急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
シャフトのランキング ] 

トゥルーテンパー、AMT TOUR WHITEの評価

AMT TOUR WHITEについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー トゥルーテンパー
ブランド トゥルーテンパー
商品名 AMT TOUR WHITE (6件)
価格 オープン
公式ページ http://www.truetemper.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.3点
ランキング
最近180日間
スペック キックポイント:中
重量:127g(R300)
フレックス:X100、S200、R300
色:シルバー、ホワイト
商品登録日 2018年4月23日(月)

クチコミする!

AMT TOUR WHITE
カテゴリー別評価
飛距離4.7点
方向安定性4.5点
操作性4.7点
フィーリング4.7点

AMT TOUR WHITEのクチコミ一覧

1〜5件/6件

ぱんきち(30)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:10

2021/2/7 (日) 6:18
point

長年S200を使用してたのですが、ミズノのフィッティングでX100を勧められ作成しましたが、まったく打てずに3ヶ月で断念しました。
元々本間のアイアンを使用してたので、本間でフィッティング。
長い番手で楽したいと相談した結果、このシャフトに出会いました。

最高です。
4番が非常に楽になりました。

短いのは、普通のS200と変わらなですが、長い番手で効果発揮します。

4.5番がキツくなられた方、お勧めです。

redokrock(12)
年齢:41歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:19

2020/10/29 (木) 19:51
point

タイトリスト T100を買って、AMTを選びました。ロングアイアンになると、軽くなるので振りやすいです。方向性の安定感が素晴らしいです。このシャフトを重く感じずに、球が高ければ最高のシャフトになると思います。ヘッドスピードは、43m/sくらいはあった方がいいと思います。手打ちにならずに下半身で振っていかないと飛ばないので、体を使ったいいスイングなっていくと思います。

_hiro_(2)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:16

2020/4/18 (土) 22:21
point

シャフト硬度「S200」

MODUS120Sを使用していましたが、シャフトが柔らかいイメージでショートアイアンの引っ掛けに悩んでいました。
ウェッジで使用しているダイナミックゴールドはフィーリングが良いのですが、4I、5Iが打ち切れず、1ラウンド体力が持たないのであきらめていました。
そこでこのAMT TOUR WHITEを試したのですが、これが良かったです。
ショートアイアンの方向性と弾道が安定し、ミドルアイアンは弾道が高くなり飛距離が伸びました。
ショートアイアンではダイナミックゴールドの素直さが、ミドルアイアンは素直さそのままに適度なしなりがあり非常に良いと思います。
とはいえ、7Iの試打だけでは特性がわからないので、5IとPWも打ってから判断されたほうが良いと思います。

keybo(5)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:35

2019/6/26 (水) 9:02
point

シャフト硬度「S200」

長くDG-S200を使用していましたが、17年暮れに肘、手首を痛め、友人の勧めから軽量シャフトに変更しました。はじめは、モーダス105-Sに変更も、パリパリした感覚と硬く感じ、次に番手ずらし(柔らかい方向に)にて使用しましたが、DGの様な粘りを感じなかったので、DG105-S、に変更しました。
このシャフトは、DGの様に粘りもあり、しなりも感じたので、とてもいいフィーリングでした。そこで52度、58度もDG-S200からDG105-Sに変更したのですが、アイアンのようなしなりが得られず、52度、58度はDG-S200に戻しました。4I〜PWがDG105、52,58がDG、このスペックで半年ラウンドしていましたが、9I、PWで薄い当たりが増えてきました。ウェッジとの繋がりが悪いのでは?とのアドバイスを受け、ショートアイアンにはグリップ下に鉛を巻いて、<8I(2g)9I(4g)PW(6g)>調整しました。
これでも十分にいい感覚でしたが、ショップの薦めでAMT-S200を紹介され
友人に借りて試打したところウェッジとの繋がりも良く重さも気にならなかったので購入に至りました。そこでAMTが標準設定されている、Titleist-AP2-718を購入しました。硬度S200、バランスD2.0、1度フラットで組んでいます。
DG105-S200と比較すると3UT、4I、5I辺りが柔らかく感じますので、可能であれば、4I、7I、PWと試打することを勧めます。

MP2007(1)
年齢:39歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:27

2019/6/24 (月) 19:55
point

シャフト硬度「X100」

先日DGS200からツアーホワイトX100にリシャフトしました。
ヘッドはちょっと古いMP68で、HSは50弱です。
4Iで37.5インチとやや短くし、4I以降は0.5インチずつ短くしています。
バランスはヘッドに鉛を4枚貼りD0に調整し2回練習しました結果ですが、「打ちやすいです!」。
もともとリシャフト前はD2でしたがD0になりテークバックからダウンスイングまでヘッドが軽くなり、5番、4番ではX100とは思えないほどヘッドが走りました。
飛距離は約10〜15yd伸びピッチングで130ydを超えていたので、コースではもう少し伸びると思います。
次回の練習はは、鉛を外して「さらに振りやすくなるか」を試してみたいです。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2022 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop