頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

距離計測器のランキング ] 

ニコン、COOLSHOT 20の評価

COOLSHOT 20についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ニコン
ブランド COOLSHOT
商品名 COOLSHOT 20 (6件)
価格 オープン
公式ページ http://www.nikonvision.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.2点
ランキング
最近180日間
スペック サイズ:長さ91mm、高さ73mm、幅37mm
重量:約125g
測定範囲:6〜550ヤード
カラー:ホワイト
商品登録日 2017年9月7日(木)

クチコミする!

COOLSHOT 20
カテゴリー別評価
距離計測精度4.3点
操作性4.2点
サイズ4.8点
表示機能4.8点
使用時間4.3点
コストパフォーマンス4.7点

COOLSHOT 20のクチコミ

 

yokoji(5)
年齢:66歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2020/1/2 (木) 15:40
point

使用しているのはG兇任后

口コミで色々マイナス評価を見かけますが、購入し、使用してみてどんなものなのかよく分かりましたので報告させて頂きます。

ズバリ言って何の問題もありません!
CPも高く十分に実用に耐える距離計測器であることが分かりました。
しっかり両手で構え、ターゲットを定めレーザー照射すれば瞬時に距離を表示します。
どうしても手振れで旗が揺れますが、旗にターゲットを合わせ続け、2,3回レーザーを照射すればすぐに旗までの距離(表示された距離の中で一番近い距離)が表示されます。
旗以外の障害物等までの距離はほぼ旗よりもターゲットが大きいので瞬時に測距します。

付属ケースをベルトに付けて使用していますが、携帯性と扱い易さに関してはエクセレント!ただ、ケースのふたがボタン締めになっているので締めにくいです。
コースではボタンを開けたままで使用しています。
ボタンが閉まっていなくても、ケース自他が本体を締め付ける構造になっているので落ちることはありません。
この小型・軽量であってもズボンのポケットに入れての使用は?です。

購入時、COOLSHOT PRO STABILIZEDと悩みましたが、こちらで正解でした。
理由は以下の通りです。
_然覆半値以下
COOLSHOTの中では最小・最軽量
十分に素早い測距能力
ざサ擦捻麥犬覆使用可能

虎林(6)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2019/10/23 (水) 5:30
point

実際の距離と自分の距離感が合っているのか確認のために購入しました。

後ろのポケットにスッポリ入るサイズです。付属ケースのフタはボタンでちょっと閉めにくいですね。

操作はとてもシンプルです。ただ私はなかなか目標を正確に捉えることができず、やはり手ブレ補正機能が付いているモデルの方が使いやすいと感じました。

常に時計をしてラウンドしているので時計タイプに買い替えました。

3838(3)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:16

2018/9/18 (火) 11:58
point

GPS距離計を使用していましたが友人の勧めで購入しました。

サイズは小さくてポケットに入れても違和感ないです。(タイトなパンツではきついかも)



計測精度はニコンを信じてます(笑)

手ブレ機能や高低差の無いモデルですがこれは慣れが解決してくれます。
上位機種の多才な機能は魅力ですが1年ほど使用していますが不便は感じません。


使ってみて一番良かった点は自分の距離感の修正ができることです。
お陰様でパーオン率が上がりました。

必要ない人って方も多いですが19年ルール改正で使える場も多くなるので
買って良かったです。

be-ta-(28)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:33

2018/6/29 (金) 14:54
point

■全体的な感想:『プロトレックスマート』との比較で1ヵ月近く悩みましたが、結局GPSよりレーザーの方が精度が高い⤴と言う意見と、プロトレックはアプリ使用料が月々幾らか掛かる⤵と聞いたので『COOLSHOT』の購入に決めました。

■デザイン:シンプルなデザインで手のひらに収まるジャストサイズです。

■携帯性:ケースのマジックテープがチープな為、ベルトには下げずカートに置いています。(ポケットに入れても気にならないサイズかも知れませんが、前も後ろも自分には無理でした)

■操作性:手ぶれ補正の無い1番安価なモデルなので慣れるまでもう少し時間が掛かりそうです。操作性もデザイン同様至ってシンプル⤴⤴⤴分厚い取説も読むのにウンザリしそうでしたが、日本語ページはほんの少しだけでした(笑)

■機能性:初めての測定器なので【高低差・手ぶれ補正・ロックオン機能】等の何も無いモデルでも良いかな???と…

ニコラス(22)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:わからない
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:20

2017/9/13 (水) 8:50
point

今年の夏に買いました。コースでの距離はスマホのアプリでそこそこ正確に測れますが、ドライビングレンジではターゲットまでの距離を見ることができません。距離を確認して練習するのに役立ってます。日によって「今日は飛距離が落ちてるなぁ」とかもわかるのでラウンドでもスコアアップにつながります。
私は5yrd刻み程度しか考えていない(5yrd刻みで距離をコントロール出来るわけではありません)ので、このレベルの正確性で必要十分です。計測中の値で直ぐに判断しちゃいますが、間違ってたという記憶はありません。何より小さいことがスタンドバックを使っている自分には重宝してます。背後の関係で稀に計測し難い場合がありますが、これも慣れて来たらストレス感じません。GPSよりもスピーディだし、これで新品が1万円台中間で買えるなら断然こっちです。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop