ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,099
登録商品件数
8,324
Q&A質問数
3,040
Q&A回答数
13,670
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
【プレゼント】極 PREMIUM ゴルフグローブ≫≫
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
切り返しの時の腰と肩
961
切り返しの時に腰をまわす意識を持って切ると、一緒に肩がついて来るのかアウトサイドからクラブが降りてきてしまいます。

肩が開かないように我慢する意識を持っても上手くいきません。

何か、腰はスムーズに回り、なおかつインサイドからしっかりクラブが降りてくるいい方法というかイメージはないでしょうか?

インサイドからクラブを降ろすには腕を使うしかないのでしょうか?

よろしければご教授願います。
 関連用語: 切り返し 
 回答数:3 | 閲覧数:8097質問者:ウィッチ1319  質問日時:2013/5/7 (火) 18:58 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. Dragon3  回答日時:2013/5/7 (火) 19:30
334
腕は常に体の正面に置き、脱力した状態にする。
腕はでんでん太皷のように少し後から振られる意識を持つ。
アドレスから体の捻じりでトップまで腕を持って行く。スイング中、腕は一切使わない。
こんな感じてスイングすれば自然とクラブはインサイドから下りてくると思います。
壁にお尻を付けてクラブを持たず、壁に手がぶつからないようにスイング練習をしてみて下さい。
イメージが掴めると思います。
2. シロナ  回答日時:2013/5/7 (火) 20:07
313
9割のアマはそれができないので心配要りません(自分も…笑)

多分「ドーンっと」腰を回していませんか?

右股関節からキュっと左股関節に乗り、左足親指で移動をブロックします

初めは脱力による自然落下は無理でしょうから剣道の面の様に正面に降ろします

右向いている間に手を降ろす感覚かな?

振り遅れないように腕を振りましょう

あの天才肌の星野プロでさえ日本アマを取ったプロ入り前は

「思いっきり腕を振っています」とコメントしていましたから

普通のアマは脱力で無意識にできる(?)までは相当の時間がかかります
3. わし  回答日時:2013/5/9 (木) 18:38
314
切り返しとは、テークバックで右に移動した重心を左に戻しはじめる動作なので、腰は回しません。
そうすれば、右肩が前にでることもなくなりますので、後はダウンスイングで右手でフェースを返す動作さえしなければ、クラブはインサイドから下りてきます。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
QP&鹿又さんN.S.トークショー
N.S.PROジャパンゴルフフェア2017レビュー公開!QPさんと鹿又さんによるトークショーや2人の試打インプレッションもお届け!
banner
【特集】FJフィッティング体験レポ
本当の足のサイズをご存知ですか?皆さんはゴルフシューズをどのように選んでいますか?これを読んでからの購入をオススメします!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop