTBよりは2倍ぐらい丈夫な感じ。V10と同等ぐらい。
ウェッジショットでそんなに傷まない。
値段1.5倍で耐久性2倍なら得した感じ。

長々と書きましたが一言で言うと「飛ぶV10」みたいな感じかな。

TOUR B V10がTOUR B JGRにモデルチェンジしてウレタンカバーじゃなくなって選択肢に困ってる人にはオススメだと思います。

私はたまたま十数年ぶりにベスト更新したんで縁起を担いでしばらくAVXを使うことにしてみました。

Tomokazu(47)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:13

2020/4/22 (水) 9:26
point

現在Pro V1X(イエロー)をエースとして使用しており、何ら不満はないのですが、気分転換に標記ボールを購入、ラウンド投入してきたので、ProV1やProV1Xと比較して報告します。
(使用クラブ 1W:G400 アイアン:G410 ウェッジ:SM6 パター:ノンインサートフェース)

【打感の柔らかさ】
AVX≧V1>V1X
1Wではインパクトの音が低くなり、フェースにボールが貼り付く柔らかい感触がしっかりあります。しかしアイアンではカシュッ音が出て、パターではやはり音が静かになります。総合的にはV1と同じか、若干柔らかい位です。

【飛距離】
AVX≧V1X≧V1
普段あまり行かないコースだったので正確なことは判らないのが本音ですが、初速は目に見えて早く、放物線の頂点から潜り込むように前に行くことから飛びの可能性は高いと思います。しかし、パッティングでは明らかに飛ばないボールです。V1Xに比べ初速が遅く、しっかりフォローを出して打ち切らないとカップまで届きません。これは自分とマッチしていて、とても印象が良いです。

【スピン】
V1≧V1X≧AVX
何も不満はありません。参考までに、いつもは1Wで、平均2600rpm前後のバックスピンなのですが、AVXでは芯を喰っているにもかかわらず、今までは経験したことのないようなドロップ気味の球がありましたので、普段から低スピンの方は注意が必要かと思います。またアイアンでは90yd軽ショットで1歩分戻り、165ydショットで3歩分転がる感じでした。

【コスパ】
今までのPro V1Xと同じ価格ですので、まぁ普通かなと思います。

【所感】
一言でこのボールを説明すると『曲がらないV1』ですね。自分も含め、周囲にも何人かいますが、スピン系の柔らかい打感は好きだけど、意図しない曲がりのリスク回避で、X系のボールを使用している人には合うと思います。ただ、気になる点としては、上記のような低スピンで使う人によっては1Wでの『飛ぶ』『飛ばない』がハッキリ別れるボールだと思います。

わたべっち(9)
年齢:47歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2020/4/12 (日) 19:01
point

打感:とてもソフト。不思議なのですが、長物(W系、UT系)の打感とアイアンの打感が違う気が。長物は柔らかいけれどもその中に弾く?感じがあり、アイアンは本当にソフト。

飛距離:安価なディスタンス系よりも10yd以上は飛んでいます。

スピン:スピン系を使いませんので比較ができませんが、しっかり入ります。打ち方なり=コントロールできるのかと思います。その割にはサイドスピンは強くないと思います。

耐久性:1R1個で木にも当てましたがささくれや目立つ傷はできていません。カート道におとせばできるのでしょうが。

価格:もちろん、安価なボールと比べれば高いです。失くす率が高いうちは私なら使いません。初めてのコースでも使わないかな。。。ただし、コストに見合った性能は返してくれます。

四京(15)
年齢:53歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:7

2020/4/3 (金) 9:34
point

メーカーからモニターに選んでもらって試打しました。
コースにて使用した感想です。

比較はエースボールのキャロウェイのクロムソフト。
打感が柔らかくウッドでの低スピンの性質は似てると思いました。
弾道は高弾道のクロムに対してAVXは中〜中高弾道でアゲにも強い印象。

打感(柔らかさ) AVX = クロム
スピン(ウェッジ) AVX ≦ クロム
飛距離(ウッド) AVX > クロム
耐久性      AVX > クロム
コスパ      AVX < クロム

クロムソフトは性能の相性が良く、またトゥルーヴィスを使っているので誤球もないので結構長く使っています。
難点は耐久性で2ラウンドもするとカバーは荒れ果てます。
冬場のプレーはボールの良し悪しなど関係ないのでずっと同じボールを使い続けていたら7〜8ラウンド目にドライバーで打った時に割れました。

AVXは2ラウンド使ってみてもカバーは少しのきずで済んでるのでクロムよりは耐久性が高いですね。
ドライバーでいつもより先に着弾してるので打ってて楽しいボールです。
出たばかりでお値段高めなので1DZだけオウンネームで注文しましたが、安くなったらたくさん買い置きしたいですね。気に入りました。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop