ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ウェッジのランキング ] 

ブリヂストンスポーツ、ツアーステージ X-WEDGE 102 HBの評価

ツアーステージ X-WEDGE 102 HBについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ブリヂストンスポーツ
ブランド ツアーステージ
商品名 ツアーステージ X-WEDGE 102 HB (2件)
価格 19,440円〜
公式ページ http://www.bs-golf.com/index2.html
累計の総合評価 累計の総合評価  5点
ランキング
最近180日間
スペック ロフト角(バウンス角):50(10)、52(10)、56(14)、58(12)
ヘッド素材:ニッケルクロムモリブデン銅
商品登録日 2008年9月30日(火)

クチコミする!

ツアーステージ X-WEDGE 102 HB
カテゴリー別評価
やさしさ5点
構えやすさ5点
操作性5点
打感4.5点
スピン性能4.5点

ツアーステージ X-WEDGE 102 HBのクチコミ一覧

1〜2件/2件

元村の飛ばしや(141)
年齢:71歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:67

2010/10/26 (火) 13:47
point

番手「AW(50度〜54度)」、 ロフト角「52°」、 シャフト「ダイナミックゴールド」、 シャフト硬度「S200」

キャロウエイ、ジョーズのNSを使っていますが、アイアンGRc−1の繋がりで102を購入。ウエッジはやはり、砂とかラフで使うケースが多くなるので、当たり負けしないようにダイナミックゴールドにした。
セミグースで、大き目のヘッドなのでボールには構えやすい。
ヘッドが大きいためきついラフでは抜けが今ひとつ良くないが、そんなに深いラフで我々がプレーすることもないので、方向への構えやすさに重点を置いた。
ストレートネックかセミグースか迷うが、私個人としては、ボールを捕まえ易そうに見えて、実際に捕まえやすいセミグースが実践的である。
ジョーズはストレートネックで扱いやすいウエッジだったが、捕まえ損なってアプローチをショートすることが多かったことも、このウエッジ購入の1つの理由ではある。
56度のSWも購入。

やすくん(7)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:282

2008/11/5 (水) 23:14
point

番手「SW(55度〜59度)」、 ロフト角「56°」、 シャフト「N.S.PRO 950GH」、 シャフト硬度「S」

ネック側に丸みがある顔なのと、少しグースネックになっている分、構えた時に「安心感」があります。
スピン性能は前のX−WEDGE以上に感じます。特にX−01B+との相性は抜群で、驚くほどのスピンが効きます。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop