頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ドライバーのランキング ] 

ミズノ、Mizuno Pro MODEL-E ドライバーの評価

Mizuno Pro MODEL-E ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ミズノ
ブランド Mizuno Pro
商品名 Mizuno Pro MODEL-E ドライバー (15件)
価格 64,800円〜
公式ページ https://www.mizuno.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5点
ランキング
最近180日間
26位/1343商品中
スペック ロフト(°):7.5〜11.5
長さ(インチ):45.5
バランス:S、SR、R/D2
クラブ重量(g):S/299、SR/297、R/295
シャフト:TOUR AD GM-1 D(S/55g、SR/53g、R/51g)
商品登録日 2019年1月30日(水)

クチコミする!

Mizuno Pro MODEL-E ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.4点
やさしさ4.4点
コストパフォーマンス3.9点
打感4.5点
方向性4.1点
構えやすさ4.4点

Mizuno Pro MODEL-E ドライバーのクチコミ一覧

1〜5件/14件

naipan(23)
年齢:53歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:3

2019/11/23 (土) 22:26
point

ロフト角「9.5」、 シャフト「diamana zf 50」、 シャフト硬度「SR」

色合いが好みだったのでフィッティングして即オーダー。個人的にはどんなに測定技術が上がっても、カゴの結果は参考くらいに考えています。コースで結果が出なければ意味が無いですもんね。マイコースでラウンドの結果は「今一番易しいドライバー」じゃないか?と言う事でした。つかまって上がって其れなりに飛ぶ。これってゼクシオの売り文句。まさにそんな感じです。スピンは入ります。つまる安定型のヘッド。しかもつかまるから上がりやすい。安定するからもっと振れる。だから飛ぶという流れでしょうか。兎に角簡単です。一発の飛びは正直ありません。特にHSが速い、又は上から打ち込むタイプの方はスピン過多で尚更飛ばない可能性が高いと思います。簡単になったBB4、但し打感は圧倒的にmodel-eという感じのヘッドです。仕上げは外ブラよりも良く、価格も良心的だと思います。とても良いドライバーですよ。

ズルックリン(13)
年齢:
性別:
ゴルフ歴:
平均ヘッドスピード:
平均スコア:
平均ラウンド数:

参考になったポイント:5

2019/10/10 (木) 16:28
point

ロフト角「10.5」、 シャフト「TENSEI™ CK Pro Orange 60」、 シャフト硬度「S」

シャフト「TENSEI™ CK Pro Orange 60」で試打。
シャフトを確かめる為に、ミズノプロモデルEとピンG410とRMX120で打ってみた。

飛距離性能はまずます。
ミズノプロアイアン基準で考えると硬めの打感と芯の狭さ。
曲がり幅はかなり抑えられるかな。

順位をつけるならば
G410>ミズノプロ>RMX120
かな。

mitch(11)
年齢:58歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:6

2019/8/18 (日) 11:11
point

ロフト角「8.5°UP合わせ」、 シャフト「TOUR AD VR5 45.5inch」、 シャフト硬度「S」

フィッティングで数種類のシャフトを試打してシャフト、ロフトを決定。しかし、フィッティングルームとコースでは環境が異なるのでこれからラウンドを重ねて本当に自分に合うロフト、ライ角を探して自分のクラブへ仕上げていきたいと思います。右への曲がり幅が若干イメージより大きいのでアップライトへの変更をトライ中。

Melton5450S(26)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:10

2019/6/20 (木) 6:15
point

ロフト角「9.5」、 シャフト「Tour AD GM-1」、 シャフト硬度「S」

いい意味での驚きでした。
ミズノのアイアンは以前使ってましたし、興味があったのですが、ドライバーは全く興味がありませんでした。
最近のドライバー、TS1、TS3、Epic、M5、M6等を試打した後に店員さんがすすめてきたのがこれでした。色々打ちましたが、これが一番でした。
飛距離、方向性はいずれも一番安定してました。
打感は柔らかく、打音も好み。構えた感じもスクエアで、上から見ると小さめに見えるフェイスも狙いが定まっていい感じです。何しろ打ってて気持ちいいので、ずっと打っていたい感じです。
ゴルフ量販店で試打しましたが、系列によって計測器の数値に差があるのと、体調の違いも考慮して、日を変えて、3つほど違うお店で試打させてもらいましたが、やはりミズノが一番でした。

まさっちゃん(7)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:14

2019/4/22 (月) 16:52
point

ロフト角「9.5°合わせ」、 シャフト「Diamana DF」、 シャフト硬度「60X」

購入してからちょうど2ヶ月が経過しましたので再度レビュー。

この2ヶ月で10ラウンド程度行いましたが、顕著にデータで現れているのはOB数とフェアウェイキープ率。それに飛距離です。


【直進性】
OBは激減(ほぼ無し)しており、FWキープ率も75%程度を維持しています。アゲンストであっても全然物ともせず、強い球が出るのでドライバーを打つのが楽しいというのがこの2ヶ月での感想です。

【飛距離】
現在ヘッドスピードはTRACKMAN実測で47前後ですが、飛距離も欄を入れてGPS実測で270〜が殆どで、400ヤード超えのミドルホールなどがものすごく楽になり、スコアにも貢献をしてくれています。

【操作性】
このクラブの特徴的にヘッドがスクエアに勝手に戻ろうとしてくれますので、慣れてくると振っていく方向とヘッドの向きを合わせておけば思ってるだけ曲がってくれます。
そういう意味ではオートマチックに思った通り弾道を作ることができるので、(ちょっと意味が違うかもしれませんが)操作性も良いという言葉を使っても良いかと思います。
実際200ヤード程度から曲がるドッグレックなんかがものすごく楽になりました。

【弾道】
基本的にはかなり高い弾道です。
したがって現在は7.5にカチャカチャを設定して使用しています。
といっても現実的にはそれでも決して低い弾道ではなく、強く棒球の様な感じでぶっ飛んでいきます。
ちなみに僕の場合は軽いドローになるようシャフトを合わせていますが、引掛けチーピンは出たことがありません。
ただしプッシュアウトはスイング的に出ることがありますが、であってもプッシュスライスになることは皆無になったため、OBが激減したのだと思われます。


【総評】
前にも書きましたが、シャフトの性能をしっかりと引き出すヘッドであると言う認識は変わらずで、知人などが私のクラブを打ってもイマイチというのが実際のところ。といっても何回打ってもほぼ毎回同じ方向、曲りになるので間違いなくシャフトをキッチリを合わせることで真価を発揮するドライバーだと思われます。

そのため、レンタルクラブでは正当な評価はしづらいにもかかわらず、ミズノ公式サイトでレンタルしているのは売り方が下手だなぁ・・・というのが素直な感想です。

自分的にはおそらく過去最高に楽に飛んでしかも操作出来るドライバーに満足をしています。

過去のクチコミ

ポイント:6

2019/2/28 (木) 16:12
point

ミズノにて90分程フィッティングをした上で予約、購入をし、実際にラウンドして来ました。

まず一つ何故このドライバー、モデルS、モデルE共にミズノプロなのかという事です。この2モデルはフィッティングをする事により、その人に最適なドライバーとなる様なそういうポテンシャルを持ち合わせています。

スイング解析による最適なシャフト選びで、スライサーには捕まりをよく、フッカーには叩いても左に行きにくくする、また打点の癖やミスの傾向でS,Eを選ぶなど、とにかく優秀なフィッターであれば自由にドライバーの特性を変えることが出来るのが、このドライバーヘッドの特徴です。

故にミズノプロであり、シャフトでどうにでもなる様に、スクエアに戻りやすいヘッド構造(決して捕まりが良すぎるわけではありませんよ)にしているものだと思われます。

事実購入翌日のコンペでは3名が同じモデルEを、1名がモデルSを持って来ていましたが、レンジで打ち比べましたが、全員全く違う特性のドライバーになっていました。

故に、フィッターの腕がかなり要求されるドライバーだと思っています。

それに加えてある程度スイングが固まった方が持つそれぞれの悩みを解決するドライバーでもあると言えます。

アイアンと同じイメージでスイングしたいけど右に出てしまったり、ダグフックが出たりという人は、そのイメージでフィッティングする事をお勧めしますし、今のスイングでたまに出るミスを少なくしたいというのであれば、素直に説明をしてシャフトを合わせていく。

そういう意味では、自分の持つポテンシャルをフィッティングにより最大限に発揮させる為のドライバーで有ると言えるかと思われます。

なお私の場合はドローヒッターのため、右のプッシュで怪我をしない様なフィッティングにてこのシャフトになりました。

これにより、右へのプッシュが出てもさらに右に行く事はなく、それでいて中弾道のまま飛距離はかなり伸びたのを実感しました。

検討される方は、ぜひ納得するまでフィッティングをされ、フィッターさんが適当なら変えて欲しいと言うくらいで臨むと良いかもしれません。

1 | 2 | 3  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop