急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
パターのランキング ] 

スコッティキャメロン、ニューポート2 パターの評価

ニューポート2 パターについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー スコッティキャメロン
ブランド SPECIAL SELECT
商品名 ニューポート2 パター (10件)
価格 オープン
公式ページ http://www.titleist.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.2点
ランキング
最近180日間
4位/2041商品中
スペック ヘッド素材:ソフトステンレス
長さ(インチ):33、34、35
商品登録日 2020年3月18日(水)

クチコミする!

ニューポート2 パター
カテゴリー別評価
構えやすさ4.8点
方向性4.7点
打感4.4点
やさしさ3.9点
見た目・デザイン4.7点

ニューポート2 パターのクチコミ一覧

1〜5件/10件

TTA(35)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:1

2021/4/6 (火) 18:59
point

34インチを購入しました。

2008年モデルの中古品も所有しているのですが、自分へのご褒美で新品が欲しくなり購入しました。
ミルドもしかっりしておりこれぞ削り出しという感じです。

【気に入った点】

・打音はしかっりしているが、打感は柔らかい。
・35グラム×2のウエイトで非常に安定している。
 ※2008は15グラム
・かまえた方向しか考えなくても良いので余計なことを考えなくてよい。
 感覚重視で打つ人にはうってつけ。
・お助け機能はないので、良くも悪くも自分次第。
・所有感に満たされる。

【少し残念な点】

・ヘッドカバーもデザインは良いのですが、マジックテープ式(ここは残念)ですのでコースでは他のを使用します。
・フェイス面のロゴがでかい(そんなにアピールしなくても)


ラウンドで一番使用するクラブでしょうから、納得いくセッティングで頑張ります。

silo(9)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週2以上!

参考になったポイント:1

2021/2/16 (火) 22:02
point

ずっとキャメロンのニューポート2を使いたかったのですが、複合フェースは無いよなぁと思って手を出さずにいたら、2020モデルから単一フェースになり、ミーリングが細かくなって、打感がしっかり目になったのを機に購入しました。
一番気に入ってるのは、アドレスの取りやすさで、ヘッドをポンと置いて、そのまま構えれば、フェースがしっかり目標を向きます。
どちらかと言うと、アドレスでフェースが被って見えるタイプなのですが、このパターは素直に構えられます。
PINGのANSERと比べたら、まあまあヘッドが大きいのには驚きましたが、そのおかげでストロークは安定します。
大型マレット+極太グリップを使い続けて感性が鈍くなってしまったので、しばらくはこのパターで感性を磨きたいと思います。

見た目だけゴルふぁ(92)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:7

2021/2/16 (火) 17:00
point

非常にやさしくなった印象です。
ヘッド重量を軽くしてその分ヒール&トゥにウエイトで重さを持っていったおかげで直線的に動かしやすいヘッドになりました。

打感は芯部分が薄くなってしまったおかげで軽い打感。それでも柔らかさはキープしてるのがスゴイところ。悪い打感とは思いませんが、ぶっちゃけ良い打感とまではいかない感じ。今のトゥーロンパターに近い打感です。

ソールの見た目は好きですが、構えると過去のニューポート2より何か薄く見えます。もうちょい厚みが欲しかったです。(ニューポートの方が厚く見える)


打感を犠牲にして直進性を求めた所は最近のゴルフクラブに見られる進化具合と同じでキャメロンもここまで来たかという印象。
パターが苦手なのでこういうパターは有難いです。
打感はアレですが正直かなり欲しくなった1本ですね。
ただ、値段高すぎません?もう1万くらい安くてもいいと思うんですけどね〜。

k-funahashi(34)
年齢:60歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:2

2021/2/16 (火) 11:38
point

パターの性能の良しあしを分かるほどの力量を持っていませんが、所有欲を満たすにはよいでしょう。
古いスタジオスタイルのフェースインサートモデルよりも打感はかためです。
でもO社の貼り付けフェースが剥がれてしまった経験ありなので、一体ミルドがよいです。

レフティシン(8)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:7

2020/10/30 (金) 10:50
point

レフティーです。
そもそも2020モデル前のアルミインサートのキャメロン群は、全く気に入らなくて見向きもしませんでした。なんかこうキャメロンは削り出しなんですよね。

カリフォルニアの変態オヤジが削り出した金属の塊が、ボールの芯を密やかにエレガントに撃ち抜いて、純粋な回転のみで最後のヒト転がりでカップインするのがひたすら美しいというか。
まあ実際は変態オヤジは削り出してないんですけどね。
あ、でも変態オヤジが削り出したNPは吸収してますよ。
つまりストーリーが大事なんですよ。

というワケだったのですが、2020年とうとう出ました、純粋な削り出しが!
2020の2月にFairWayGolfUSAでポチりましてやってきたのは4月上旬でした。

FairWayGolfUSAの良いところはカスタムパターから入っていくとインチ、ライ角、グリップを指定できて、お値段が4万円前後と日本でつるしを買うよりもお得なところですよね。ちと時間はかかりますが。

で33inをオーダーしたらデフォでウェイトが40g×2個ついていました。
そしてまるで前のモデル達が中国で製造されているというウワサを払拭すべくMILLED IN USAという誇らしげな刻印が。もしかしてウワサは本当だったのかという邪念を想起させられてしまいます。
ウェイトはノーマルで25gだったと思いますので、キャメのバランスの考え方がわかるような気がします。

早速、ピンのPP58よりちょっと太めなグレーのグリップを抜き、ワタクシのオフィシャルグリップ、ラムキンジャンボに差し替えて590g前後に調整していきます。
また刻印群に塗り込んである文字色は全て黒からホワイトに塗り替えました。

このパターは2点で優れています。
1、<最初の座り>
ライン上にこのパターをおくと、一発でそのライン上に座ります。むしろ最初のポジションが最高の場合が多いので、パッティングのディシジョンラインを超えた後、余計な要素を排除してくれます。
2、<順回転が勝手にかかる>
顎の真下にパターフェースをおいて、最下点→インパクトの時間というか距離が短くても長くても同じように巡回をかけてくれます。お好みの最下点からのポイントがみつけやすいです。これちょっとすごいと思います。

パターの性能と価格は比例しない場合が多い時代が長くあって、理由をいれて高価格・高品質のマーケットを切り拓いたのが、例のカリフォルニアの変態オヤジでありますが、大体において誠実なパターづくりをしてきたと思います(2016、2017、2018は除く)。
結果ヤバイ返しのパットが入る。特にのぼりラインは躊躇なく入ります。

ただこのパターは肩甲骨をパッキングしないと打てないのでトレーニングが必要です。

誰でも楽しめるパターではないかも。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop