頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ドライバーのランキング ] 

バルド、COMPETIZIONE 568ドライバー 460の評価

COMPETIZIONE 568ドライバー 460についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー バルド
ブランド COMPETIZIONE
商品名 COMPETIZIONE 568ドライバー 460 (39件)
価格 70,200円
公式ページ http://evangelist-japan.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
6位/1339商品中
スペック ヘッド体積:460cc
ヘッド重量:198〜200g
ロフト角:8.5〜11°
※価格はヘッド単体
商品登録日 2017年2月14日(火)

クチコミする!

COMPETIZIONE 568ドライバー 460
カテゴリー別評価
飛距離4.7点
やさしさ4.5点
コストパフォーマンス3.1点
打感4.7点
方向性4.6点
構えやすさ4.6点

COMPETIZIONE 568ドライバー 460のクチコミ一覧

1〜5件/34件

トレッキングゴルフ(34)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2019/11/4 (月) 15:30
point

ロフト角「10°」、 シャフト「エボ569」、 シャフト硬度「S」

皆様の口コミや某サイトの影響で、2年前くらいから興味ありましたが、今般ヤフオクにて安価に中古品が落札出来ました。
M4(KUROKAGE silver DCtini)からの買い替えで、まだ練習場だけでの感想です。

【飛距離】
まだ慣れてないせいかもしれませんが、期待してたほどドラスティックに上がった感じはありません。
低かったミート率が改善(+0.3〜0.5)傾向にはなりましたので、そこは何より有難いです。

【やさしさ】
初見は“小さい!”とびっくりしましたが、多少慣れた今ではむしろ振り抜きの良さがイメージされて構えやすいです。
さらに見た目以上に直進性、オフセンターの寛容性もあるのは嬉しい誤算でした。
また、球が強いけど上がりにくい事はないと思いますが…私が元々上がりやすいからかもしれません。

【コストパフォーマンス】
個人的には安価で手に入ったので満点ですが、一般的には良い方ではないでしょうね…。
自分に合ったシャフトが分かってる方で、最新のシャフトに拘らない方には中古価格はこなれてきたとは思います。

【打感】
知人のVT511のような“パシュッ”と言う乾いた感じではありませんが“バシーン”と“パシュッ”の中間のような“パシューン”のようなやや乾いた打音で、私くらいのH/Sでも充分柔らかさを感じられます。評判通り素晴らしいと思います。

【方向性】
意図的に曲げられる腕はまだありませんが、“やりたくなったら出来る”雰囲気はあります。寛容性とのバランスが良さそうな感じです。

【構えやすさ】
個人的にはこれだけが誤算でした。
リスト強めのフッカーで、M4を2年くらい使っていたため、また10度というロフトもあり、ポンと置くとフェイスが被って見えてしまいます(2度オープンから1度クローズになったので当たり前ですが)。
ただ、現在取り組んでいる“正しい振り遅れスイング”に取り組むには、有難い傾向ではあります。ロフトは充分に球が上がりますので、ややハンドファースト気味に構えて対応したいと思います。

【総評】
私のような打感フェチの方は、買って損しないと思います。もっといい打感の製品もあるかもしれませんが、飛距離や方向性、寛容性とのバランスは秀逸で、流石地クラブと思います。
個人的には7点に近いクラブですが、中古の値段がまだ少し割高なので6点にさせて頂きました。
皆様が既に沢山いいカキコミをされてますが、何かの参考になれば幸いです。

nikopga(1)
年齢:23歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:2

2019/10/26 (土) 8:42
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「TourAD IZ」、 シャフト硬度「7s」

M5から買い替え。
取り敢えず構えやすく気付いたらスイングが終わっている印象。
最初はフルスイングで当てに行くとヘッドが負ける感じがあったがこれが逆に利点で7割で振って芯に当たるとびっくりするぐらい飛ぶ→7割なのでミスが減る。
取り敢えず当分は浮気せずこのクラブ一択です

メタボ星人(20)
年齢:59歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:2

2019/10/22 (火) 20:22
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「ジオテックプロトタイプW6」、 シャフト硬度「S」

以前使用して良いドライバーである事は判っていたのと、今回新品を半額以下で販売していたので、購買意欲を駆り立てるのと相まって、即購入、現在のエースは、バルドTTX420をテンセイシャフトのオレンジを挿して使用中だが、コースでの安定を考慮して下取りして貰い交換するが、打感は此方が上、ヘッド重量が199gで長さを45.5インチでバランスをD4程にして貰う。飛びは、TTX420でとても良いクラブだがコースではフックが多く、スコアが纏まらないので手放してしまったが、今回ドライバーを変えて飛距離どれ程でスコアも縮まるか楽しみだ。

HIRO(17)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:8

2019/9/18 (水) 8:15
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「ディアマナ BF」、 シャフト硬度「70S」

4度目の書き込みです。

さらなる安定性を求めて
ディアマナ BF70sを44,5インチで
リシャフト。バランスD1で気持ちよく振り切ると程よいフェードがうてます。左を気にせず運ぶイメージ。
ディアマナ BFの70sはトルクが高いのと重量があるので短尺ドライバーには最適で、短いながら320グラムになりました。バランスもでて、しなりも捕まりも最適。短尺を検討している方は、候補に入れてみてください。70sでも最適に捕まります。

現在のエースドライバーは最新のカミカゼにディアマナ DF60Sを45.25で組んでいます。こちらはパワーフェードが簡単に打て飛距離ものびました。

しかし、二世代前のこのヘッドもかなりの性能で、まだまだ現役です。

ラウンド前に、どちらをバックに入れるか、いつも迷います。

中古市場で値段もこなれてきました。検討されている方は、一度打ってみてください。打感、打音、飛距離、方個性が素晴らしいので、きっと手放せなくなると思います。

まだまだ実戦で活躍しています!

過去のクチコミ

ポイント:17

2018/12/12 (水) 22:16
point

一年半使って3度目の書き込みです。

打感が良すぎて、いまだに
つい100球くらい
レンジで打ってしまいます。

さて、さらなる方向性を求めて
工房で相談し、この秋に
1インチバットカットし
44.25インチにしました。

バランスを取るためベッド後方の
タングステンを8グラムから
12グラムへ変更。
D3→D1になり振りやすく
なりました。

予想通り捕まりが良くなり
最初は引っ掛けがでましたが
なれたらシャフト、ベッドの
コントロール性が格段に上がり、
ミート率が上昇。
狙い通りに方向性が格段に向上。
OBの心配がなく、飛距離も
ほとんど変わらず260ヤード強。
短尺ドライバーがこんなに打ちやすいとは思いませんでした。
短くした事で、より敏感に
芯で打つ喜びを感じ、
打感と打音の良さに惚れ直して
しまいました。
TTXや新しいベッドもリリース
されましたが、当分このベッドで
ゴルフライフを楽しみたいと
思います。

ポイント:16

2018/6/3 (日) 4:22
point

昨年夏に購入し、9ヶ月20ラウンド使った感想です。

昨年9月にも書き込みましたが、予想通りエースドライバーになりました。

タイト 917D2、エピックフォージド、M3の440も、それぞれラウンドで打ちましたが、総合評価で568に叶いませんでした。

飛距離は全て260ヤード程度でどれも同じくらい。海外量産ブランドもなかなかの性能だと感心しました。

方向性は、568がずば抜けて良い。
フェードが持ち玉ですが、イメージとぴったりあったラインで、バルドらしい中弾道で打ち出し、落ちぎわに軽くフェードします。

打感は568→エピックフォージド→タイト→M3の順。568がダントツで素晴らしい。エピックフォージドは通常のカーボンクラウンと全く違う打感と打音で、好感をもてますが及ばず。

568は、やや長い40ミリの重心距離と25度の重心角の絶妙なバランスが、捕まりと力強さと、高い直進性を生み出しているのでしょう。

また、打感と打音に拘り、丁寧に作られていると感じます。

20年以上、様々なドライバーを使ってきましたが、素晴らしいの一言です。

シャフトをきちんとセッティングすれば、本当に直進性の高い、力強い中弾道を味わえます。オススメです!

ポイント:29

2017/9/14 (木) 20:13
point

これまでのエースドライバーはバルド8C TA001でシャフトはファイアーエクスプレスRB6Sを45.5インチで組んでいました。マイキャディでも評判のよい568の460ccが気になり、この度アップデートしました。比べると打感は8Cの方が柔らかいですが、方向性が抜群に良くなりました。バルドのロフトはシビアなので吟味して10.5度に。それでも上がりすぎず、中弾道で力強いバルドらしい飛球です。シャフトもかなり考えて少し前のアッタスロックスター60グラムのSフレックスを選択。45.25インチで組み、タメが少ない私のスイングでも、癖がなく捕まえて弾きます。しっかり打つとストレートでスピンの少ない中弾道で、普段行く練習場の250ヤードのネットに楽に当たって行きます。ロフトが多めのヘッドで癖の少ない弾き系シャフトを45インチあたりで組み上げるど、強い中弾道が得られると思います。8Cは重心距離が長すぎるお陰で、左ひっかけが皆無な点と、一発の飛距離は最高でした。しかし、ラウンド後半に気を許すと捕まらずに右OBがありました。568は最適な重心距離と程よい重心深度で、適度に捕まり、かつ、左ひっかけも無い、絶妙な味付け。とにかく曲がり幅が少なく安心して飛距離を出せるドライバーです。長く付き合えるエースドライバーになりそうです。

アマゴルファージュン(15)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2019/9/10 (火) 6:59
point

ロフト角「10°」、 シャフト「ディアマナBF」、 シャフト硬度「60x」

日曜日に程度のいい物がありしかも60Xのシャフトが刺さっていたので購入しました。
早速昨日に練習場へ行き試し打ちした感想を。
どのクラブも同じですがミスヒットしたら飛距離ロスはします。ただ方向がそこまでバラけません。
方向性。ガチで安定。ほぼほぼスタンスドオリノ所へ行きます。ただ気を抜くとプッシュアウトで右へ行きますが。
飛距離。ぶっ飛びクラブって感じではないですね❗平均して飛距離が飛んでる方だと思います。
打感、打音。最高です。今までの歴代クラブを秒殺で抜き去りました。特にミート率が1.45以上で捉えたときの感覚と音は何とも言えません。
今回、中古で納入して初めての地クラブなんですが出来の良さに正直ビックリしています。
今後、地クラブから離れなくなりそうな予感が。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop