急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、New LEGACY BLACK TOUR AUTHENTIC ドライバーの評価

New LEGACY BLACK TOUR AUTHENTIC ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド レガシー
商品名 New LEGACY BLACK TOUR AUTHENTIC ドライバー (4件)
価格 95,040円〜
公式ページ http://www.callawaygolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  4.3点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド体積:430cc
クラブ重量:約314g
ロフト角:9.0°
クラブ長さ:45インチ
商品登録日 2013年7月9日(火)

クチコミする!

New LEGACY BLACK TOUR AUTHENTIC ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.3点
やさしさ2.3点
コストパフォーマンス3.3点
打感3.3点
方向性4点
構えやすさ4.3点

New LEGACY BLACK TOUR AUTHENTIC ドライバーのクチコミ一覧

1〜4件/4件

てもみん(32)
年齢:25歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:10

2018/6/9 (土) 21:48
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Diamana White」、 シャフト硬度「7s」

中古で好みのシャフトが付いていて安かったので購入しました。
このクラブの大きな特徴は、スイートエリアの狭さと弾き感の強さだと思います。このクラブに変えてから、ボール初速とキャリーがアップしました。
ボール初速68→75m/s
キャリー 265→285yard
飛距離  280→305yard
正直、ドラコン用の長尺ドライバーにしたぐらいの変化率なので、驚いてます。
ただ、先に記しましたが、芯を外した時の球筋は、最悪です…。なので、コンペなどのスコアメイクしたいときは、あまり武器にはならないと思います。ベッドスピード50くらいの、いつも芯に当てることのできるゴルファーに向いてると思います(プロ向きです)。あと、ロフト角を10度にすると、少し打ちやすくなります。

どスライサー(20)
年齢:39歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:28

2015/8/10 (月) 12:34
point

ロフト角「9°」、 シャフト「ツアーAD MT6」、 シャフト硬度「S」

中古で値段がガタ落ちしてたので、MTが入った奴を買ってみました。
鳥かごでは非常にいい音、打感だと思ったのですが、レンジで
打ってみると、甲高い金属音。
ヘッドはかなりシビアです。ミスヒットを助けてくれるクラブでは
なく、上級者がコントロールするタイプだと思います。
ロフトを10°、11°と、ソールのウェイトを色々調整してみましたが、
いずれもドロップが多発。自分のHS43〜45ではちょっときつい
です。
ハードヒッターの上級者にはすごくいいクラブだと思いますが、
初級〜中級者が安易に手を出すべきではないクラブです。
残念ですが、翌日売却しました。

YK2(1)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:14

2014/12/22 (月) 18:04
point

ロフト角「9°」、 シャフト「ツアーAD DI-6C」、 シャフト硬度「S」

口コミ内容から、少し不安があったが、値段が手頃だった為に購入。
まだ1ラウンドしか利用していませんが、左への引っかけがなくなり、安心してティショットできました。
R1を使用してましたが、これからはこのドライバーをメインに使用します。ただ、真がせまいので、ミスショットすると、まったく飛ばないですが。

四号車(146)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:48

2013/11/10 (日) 18:07
point

ロフト角「9°」、 シャフト「ツアーAD DI-6C」、 シャフト硬度「S」

試打会にて440と共に試打し、打つ前は大きさが若干小さいだけと思っていましたが、10㎤の違いだけではなく、打感や打音も違っていました。

メーカーの方曰く石川遼の好みに仕立てたモデルのため、そこら辺も独自のチューニングがされているとのことでした。また、市場での売れ行きもあまり良くないとも語っておりました。

また、キャロウェイオリジナルのDI-6Cは、以前に伊沢プロのプロトタイプシャフトだったモデルとも教えてもらいました。

難しさはさほど感じませんでしたが、打感等は好みが分かれると思うので、購入前には試打されることを勧めます。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2022 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop