ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
2ヶ月位前から飛ばなくなりました。アドバイスください。
17673
はじめまして、相談にのって下さい。
半年位前までは、ドライバー250y位(HS48)普通に飛んでいたのですが、2ヶ月位前からドライバー、FWで飛ばなくなり弾道も上がりません。変なドライブ回転みたいなのが掛かってしまい100yも飛ばない状況です。どなたか同じような症状から直った方や原因の分かる方のアドバイスお願いします。
 関連用語: ドライバー  ライ 
 回答数:6 | 閲覧数:35110質問者:クリープ  質問日時:2008/8/12 (火) 12:50 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ていおう  回答日時:2008/8/12 (火) 13:41
3032
初めまして、僕の昔と似てますね。 色々な人からグリップ直されたり、テイクバックの位置や、スタンスをいじられて 僕も一度 フォームを壊しました。 笑 昔は、構えたら 真っ直ぐ引いてませんでしたか? 今は、ンサイドインで振っていませんか?  ボールの位置は 昔と変わっていませんか? 飛ばなくなる状況は いっぱいあるので 一概には言えませんが、 突っ込みすぎると ロフト角が減りますから ライナーになりますよ。 なるべく、ボールの後から 捕らえるようにしています。
2. ノーコック  回答日時:2008/8/13 (水) 13:35
3001
やはり皆さん、いろいろ悩んでらっしゃいますね。私も遠回りは沢山やりました。双六でゴール間近でも幾度となく振り出しに戻されましたから。
 さて、原因としては、
 1 グリップの問題。
 2 球との距離の問題。
 3 切り返しの問題。
 4 スタンスの問題。
 等、沢山考えられます。
 これを修正するには、
 1 持ち方を慣れたものから基本に戻す。
 2 球との距離を、打つ度にきちんと測って、基本通りの距離にする。
 3 上手い人、ゴルフ雑誌の写真は手本にしない。
 4 力を抜いてレベルスイングな打ち方を戻して、距離は考えない。
 5 一度クラブを置いて、数ヶ月触らない。
 等の方法を私はやってみました。
 私の友人は壊れたときはスクールに通い、直したものもいましたし、私は上手い友人に常にチェックしてもらっています。
 自分では普段と変わっていないようですが、やはり相当崩れているんですね。そうなると、何が何だか全く分からなくなってしまいます。
私は最悪の時があり、ラウンドしても110台という散々な時があり、半年間クラブを触りませんでした。すると昔に戻ってちゃんと打てるんですよね。
 テレビやゴルフ雑誌、上手い人は参考にはなりますが、体系、筋力、年齢の差があるために、そのようには真似できません。
 自分のゴルフをいつも考え、悩み、2歩進んで1歩下がるくらいが凡人のなせる範囲だと私は思い、言い聞かせています。
自分一人で黙々と練習するのも良いですが、互いにチェックする相手も必要と思いますよ。
 頑張って克服してください。
3. Ninja  回答日時:2008/8/14 (木) 10:04
2993
初めまして。私も時々同じ症状に陥ります。
私の場合、その日の調子に左右される事が多いみたいで、そんな時はドライバー・FWの長いモノは持たずに、アイアン・アプローチ練習へ切り替えます。悪いイメージは残したくないので・・・

人に見てもらったら、右肩が突っ込んで、フェイスが被ってる。と指摘されました。
自分でチェックする時は、グリップ・スタンスを確かめて、体幹を意識して腰と頭の位置を変えないよう、ゆっくり振ってスイングプレーンの確認をします。
100Y・150Y・200Yと打ち分けて、力まないように真っ直ぐ飛ばす練習もしますね。
4. みなかな  回答日時:2008/8/15 (金) 22:37
2801
これだけの文章で症状が掴みきれないですが、皆さん、ひっかけを想像しているようですが、もしかしてアッパースイングで思いっきりボールの頭をこすっているような弾道なのではないでしょうか?
ひっかけだと200Yは飛ぶでしょうし、「変なドライブ回転」というと私はこちらを想像します。

この場合は体重が右に残ってしまいクラブがボールに届いていない可能性があります。
対処法としては、皆様の回答と全く反対で、体をもっと突っ込んでダウンブローを意識すると直ると思います。

ともかく文章だけでは行き違いも多いので、ノーコックさんがおっしゃるように誰かに見てもらったほうがいいと思います。
5. だい  回答日時:2008/8/17 (日) 8:12
2904
軽い素振りの後でインパクトの形を作りそのままの形で腰だけ元に戻してみてください。左足の上に頭が来ていませんか? 
それではスウェーになってしまっています。その状態で腕だけすくい上げるように打てばトップスピンになり仰ってるような球になります。
インパクトの形を腰だけ元に戻した時に頭が真ん中に残っているように打てれば元に戻ると思いますが・・・
6. DEION  回答日時:2008/9/11 (木) 0:17
2952
飛ばそうとして 体重移動しすぎて テイクバックで
スエイしてませんか?
右も左も、下半身を踏ん張ってインTOインに振らないと
球は捕まりませんし、飛びません。
ほとんど、上記とアドレス、ポスチャーで治せます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
【広告バナー】日本シャフトブログ
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 286365 25361
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 14 252413 40287
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 25 209174 113691
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 5 208942 8209
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 15 206900 62776
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
昨季マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop