ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ドライバーのランキング ] 

ピンゴルフジャパン、G400 ドライバーの評価

G400 ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ピンゴルフジャパン
ブランド G400
商品名 G400 ドライバー (90件)
価格 68,040円〜
公式ページ http://www.pinggolf.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6点
ランキング
最近180日間
11位/1214商品中
スペック 【ノーマル】
ヘッド体積:445cc
クラブ重量:約294g(ALTA J CB/R)
ロフト角:9°、10.5°
標準クラブ長:45.75インチ(ALTA J CB)

【SF Tec(エスエフテック)】
ヘッド体積:445cc
クラブ重量:約291g(ALTA J CB/R)
ロフト角:10°、12°
標準クラブ長:45.75インチ(ALTA J CB)

【LS TEC(エルエステック)】
ヘッド体積:445cc
クラブ重量:約305g(ALTA J CB/S)
ロフト角:8.5°、10°
標準クラブ長:45.75インチ(ALTA J CB)
商品登録日 2017年7月21日(金)

クチコミする!

G400 ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.6点
やさしさ4.7点
コストパフォーマンス4.3点
打感4.5点
方向性4.8点
構えやすさ4.3点
フォトギャラリー 地クラブメーカーマップ ゴルフTwitter集 ポイント獲得ゲーム

G400 ドライバーのクチコミ一覧

1〜5件/90件

参考になったポイント:2

2018/7/21 (土) 19:07
point

ロフト角「10°」、 シャフト「Tour AD DI6」、 シャフト硬度「S」

G400 LST 一発の飛び、打感は最高です。
ただし、自分には使いこなせませんでした。
打点がまとまる人には最高の武器になると思います。
ピーキーなクラブなので使い手を選びますね。
結局M2 2016モデルに戻りました。

晴天率高男(66)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2018/7/17 (火) 13:23
point

ロフト角「8.5°」、 シャフト「ツアーAD DI6」、 シャフト硬度「X」

打つ前は地面に置いた時の開いた顔がブサイクで購入する気になりませんでしたが試打をすると打感も音も良いですし飛距離も方向もバラけにくい結果を踏まえて購入しました。自分はもともとスピンが多目に入るのでLST以外は検討外でした。
打感はボールをグチャッと潰すような気持ちの良い打感です。
シャフトとの関係も多分にあると思いますが、しっかり捕まえにいっても決して捕まり過ぎないので安心して叩きにいけるクラブだと思います。
まだ3ラウンドですがOBは1発のみです。しかも購入後の初ラウンドの1番ホールでしたので愛嬌って感じです。

私自身があまり色々と試打をして購入するタイプではないので他にも良いクラブはいくつもあると思いますが、このクラブも購入して決して損をするクラブではないと思います。

541(3)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:5

2018/7/15 (日) 21:37
point

ロフト角「8.5°」、 シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、 シャフト硬度「X」

LST 8.5 173−65ツアー Xを購入し
ラウンドしました。
G30 アッタス6スターXからの乗り換えですが
G30のヘッドが重かったこともあり、ヘッド
スピードが測定器で2上がり驚きました。
ただ、このシャフトはなかなか骨太で
スペック以上に硬く感じ、しなり戻りが
緩やかなために右に出ることが多かったので
しばらく慣れるまで練習しなければなりませんが
安定して300越えが出て満足で、ランも結構
出てることも大きく影響してるかとおもいます。

29ch(7)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:2

2018/7/8 (日) 18:32
point

ロフト角「LS TECH」、 シャフト「KUROKAGE XD 60」、 シャフト硬度「X」

(元)エースのM4で不満はなかったのですが、私のスイングではあまりツイストフェースの
恩恵は得られず、その前に使っていたG400の直進性の方が飛距離以上の成果を得られると思い、
久しぶりにコースに持っていきました。
その時のセッティングはLS TECH 8.5°にエボ2 661 Xで、飛距離に関しては全く
問題なかったのですが、元々カット気味にスイングしていた時は、バックスピン量も多くて
8.5°のロフト角がちょうど良かったのですが、スイング改造をして弾道が以前と比べて低くなり、
更にヘッドの低スピンの特徴上、例えばドッグレッグしているコースでショートカットを
狙うと木やマウンドに当たってOBや悪いライからのショットになったりしたので、
M4にチェンジしましたが、ちょっとでも体が開いてスイングするとツイストフェースが
更にスライス回転に拍車をかけて遥か彼方に・・・

とココ最近悩んでいた矢先に、知り合いがたまたまLSTの10°を持っていたので打たしてもらうと・・・今度は球が上がりすぎ捕まり過ぎと・・・んーこれも失敗かなと思い、念のために
ロフト角を-6°に調整して打ってみると・・・もう最高の弾道で飛んでいきます。

シャフトは、エボシリーズの走り系が全く合わないスイングになっているので、
以前使っていて好きだったKUROKAGE XTにしようと思いましたが、
せっかく新しいXDが出たので合わせてみると、中弾道&低スピンでかっ飛んでいきます。
また、ヘッドの直進性とクロカゲの左に行かない特性、XTと比べてバットあたりが撓り
振りやすくなったこのドライバー以外もう振れそうにありません笑

以前も、M1 10.5°にロフトを立てた仕様が良かったのを思い出して、
左が怖い、でも中弾道で飛ばしたい方はこの10°以上ロフト立てセッティングは本当におすすめです。

TKC(88)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2018/7/6 (金) 9:22
point

ロフト角「8.5°」、 シャフト「ワクチンコンボ」、 シャフト硬度「SX」

これは良いです。

お気に入りの地クラブが割れてしまって…

繋ぎで二木ゴルフで試打したら…

セカンドDRより10y飛んで290yを記録(ーー;)マジカ

この時はアッタスG7で即注文!


コースで打ってみたら、雨の日もありキャリーで260y前後で

ドンで終わり状態…


そんなもんかーって、落ち込んでいましたが、車に無造作に入れていた

ワクチンを思い出し、チェンジしてみることに!

46インチでバランスがD6…(このヘッドは他社より重いです)

それじゃ振れない可能性もあった為、工房に頼んでグリップ内に重りを

巻き巻きしてもらって、D5を確保!

練習場で弾道が高い気が下ので、カチカチで-0.75?にして打ったら…

ハンパねーっす!! 化け物に変わりました♪

これまでの最長飛行は追風参考記録ですが、320yです。

通常は290y前後がコンスタンスに打てます。

しかも、曲がりも少なくフェアウエーから打てる回数が格段に

上がりました。

今まではDRは地クラブが飛ぶと思ってましたが、割れるリスクとコスパ

を考えると、所有感には浸れませんが、非常に良い買い物をしたと

思ってます。しばらくエース確定です。

満振男(3)
年齢:42歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
豪華ギア・ゴルフグッズが当たる!
my caddie10周年記念&クチコミ3万件記念プレゼントキャンペーンを開催中!
banner
昨季マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop