ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ラウンド中のみシャンク?!
251
いつも楽しく拝見しています。

タイトルの通りラウンド中のシャンクが止まりません(-_-;)
今年になってかれこれ数か月...
アイアンを打てばほぼ100%、絵にかいたような斜め45度の見事なシャンク...
おかげで楽しめないゴルフが続いています(平均スコアも6ダウン)
ちなみに練習では一切シャンクは出ません...イメージ通りのショットが打てています。

このような経験をされた方おられますか?
ご意見よろしくお願いいたします。
 関連用語: アイアン  シャンク  ダウン  ラウンド 
 回答数:9 | 閲覧数:2025質問者:blueslove  質問日時:2018/5/14 (月) 21:24 
bluesloveさんのコメント
皆さま
沢山のご意見ありがとうございます。
感謝いたします。

1年前からツアープロのレッスンを受けており、プロにもスイングを確認していただいてますし、シャンクのメカニズムも理解しているつもりです(-_-;)

プロには「何故、シャンクが出るのか不思議...メンタル面ですね」と言われています。

ラウンド中の動画を撮影し確認しましたが信じられないスイングに変貌...

ダウンスイング時、腰のあたりでクラブが地面と平行に寝てしまい、そのまま水平チョップのようにボールにインパクトしています。

ショットイップスかと考えたりもしましたが、DW・ショートアプローチは全く問題無いのでどうなのかと??

もう少し様子を見てみます。

PINGZZ65様
コメントありがとうございます。

「ラウンド中にアイアンを構える度にシャンクに怯えて、まともなゴルフにならないでしょう。シャンクにならなくても、狙ったとこに打つことはできないのでは?
いっそのこと、ユーティリティ型のアイアンなどに変えてシャンクを防ぐのもありかもしれませんよ。」

その通りなんです(-_-;)

100y〜180yの距離はUTで打っています。
もちろん日頃から練習していませんので上手くいきませんが...

所ジョージさんが販売するハンマーアイアンの購入も真剣に考えているぐらいですが、このトンネルを抜ければ一気に理想のゴルフが出来るように思うので...
シニアの皆さんが当たり前のように左腰を切り、迷いなく気持ちよく振っている姿に憧れるこの頃です...まだまだ経験不足かと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. duffer  回答日時:2018/5/14 (月) 22:24
30
すごく良くあります。
原因が全く分からないので練習場でシャンクを再現させようといろいろやってみました。

文章でうまく伝わるかわかりませんが、私の場合コックを多めに使うスイングという前提で、コースに出ると腕に力が入り手がアドレス時より上を通り、腕とシャフトがほぼ一直線のようになってアドレス時よりシャフトに当たり易くなるというものでした。

気を付けてはいるのですが、今でもラウンド中に数回はやってしまいます。

同じ原因とは限りませんので、上級者できればレッスンプロとラウンドして、シャンクが出るスイングを見てもらうのが一番かと思います。
2. アルシビスト  回答日時:2018/5/14 (月) 22:58
35
ラウンドでは、結果を気にしてインパクト後にボールを見るための上体の起き上がりが早くなっていると思われます。上体の起き上がりが早くなると端的に現れるのは、ウェイトシフト後の右足裏が地面から離れるのが早くなります。しかも、アドレスで前傾した時の右腰や右膝が、不用意にも前に出てしまうからシャンクは止まらない訳です。

シャンクを防ぐために、インパクト後の上体を早く起き上がらせない、右足が地面から早く離れない、右腰や右足が前に出ないようにする。最初はこの「○○しないようにする。」練習で良いでしょうが、スイングをさらに進歩させるためには、左腰をするどく切ることです。時間はかかると思いますが、これが出来るようになるとシャンクと完全に無縁となります。

余情残心
3. rioibuban  回答日時:2018/5/15 (火) 8:23
27
練習場ではちゃんと打てているのにラウンドでシャンクしているところにヒントがありそうです。

考えられるのは2つ。

その
当てたい、ザックリしたくないという精神面からくるもの。
当てにいくと右肘が外側を向いている状態でインパクトをむかえに行きやすいです。で、右腕全体が前に出る状態をつくり、ヘッドの落ちる位置がずれる。
練習場なら連続して打てるので反復性が強く、ミスしてもたかが練習なので当てにいくような精神状態になりにくいのでしょう。
以前、私自身もラウンドでシャンクが出ることがありましたが、主に100ヤード以内でライが悪かったり、無理にスピンをかけにいったり、低い球を打とうとしたりという場面が多く、それらが起因で右腕が体から離れていきシャンクが出ていました。

その
天然芝と人工芝の物理的な違い。
天然芝はある程度芝が伸びていればボールは芝に支えられて地面との間に隙間が生まれます。ラフだとこの隙間は見た目で判断しづらく、想像より浮いていた、なんてことはよく有ります。この隙間にヘッドが深く入るときほどヒットポイントは外れてしまいます。人工芝なら起こらない現象です。

まずは右肘が外に出ないよう体に向かって引き降ろすこと。
そして当てにいかず運ぶように打つつもりでイメージしましょう。
4. 3263  回答日時:2018/5/15 (火) 10:11
28
私も経験したクチです。

実際のコースでは練習場のように平坦な場所は限られており、足場が安定しないため上体が若干前のめりになってしまった時や、ボールに当てたい意識が強いため無意識に体がボールに近づいてしまった時に、アドレスした位置にフェイスが戻らずシャンクが出ました。

改善点としては、
アドレス時のボールと目の距離が一定になるように気を付ける。
インパクト時に手が体の近くを通るようにスイングする。
練習場では意図的に重心を前後左右に掛けて、右足上がり・左足上がり・前上がり・前下がりのライで打っているような感じで練習をする。

練習場とコースは全く別物と考えたほうが良いと思います。
練習場で出来ることはコースで出来ないことのほうが多く、私は練習場では実際のコースで打つようなイメージで練習することを心掛けています。

少しでも参考になれば幸いです。
5. まっちー  回答日時:2018/5/15 (火) 21:29
25
自分も気持ちよくスイングしてシャンクすることはないですが、プロからスイングを習ったあととかに丁寧にスイングしようとか、色んな意識をしてスイングした時にシャンクがでますね。幸いコースではあまり記憶にないですが、むしろレッスンの際くらいにしか出ません。

なので、精神面は大きいのかもです。リラックスできてないとか、意識が強すぎて自分のスイングになってないのでしょう。

練習場でやることと、コースでやることはある程度わけて考えた方が良いかと。練習ではミスはオーケーなのでとことんこだわる。でもコースでは楽しく回ることに集中する。

いかがでしょうか。
6. sinia  回答日時:2018/5/15 (火) 22:49
23
シャンクが出るのは、
1)フェースがかなり開いてボールを捉えた時
2)ネックにボールが当たった時
です(部屋でピンポン玉を打てば出せる)。

では、どういうときそうなるか?
この原因は多々あると思います。
が、自身ではなかなか分かりません。
強いて言えば「仮説」を立てるしかありません。

要は対処です。
ボールを捉える時、フェースがスクエアであるよう
注意することです。
また軸が前のめりにならない注意です(ネックで
捉えないよう)。
これをコースで意識する、実行することです。
7. TMCC86  回答日時:2018/5/16 (水) 0:29
24
私の場合、練習中はスコアにならないからリラックスして打て、シャンクは出にくいが、ラウンド中はリラックスを意識し過ぎ、シンプルに打とうとするあまり、コンサバになり捻転不足からシャンクが出る様になります。シャンクが出始めてから、捻転を意識して修正するとシャンクが出なくなる傾向がある様に思います。。
8. PINGZZ65  回答日時:2018/5/16 (水) 16:48
29
シャンクのメカニズムも理解し、ラウンド中のみ100%シャンクするのであれば、メンタル面が原因でしょうね。
ラウンド中にアイアンを構える度にシャンクに怯えて、まともなゴルフにならないでしょう。シャンクにならなくても、狙ったとこに打つことはできないのでは?
いっそのこと、ユーティリティ型のアイアンなどに変えてシャンクを防ぐのもありかもしれませんよ。
(ヘッドの大きなアイアンに変えるのもあり)
シャンクの心配から解放されて楽しいゴルフに戻れますよ。
9. PINGZZ65  回答日時:2018/5/17 (木) 2:03
30
お金のかかることなので余裕があればなのですが、ハンマーアイアンでもユーティリティ型アイアンでもいいので、形状的にシャンクが出ないものでラウンドをして、打点やスウィングを確認するといいかもですよ。
打点がネック寄りで、スウィングがいつものアイアン使用時と変わらないのであれば技術的な問題ですし、打点、スウィングが正常に戻ったのであればメンタルの問題だと思います。
技術的な問題ならスウィングで克服するのもありだと思いますが、メンタルな問題なら、道具に頼って克服したほうが早いように感じます。
イップスと決まった訳ではないのですが、今までアプローチイップスの方、パターイップスの方など見たことあります。皆さん技術で何とかしようとして何年も苦しんでおられました。
自分の個人的な考えですが、アプローチイップスなら、チッパーやFWの転がしを極めたり、パターなら長尺パター等に頼ったほうがいいと思っています。
楽しいゴルフで長い間苦しんだり、ストレスを感じることは勿体ないですよ。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 294030 25506
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 14 256004 40411
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 5 214551 8261
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 25 211920 114004
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 15 209503 62923
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
豪華ギア・ゴルフグッズが当たる!
my caddie10周年記念&クチコミ3万件記念プレゼントキャンペーンを開催中!
banner
昨季マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop