ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ロッディオ UTについて
5
ギア別口コミにないロッディオ ですが、この場でユーザーの皆さんの使ってみた感想をお聞かせください。

私は工房に勧められ、ウェイト、シャフトの種類やウェイト調整で捕まりすぎないクラブになりました。ホーゼルが太いせいか、それともフェイスのバルジのせいか捕まえそうな顔なので、最初は右からフック許容で打っていましたが、馴れてくると、捕まり顔に惑わされずまっすぐ打てて重宝しています。当分手放さないと思います。皆さんの使用感はどうでしょうか。
 関連用語: シャフト  バルジ  フック  ホーゼル 
 回答数:2 | 閲覧数:1083質問者:アルシビスト  質問日時:2018/10/12 (金) 8:49 
アルシビストさんのコメント
825 様

ロッディオの愛用者だったのですね。私もロッディオのUTを工房で試打したのですが、シャフトやヘッドだけではなく組み立て時の調整も選択肢が多いので、試打を何度も繰り返しようやく手にしたという感じです。それだけに使い慣れてくると愛着が湧きますね。私もこのUTでしばらくプレーしようと思っております。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. BOSSgolfer  回答日時:2018/10/13 (土) 10:52
4
ロッディオ、いいクラブだと思います。

可変ホーゼルでロフトとライ角調整が可能、加えてウェイト調整によって球の捕まりや出玉の高さ、スピン量も所有者の好みに合わせることができる優れものです。

ヘッド自体の品質とデザイン性も非常に高いことから地クラブメーカーの中では非常に人気が高く、ゴルフ場でも最近ちょくちょく見かけるようになりました。

かくいう私もドライバー(S-TUNING / COMPACT DRIVER)、フェアウェイウッド(3W / 5W / 7W)、そして質問者さまと同じハイブリッド(#2)を工房で製作してもらい使用しておりました。
が、現在は全て処分しております。

ロッディオのクラブ全般に共通する特性である「ボールの捕まりやすさ」が使い始め当初は良い印象だったのですが、使い込むうちにコースでの大ケガの要因となり、何度か工房で調整してもらうも良い結果とはなりませんでした。

飛距離性能は抜群なだけにミスしたときのケガも大きく、使いこなすことができなかった自分の力量を残念に感じております。
2. 825  回答日時:2018/10/14 (日) 15:53
1
現在は3W、HYBRID UTの2U、3U、4Uを使用しています。

値段も桁違いですが性能も桁違いだと思います。
地べたからは高弾道でグリーン上でも飛んで止まる。
ティーアップすればスピンが多少減ってとんでもない飛距離に。
3Wを抜いてもいいかも?と思うほどの性能です。
これだけのスペックであれば値段も泣く泣くながら納得です。


ちなみにここに至った経緯としては

3W,5W ROMARO RAY(初代?)ファイヤーFW65SX,75SX
ROMARO RAY UT(21)ファイヤーUT100S
4I〜 ヘッドの記憶がありませんが(多分MP37)DGS200

アイアンをKBS120Sに変更

3W,5Wをロッディオ(バシレウスαFW65X,75X)に変更

4IをAGRIND(アイアン型)KBS105Xに変更しアイアンを5番からに

21UTを旧ロッディオ(アイアン用ペンタクロスウェブ I-9)に
24(同 I-10)も購入し使い分ける

現在のHYBRID UT19,21,24(ロッディオステラforUT 9)に

全体のセッティングとしては
DR バシレウスα60X
3W バシレウスαFW65X
19UT ロッディオステラ9(チップノーカット)
21UT ロッディオステラ9(チップ半インチカット)
24UT ロッディオステラ9(チップ1インチカット)
5I〜PW KBS120S
52,56 KBSウェッジ
です。

19UTがとんでもない飛距離性能なので3Wを抜いてウェッジを増やすか悩んでいます。
私としてはUTのヘッドももちろんいいですがシャフトのステラが近年の大ヒットだったと言えます。

ロマロUT(ファイヤー)はアイアンにDGを使っていた頃は良かったのですがアイアンをKBSにしてからスイングが変わってきたので特にコントロールショットの際に球が浮きづらくなってきたので初代ロッディオに変更しました。
しかしバシレウスα、KBSとのシャフトのつながりが悪く(DGを使っている方には合うと思います)ヘッドが降りてくるタイミングが合わず工房に相談したところステラに行き着きました。

どうしてもUTはつなぎの番手なのでウッドとアイアンとの中間セッティングになりやすいと思います。
その分なんとなくそんなもんだ的に使っているケースが多いように思います。
しかしながら使い方としては完全にアイアンなので中途半端なシャフト選択をしてしまうとヘッド由来のつかまってしまうミスが多くなります。

アイアンと同じシャフトを使えばそれなりに問題ない筈ですがカーボンを選択するのであれば相当気を遣わないとそういったミスが多く出ます。
これはロッディオのみならずUT全般に言えることでUTの見た目が苦手という方を除けばシャフトが合っていない(ウッド、アイアンとの流れ、相性も含め)だけでしょう。

UTのシャフトは試す機会がなかなかないので難しいですがアイアン的に使うのですからもっと神経質になっていいと思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 323829 25997
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 14 270802 40693
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 5 234617 8444
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 26 222185 114701
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 16 219191 63399
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
NEW SRIXON CP第2弾開催中!
NEW スリクソンZシリーズのクチコミを投稿して話題のアイアン型ユーティリティを手に入れろ!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop