ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > ニコラスさんのマイページ > マイクラブ
マイクラブ
キャロウェイゴルフ/ビッグバーサ
GREAT BIG BERTHA ドライバー
ロフト角「10.5°」、 シャフト「KUROKAGE BLACK TiNi」、 シャフト硬度「R」
2017年6月〜
現在のエースドライバー。
VICE
PRO
2017年5月〜
ドイツのボールです。
DRIVE、TOURが2ピースでPRO、PRO SOFTが3ピース、PRO PLUSが4ピース。で、ネットでフィッティングが出来、私に合ったのがこのPRO。ホームの長いミドルホールで最長飛距離が出ました。たまたまなのでしょうがスネル、B330X、V1よりも飛びました。で、グリーン上でもスピンが適度に効きます。激スピンではありませんが十分です。スピンだけで言えばPRO PLUSの方が効きますが打感がやや固めなので同じ飛距離でも飛ばした気になりません。
USゴルフダイジェストの2017HOT LISTにゴールドで載ってたんで使ってみたんですが、値段もスネル並みでタイトやBSより安い。
これ、イイです。
ダンロップ/スリクソン
Z545 ドライバー
ロフト角「9.5°」、 シャフト「KUROKAGE BLACK」、 シャフト硬度「R」
2016年12月〜
ウィルソン/ウィルソンスタッフ
Smoothドライバー
ロフト角「10.5°」、 シャフト「フジクラFIT-ON E360」、 シャフト硬度「S」
2013年1月〜
シャフトスペックを見てみると日本ではRがE150(55g)、SがE160(65g)ですがそれぞれR2、Rで私が持つUS仕様E360のSは設定がありません。トルクもUSのSから3.8となっているのでカーボン素材から別物なんでしょう、自分には硬過ぎるかと思うくらいハリがあります。その低トルクとヘッド性能のおかげか曲がりが出ずらく、捕まりも良いのでスライサーの私でも右にフケることがあまりありません。球筋は10.5°の割には低めで、私の場合では少しだけフケ上がってそのまま飛んでいく、という好みの弾道が出ています。打ち方によっては真っ直ぐの棒球も打てそうな感じです。
今時の高性能なドライバーとは比較出来ませんが、3年前くらいに欲しかった新品がネットで118ドルならと、買ってみて十分よかったです。
ウィルソンスタッフ/ディスタンスドライバー
Dd6
ロフト角「10°」、 シャフト「ALDILA NVS-DL 65」、 シャフト硬度「S」
2010年5月〜
ヘッドの形状が好きで買いましたが、ETFと呼ばれる技術で曲がりが少ないようです。でも感じとしてはシャフトが中調子のALDILA NVS-DL 65によるものが大きいと思います。以前のキャラX-460の先中調子に比べて一発の飛びはありませんが、平均して曲がらずに飛びます。ディアブロエッジやR9、G10、i15なんかも物色してみましたが、今の私のスイングリズムでシャフトが45.5-45.75インチではタイミングが取り難いと思い、以前から小さなショップにあった45インチの06モデル新品を安く購入。ホーゼルタイプで非常に振りやすく安心して振り切れるせいか飛距離も徐々に出てきています。
キャラウェイ
Xドライバー
ロフト角「10°」、 シャフト硬度「S」
2006年4月〜
ダンロップ/スリクソン
Z F45 フェアウェイウッド
番手「#4」、 ロフト角「17°」、 シャフト「KUROKAGE BLACK」、 シャフト硬度「R」
2016年12月〜
ダンロップ/スリクソン
Z H45 ハイブリッド
番手「#3」、 ロフト角「19°」、 シャフト「KUROKAGE BLACK」、 シャフト硬度「R」
2016年12月〜
ダンロップ/スリクソン
Z H45 ハイブリッド
番手「#4」、 ロフト角「22°」、 シャフト「KUROKAGE BLACK」
2016年12月〜
ウィルソン
FG TOUR M3 フェアウェイウッド
ロフト角「15°」、 シャフト硬度「S」
2016年2月〜
1 | 2 | 3 | 4  次へ>
banner

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop