ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
レフティー、マッスルアイアンについてです。
541
現在ラウンドで安定して90を切れるようになりました。そこで、更なる技術向上の為にアイアンをマッスルバックに変えようかと思っています。レフティーのマッスルだとタイトリストのMBかミズノのMP68の二択になるようです。
私のゴルフ仲間にレフティーでMB716を使用している方が居るので打たせてもらった事は、あります。よく聞くマッスルの打感は、これか。と思いました。自分の中では、飛距離は今と変わらず、高さも出て自分でもマッスル打てるんだー。って思いました。
ただ、購入を考えると、ミズノも気になってしまうので、タイトリストとミズノの意見を聞ければと思い投稿しました。
現在使用しているアイアンはタイトリストCB712です。
よろしくお願いします。
 関連用語: アイアン  ティー  ラウンド  リスト 
 回答数:4 | 閲覧数:2911質問者:たぁー  質問日時:2018/1/8 (月) 3:46 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. まりたろう  回答日時:2018/1/10 (水) 0:49
124
こんにちは
全くの趣味でMP5使ってます。マッスル使って上達目指すのは、必ずしも間違いとは言い切れないと思いますよ。練習が楽しくなりますから、モチベーションが違ってきます。これにしてから平均ストロークで2打以上良くなりました。一本のアイアンで距離の打ち分け(もどき)ができるようになったのも成果です。
とはいっても人により合う合わないあるのは間違いないし、年間ラウンド数が30以上で月例で結果を求められるような幸せな方なら既出のとおり話違ってくるでしょうね。私ももし競技会に出れる立場なら違う選択すると思いますもの。
マッスルを一言で見栄と断じるのは簡単ですが、経験値稼ぎで試してみても良いのでは?
個人的には、より新しいモデルのMB716を勧めたいですが、これも面構えの好き嫌い程度の違いかと。自身がMBと迷った末、MP5にしたのもフィーリングでした。
以上失礼しました。
2. gear66  回答日時:2018/1/9 (火) 12:37
142
技術向上のためにMBを選択するという発想がわかりません。
そんな人、ほとんどいませんよ。
見た目がカッコよいから見栄で買う人はいますけど。

僕自身もTN87、91という中嶋プロモデルのMBを20年前、初心者の頃はじめに使い、どんどんどんどん簡単になって、今はAPEXフォージドとミズノJPXE3フォージドという箱キャビ系の樹脂を埋め込んだフォージドアイアンに落ち着いています。MBだって普通に打てますが、確率が悪いから使いません。

ライロフトの調整がいる、感触がソコソコいいんで、フォージという選択は良いと思いますが、逆にフォージの中で簡単にするべきなんだと思います。教わってるプロにTM300フォージド(三浦製のキャビ)が難しすぎるとアドバイスされ、シングルになれたのはX14pro(鋳物)に替えたおかげ、HC6にしてくれたのもX-forgedで簡単系でしたし。身の回りのシングル、コース研修会員でMB使っている人は一人もいません。

見栄でしかないですよね。スコアを上げるのは再現性と確率を上げるという事ですから、わざわざ芯の小さい難しくして再現性を下げる意味が解りません。
3下を目指してクラチャンを取り、一気にJAPANを目指すなら止めませんが。。
3. まりおのま  回答日時:2018/1/8 (月) 17:48
126
逆に質問者様は、ミズノの何処を気にされてるのでしょうか?
各メーカーでレフティのレンタルがして打ち比べが出来れば良いと思うのですが、ぶっちゃけ、シャフトさえマッチしていれば、ヘッドはどちらを選んでも大差ないように思います。(…と、自分より実力のある方にいうのもなんですが (^^;;

私は90台〜100台を行ったり来たりで、
・MP68(NS1050)自分で所有。
・716MB(DG AMT)練習場やショップにて何球か。
・MP4(DG S200)レンタルして1ラウンド
程度しかマッスル経験がありませんが、少しでも参考になれば…。

打感はそれぞれ違う感じでした。それぞれシャフトが違うので、そのせいかもしれません。
ラウンドで感じたMP4とMP68の違いは、ラフから打つ時やリーディングエッジが地面に刺さった時のソールの抜けはMP4が良かったですね。何故だかよく分かっていません(笑
ソールの形状が違うのでしょうか…。

716MBはあまり打ってないので何とも言えませんが、ミズノに比べて特別難しいという物には感じませんでした。
私は最終的に、気になるシャフトが差さったMP68をヤフオクで(当然試打なしで)格安で買いましたが、買って良かったと思っています。
シビアですけど使ってて楽しいですよ(笑
4. rioibuban  回答日時:2018/1/8 (月) 10:10
149
マッスルバックでも色々あるかとおもいます。
一言でミズノといってもモデルによって寛容性、ソールの抜け感は色々です。
単一素材同士で比較したらそれほど違いは無いでしょう。

ところでCB712を使っていてMB716の飛距離って変わらないんですか?
普通はバックスピン量が増えて少なくとも飛距離は5yくらい落ちるもんですが。シャフトが違うのかな?
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
【広告バナー】日本シャフトブログ
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 283911 25326
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 14 251222 40246
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 25 208358 113676
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 5 207171 8180
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 15 206028 62749
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
新垣比菜のパターシャフトは?
注目のルーキー・新垣比菜を初優勝に導いたパターシャフトとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop