急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > 新製品情報TOP > 新製品情報詳細

≪ 次の新製品情報 | 新製品情報一覧 | 前の新製品情報 ≫

シャープにピンを狙えるピンゴルフ「ChipR(チッパー)」2022.07.14
 メーカーピンゴルフ 発売予定2022年7月14日(木)
 ブランド 予想価格30,800円
ピンゴルフジャパン(株)はシャープにピンを狙えるウェッジ「ChipR(チッパー)」を2022年7月14日(木)に発売する。価格は30,800円(税込)。

グリーン周りでトップやダフったりとアプローチが安定しないゴルファー向けに開発された「ChipR」は、ランニングアプローチ特化型モデル。丸みを帯びたソール形状でダフりを軽減し、パッティングと同じようにストロークすることで方向性のバラつきが減り、縦距離が安定する。

また、フェースを疎水性の高いハイドロパールクローム仕上げにすることにより、湿ったラフからでも最適なスピン量でカップを狙うことも可能。アプローチを苦手とするゴルファーはグリーン周りからパターを使いがちだがライ次第では無理なことも。ただ、この「ChipR」ならそんな問題も解消し、楽々寄せワンが期待できる。



■スペック詳細
ヘッド素材:431ステンレススチール
仕上げ: ハイドロパールクローム
ロフト角:38.5°
ライ角:70°
バウンス角:8°
長さ:34インチ
シャフト:Z-Z115(スチール)

≪ 次の新製品情報 | 新製品情報一覧 | 前の新製品情報 ≫

コメント一覧 1件

1. U1 2022/7/28 (木) 11:34
ポイント
1

競技に出ていますが、アプローチイップスらしき症状が出てしまい、ここ数年悩んでいました。
早速昨日ホームコースで使用しました。
今までに何種類かチッパーを買いましたが、どれも重量が重く溝が甘いためボール初速が出てさらにスピンも入らず、20ヤード前後の距離をパターの感覚で打つと、常にツーピン近くオーバーしてしまい距離感を出すのが難しいので直ぐに使わなくなりました。
が、流石はPINGですね。適度な重さと溝切りで、ほんのりスピンらしきブレーキがかかって半径2mくらいにはアプローチが集まりますので安心して使えます。
ロフトが絶妙なのか、特にグリーン周りは(右利きの人の)左足上がりのシチュエーションが多くありますが、右足に重心かけたままパターの感覚で距離感を出すと、傾斜によりますが腰から胸くらいまでフワっと浮いてトントトスーで簡単に寄せられました。
PINGが球足を伸びすぎず止まりすぎずを散々テストして採用したロフト(38.5°)でしょうからね。
とても良い感じで手が動きましたよ。

最新の新製品情報
破壊的に高い革新性とともにフルモデルチェンジ「コードカオス22」
発売予定2022年8月10日(水)
予想価格オープン
Bluetooth搭載でより便利になった「EAGLE VISION ez plus4」
発売予定2022年8月25日(木)
予想価格オープン
全方位型ウェッジの3代目「HI-TOE 3」 様々なライやコンディションに対応
発売予定2022年9月上旬
予想価格27,500円
先中調子でつかまりの良い「TOUR AD CQ」シャフト新登場
発売予定2022年10月7日(金)
予想価格44,000円
ブリヂストン「221CB」「222CB+」「B-Limited 220MB」アイアン
発売予定2022年9月9日(金)
予想価格125,400円(6本)〜

ヤフーショッピング

楽天市場

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

PageTop