急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ウェッジのランキング ] 

フォーティーン、FH Forged V1の評価

FH Forged V1についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー フォーティーン
ブランド FH
商品名 FH Forged V1 (9件)
価格 23,760円
公式ページ http://www.fourteen.co.jp
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
スペック ロフト角(バウンス°)

ピッチング専用:
41°(4)、44°(5)、47°(6)

アプローチ専用:
50°(8)、52°(10)、54°(12)

サンドウェッジ専用:
56°(12)、58°(14)、60°(12)
商品登録日 2018年2月13日(火)

クチコミする!

FH Forged V1
カテゴリー別評価
やさしさ4.3点
構えやすさ4.8点
操作性4.8点
打感4.7点
スピン性能4.8点

FH Forged V1のクチコミ一覧

1〜5件/9件

ストレス、発散か蓄積か…(75)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:0

2020/5/7 (木) 0:27
point

番手「52 58」、 ロフト角「58」、 シャフト「TS114W」、 シャフト硬度「S」

まず最初に抜けの良さを感じました。以前から気になっていましたが、まずオリジナルグリップの細さとシャフトの重量感が絶妙で好みでした。イメージが湧きやすく距離が合わせやすい。球も包むような打感でスピンもいい感じに掛かります。ヘッドとシャフトのデザインが選んだ一番の理由でもあるんですが…(笑)易しいのに、キャディバッグに入っていても、お助けっぽく見えないのもいい(DJシリーズ比較)。長く付き合って行けそうな気がします。

きくさん(24)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:2

2020/5/1 (金) 11:54
point

番手「52*56」、 ロフト角「56」、 シャフト「ts114」、 シャフト硬度「s」

ミズノプロs18から買い替えました。黒のfhを購入しましたが、新しいこともあり、すごいスピンです。明らかにこちらの方が上がりやすく、ふあっとした玉がでます。重さも軽くなって扱いやすいですね。打感もこちらの方が柔らかく感じます。ヘッドもそんなに小さくないので優しさもあり、ずっと使えそうな感じですね。

なんちゃってゴルファー(21)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2020/3/8 (日) 15:08
point

番手「52-56」、 ロフト角「56」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 Wedge105」

BS XW-1 52-56を使用して2年半。
特に56の溝がだんだんと削れてきてしまったので買替を検討。

候補は何となく、フォーティーン!ということに。
(以前からフォーティーンのウェッジに憧れていました)

大手量販店で試打。
DJ-4とFH FORGED V1。
当初の予想では、DJ-4にするんだろうな・・・と思っていましたが、試打してみるとV1のほうが打ちやすい・・何となくソールの滑りも心地良く感じられるし、打感はV1の圧勝。
DJ-4が圧倒的に優しい、という印象もなく、優しさではほぼ同等かな?とも。
いずれにせよ、マット上での試打ではV1が好印象でした。
人工芝のようなマットも出してくれてそこでも試打しましたが・・やはりV1が好印象。

アイアンは、PING i210を使用しており、PWのロフト角は45度。
そこからの流れとしては、50-54-58と3本購入しようかと思いましたが、58を使いこなせる気になれず・・。
47-52-56の3本にしようか・・と・・グリーン周りで持ち歩くクラブが増えるのも面倒くさそう・・と。
結局、52-56の2本に。

シャフトは悩みました。
純正のTS-114Wが絶妙!と思いましたが・・。ちょっと重すぎる気が・・。
BS XW-1で使用しているモーダスウェッジ105も捨てがたく・・。
アイアンPING i210はモーダス105Sを使用。
・・・
日本シャフトにTEL問合せしました!
TS-114Wは重量的にはDGからの買替を想定している。
アイアンのモーダス105Sからの流れでいくと、モーダスウェッジ105か115がオススメ。
フォーティーンさんの考え方で、シャフトは重ためがオススメ(純正シャフト)ということになっているが、カスタムオーダーでモーダスウェッジ105/115も対応して頂いています。
とのこと。

最終的に、モーダスウェッジ105でカスタムオーダーしました。


ソールの形状が良いのか、抜けが良くて非常に打ちやすい!
距離の打ち分けもやりやすい気が・・。
バンカーからも非常に打ちやすいです。殆ど開かずに打ってもソール/バンスの効果で簡単に出ます。
何といってもスピンが劇的に効きます!(BS XW-1比)
30ヤード以上のアプローチでは着弾後にスピンバックしてきます。

届いてから1カ月程で2ラウンドしましたが、50ヤード前後のアプローチからの寄せワンが多くスコア的にも好結果!
練習場のマット上で打つよりも、芝から打つほうが好印象!です。

発売時期的にまもなく新作が発売されるのかな?とも思っていますが、当分の間は・・というか、溝が無くなるまで愛用します。

やっぱり47度も買おうかな・・と悩んでいます(笑)

ヴァル(193)
年齢:41歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週2以上!

参考になったポイント:6

2019/4/21 (日) 1:40
point

ロフト角「60°」、 シャフト「Dynamic Gold TOUR ISSUE ONYX PCB」、 シャフト硬度「s200」

年末に買ったMDフォージドがイマイチ合わないので、浮気心で買ってみた。
フォーティーンのウェッジはMT28で少し触った事がある程度で久々。
デザインは正直良くない。バックフェースに色々書きすぎですね。
マットブラックの黒ウェッジなので刻印の色は全部抜いて、艶あり黒を差し色した。
ここのQ&Aで教えてもらった方法だけど、少なくともノーマルよりはカッコイイ仕上がりに。

使い勝手としては少し難しい。
ソールの滑りがイマイチな感じがする。
キャロウェイのワイド気味のソールをずっと使ってた為、そう感じるのかもしれない。
ハイバウンスなのに、鋭角に入れすぎると突っかかるんで、ソールと相談しながらアドレスしないといけない。
球は拾ってくれるけど、インパクト精度のミスを助ける能力はあまり高くないので上級者向けな印象。
まぁ、フォーティーンはウェッジを複数展開してるから住み分けしてるのかもね。
易しいウェッジを望むなら、他のにした方がいいと思う。
つくづく、ウェッジはソールは命だと感じた。

スピン性能は高い。
フォースに食いついて乗る印象があり、クリーンに刃を入れた時は高いスピン性能を発揮するし、打感もいい。
ただ、「芯」が狭い様に思う。
多少ズレても弾道への影響が少ないが、打感はかなり落ちる。

開いて操作し易い点、バンカーショットでのソールに効き具合など、高く評価できる部分もあるが、改善点も多く見られる。
各ロフトでソールデザインを変え、最適化させている様だが、「違うロフトを持って、同じ様に打ちたい」と思った時、ロフト毎に違うソール形状がかえって邪魔になる。
この辺りの好みは打ち手によって違うとは思うが、「どのロフトを持っても同じ様に扱える」方が自分的には好みである。

Tomokazu(46)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:16

2018/8/21 (火) 8:27
point

ロフト角「54°」

時々浮気はしますが基本的にはMT-28の時代からこのメーカーのウェッジを好んで使っています。ただ一時期シャンクに悩んでいたこともあり、ここ最近では、やさしさ重視でDJシリーズを歴代使っていましたが幅広ソールの影響か打ち込みにくい場面も多々あり、気分転換のつもりで50°のFH_V1とDJ33を持って実戦で比較しました。

【やさしさ】
DJ33のようにやさしさを追求したウェッジではありませんが、夏場のラフではDJ33が結構草の抵抗を感じるのに対して、FH_V1ではスパッと切れるように抜けて出ることや、フェースを開いた時に違和感がない事などDJ33よりもやさしく感じるシーンがありました。

【構えやすさ】
グースネックに慣れた自分にとっては多少違和感がありますが、それ程の出っ歯でもなく、また、構えた時に見えるフェースの輪郭や色艶も整っていることから今後すぐ慣れると思います。

【操作性】
DJ33と比較すると操作性は良いと思いますが、思いっきり操作性を重視したピーキーな性格のウェッジという訳でもないようで、適度な操作性と安定感があります。

【打感】
当然、DJ33と比較すると柔らかく感じますが個人的には極々普通の軟鉄鍛造ウェッジの打感で特別フェースへの乗りが抜群だとか、手のひらで包み込むようだとは感じませんでした。

【スピン性能】
スピン性能は使っているボールの影響が大きいと思いますが、自分の使用球(TOUR B-X)では決して激スピンではなく、フルショットでも落下地点から前に転がった分だけ戻ってきてピタリと止まってくれる適スピンだと思います。

【所感】
今回50°と54°を購入しましたが、このクラブの最大の特徴は専用設計されたと言われるシャフトと、ハイバウンスソールだと思います。シャフトはDGに比べかなり軽く、軽快な動きで、MODUS Wedge105を先調子にした感じで振りやすく、さらにハイバウンスで芝に刺さらず上手く滑ってボールを拾ってくれます。ただ、ハイバウンスの宿命として、人工芝の擦り減ったフロアの硬い練習場ではなかなか上手く打てないのがストレスになりますね。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop