ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
先日のラウンドでドライバーで左OBを4ホールで出してしまいました。
11800
先日のラウンドでドライバーで左OBを4ホールで出してしまいました。ボールは真っ直ぐ左に出て行き、途中からさらにフックで左OBゾーンへ(ボールの強さ・高さは普通です)・・・「アウトサイドイン軌道・フェースは閉じた状態」なのかと思いますが・・・(練習ではあまり出ない玉です)
考えられる原因、修正方法などアドバイス頂けますでしょうか、宜しく御願い致します。
 関連用語: アウトサイドイン  OB  ドライバー  フック  ホール  ボール  ライ  ラウンド 
 回答数:5 | 閲覧数:27903質問者:そうた  質問日時:2010/6/21 (月) 13:00 
そうたさんのコメント
皆様、有難う御座います。いつもアドバイス頂ける「4番バッター様」、「シロナ様」、「ヴァル様」有難う御座います。皆様のアドバイス、思い当たる節があります・・・・練習では出ないのにコースで出る理由が分かりました。次回ラウンドでは「ぴっぴ様」のアドバイス「ミスしやすい動きをチェックし筋肉を動かし準備する」を是非行ってみたいと思います!
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 嫁よりゴルフ  回答日時:2010/6/21 (月) 13:24
2391
フックする原因は色々あると思いますが、普通のラウンドや練習ではどの様な球が出ているのでしょうか。
普段からスライスを打っているのであれば、ご自身で分析されている通りかもしれません。練習場のボールは捕まえづらいので、練習場では左に打ち出してもセンターに帰ってくる球になりますが、コースボールは捕まりますのでそのまま左に行ってしまうことは充分あるかと思います。
後、スタンスの向きも注意した方がいいかと思います。普段アウトサイドインで振っている方が、右を向いて打てば左に引っ掛けるのは当然かと思います。
練習場やコースなどでアドレスした際にどなたかにチェックいただくのが
いいかと思います。
普段、スライスを打ってらっしゃるという想定で回答させていただきましたので、違うと思われる場合にはスルーして下さい。
2. ぴっぴ  回答日時:2010/6/21 (月) 14:00
2596
球筋が右に行く際にいくつか原因が考えられると思います。

私の場合同じ打球が飛ぶ時は
ダウンスイングから始動して、体の回転が止まってしまい、左サイドの壁が窮屈になった結果、手首でフェースターンを行う事でフック回転がかかり球が左へ曲がります。

練習場で出てコースで出ると言うのは打つリズム等が違うと言う事も考えれます。

そこで私が行う動作は、フォロースルーの腰の形を作り、その際腰は飛球線方向に向いてるはずです。
この形から腰の向きはそのままでクラブだけをインパクトの状態に戻してみます(上半身だけを右方向に)
そうすると腰の動きの違いに築くと思います。
気づかないのであれば何度か繰り返すとミスは軽減されると思います。
(あくまで私の観点です。)


個人的にスポーツトレーナーをやってるので参考にしていただければと思います。

練習場ではなかなか出ないケースでもコースに出ると練習場のように連続で打ち続ける事がありません。
コースでは一球打つとしばらくインターバルが開きます。
その間に傾斜を上ったり・下ったり・カートに乗ったりと体の運動から考えると一定のリズムでないうえに筋肉の疲労は溜まってます。この事を理解せず練習場と同じ状況でショットをする方がほとんどです。
そうするといつもの動きが出来ずミスショットの確率は上がります。
もちろんいつも出ないミスも出る可能性は増えます。
それらを防ぐには打たない時(ルーティーン等)にしっかり自分ミスしやすい動きをチェックし筋肉を動かし準備する事でミスショットは減ると思います。

練習場においても時間を空けて(コースと同じぐらいの間隔)打ってみるなど試すと同じ症状がでるかもしれません。


参考にしていただければ幸いです。
3. シロナ  回答日時:2010/6/21 (月) 20:09
2319
右肩を前に出さない。

左股関節に乗り切る。
4. ヴァル  回答日時:2010/6/21 (月) 21:17
2287
練習場では振り切る事は出来ても、コースではOBやハザードなどプレッシャーがかかります。

大事に行こう。ちゃんと当てよう。とか思うと体は止まり、左に引っかかります。普段からアウトサイドインで振る癖があるとフェースだけ被って当たることになります。

実戦で練習と同じスイングが出来れば理想ですが、これはなかなか難しい物です。
ただ、普段の練習から実戦を想定して練習することは出来ます。

アウトサイドイン軌道を修正するのは練習場でやるしかありません。
後は、コースでは自分を信じて振り切ることです。
そうすれば、フェースの被りはなくなります。
5. mori-7298  回答日時:2010/6/21 (月) 22:21
2215
うまく言えませんが、アドレスの方向に問題があるのではないでしょうか?まずは狙う位置の目標物を決めウクエアに構えます。
周りの状況に左右されることなく、アドレスしてください。
左にボールが出た時には、後ろで見ていた人に方向がよかったのか確認するのもいいでしょう!プロがキャディーに後ろから見てもらうのは、そのためです。月並みな回答ですいません。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
【広告バナー】日本シャフトブログ
 よく読まれているQ&A
ダイナミックゴールドS200とモーダス3を比較して 7 285656 25354
シャフト系の質問 今話題のモーダス3のシャフトが気になります。過去のコメントを拝見しましたが、自分が今使用しているダイナミックゴールドS200と比較し、どうなのかがよく分かりません。具体的に言うとシャフト重量が重く感じるのか軽いのか、球の伸びはどうか、打感はどうか、飛距離はどうか、コントロール性はどうか、球はDGに比べ低いのか高いのかと...
カーク  2011/10/9 (日) 10:39 
ハイバウンス、ローバウンスどちらのほうが簡単ですか? 14 252035 40273
ゴルフギア系の質問 サンドウェッジとして、タイトリストのヴォーケイシリーズを購入しようと考えています。 バンカーショットが苦手なので、とりあえずバンカーから脱出しやすいスペックとして、56度のバウンス08〜14のどれが一番簡単なのか教えてください。ちなみに湿った硬い(締まった)砂質のバンカーのコースでプレイすることが多いです。 どうぞよろしくお...
yuki72  2009/5/20 (水) 18:38 
シャンク病に悩んでます。ご指導お願いします。 25 208958 113689
レッスン系の質問 シャンク病に悩んでます。80台前半でコンスタントに回っていたのですが、先週から発病し、練習場・コースとも出っぱなしでした。いつもですと応急処置でクリアしていたのですが今は何を打ってもシャンクです。アイアンを握る気がしないのです。ご指導お願いします。
かずさん  2008/9/25 (木) 22:24 
ウェッジの選び方(56度と58度)について 5 208378 8197
ゴルフギア系の質問 いつも楽しく拝見しています。 ウェッジの購入を検討しているのですが、雑誌等では、52度-58度を選択されている方が多いようですが、現在、50度のUWを持っているので、50度-56度にするか50度-54度-58度にするか悩んでいます。54度の使い勝手のイメージがわかないのと、56度と58度の使いやすさの違い(56度のほうが簡...
nok  2013/5/26 (日) 16:52 
ライ角で悩んでいます。調整は本当に大事なのでしょうか? 15 206638 62771
ゴルフギア系の質問 ライ角で悩んでいます。 先日、ゴルフ5でスイングチェックしてもらった所、7Iでライ角66°。 市販の軟鉄アイアンではライ角調整ができないので三浦技研のアイアンを薦められました。 ライ角を調整すれば、抜群に方向性・飛距離がよくなるとのことでしたが、、、、。 ライ角の調整は本当に大事なのでしょうか?
ぼうず  2008/10/7 (火) 22:55 
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
昨季マスターズ王者の使用シャフト
昨季マスターズ覇者セルヒオ・ガルシアが使用するウッドシャフトの最新モデルとは?
banner
三浦桃香のドライバーシャフト
初優勝目指すアイドル級ルーキー・三浦桃香が使用するドライバーシャフトとは?
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop