ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,487
登録商品件数
8,239
Q&A質問数
2,978
Q&A回答数
13,180
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ロングパットの距離感
1118
皆様にご質問です。

ロングパットの距離感を養うために特別な練習や、ノウハウってありますか?

特に、ホームコース以外でのラウンドや、20yを超えるような超ロングパットの時、

どんなことに気をつけていますか?

アドバイスをお願いします。
 関連用語: パット  ラウンド 
 回答数:12 | 閲覧数:5432質問者:cow  質問日時:2015/10/20 (火) 18:52 
cowさんのコメント
答え難いであろう質問に、多くのご意見ありがとうございます。

感覚があてにならない自分としては、やはり何らかの基準を持てるよう

練習して行きたいと思います。

また、パットにおいてもマネジメントが重要であることを、改めて認識させて

いただきました。

みなさまの貴重なご意見、参考にさせていただきます。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. にやんこ  回答日時:2015/10/20 (火) 19:15
103
アドレスでカップをしっかり確認したら すぐ打ちます。
2. アルシビスト  回答日時:2015/10/20 (火) 20:32
105
あくまて、ご自身のパッティングリズムを守ってストロークすることで、普段から最大の距離を知っておくことです。また、2パット目がもっとも易しくなる位置を踏まえた上でターゲットを決め、アドレスでフェイス面を合わせます。最後にインパクトでフェイス面がアドレスどおりになるよう心掛けることですね。参考まで。
3. 岡ちゃん1007  回答日時:2015/10/20 (火) 20:54
96
ロングパットの距離感
→僕の場合、手で転がすとわかりやすいです。

ロングパットで気をつけてること
→寄せるのか入れなければならないのか、で気をつける事はかわります。
寄せるのであれば、ジャストタッチで浅めに曲がりを読み、次になるべく短い上りのパットを残せるようにします。
入れるのであれば、そもそも入らない距離を狙うわけなので、かなりオーバー目に打ちます。
その距離を入れるに行くわけですから、外して3パットのリスクは承知の上ですから、必ず強めに打ちます。
4. Monchichi  回答日時:2015/10/20 (火) 21:08
91
答えになるかどうか分かりませんが、私の場合・・・
ホームコース(よく行くコース)との転がりの差を見るために練習グリーンにて、まず自分の気持ちの良いリズム振り幅でどの程度転がるかを見ます。フラットなライ、上り下りスライス・フック。
これを基準に半分の距離や倍の距離・1m等を自分の感覚にフィクスさせます。ラウンドに出てこの位?というのが一番怖いので朝の練習グリーンにて感覚を合わすのがロングやショートパットの距離感を作るベストと考えております。
5. 825  回答日時:2015/10/21 (水) 0:23
94
パッティングは30yd以内くらいのアプローチも含むコントロールショットの括りだと思います。

コントロールショットの結果で嫌な事は何ですか?
ミスヒットは論外としてショートですか?それともオーバーですか?

私の場合、シチュエーションによりけりですがオーバーの方が嫌な場面の方が多いです(現実的にロングパットは登りのケースが多いので下りの返しを打ちたくないから)。

なので私はロングパットを含むショートゲームに於いてはオーバーしない打ち方、飛びすぎない打ち方を意識しています。
特に入る可能性の限りなく低いロングパットではショートのミスはあってもオーバーだけは絶対にしない打ち方を選択するという事です。

たとえば距離に応じて振り幅などの基準がある方が結果としてオーバーしてしまう、思った以上に飛んでしまう打ち方というのはほとんどの場合自分が思っている以上にヘッドが走ってしまう打ち方ではないか?と思います。

なので私はヘッドが必要以上に走る様なグリップ、アドレス、ストロークをしないという事を意識しています。

飛ばさない為に何を意識すればいいのかをご自分のパッティングスタイルの中で探してみてはどうでしょうか?
6. ヴァル  回答日時:2015/10/21 (水) 5:45
99
>ロングパットの距離感を養うために特別な練習

自分の中での基準距離を設けることかな。大きめに素直に振ってどの程度の距離が転がるか?
その基準から、さらに強弱をつける感じかな。

>ホームコース以外でのラウンド

ケースによって様々だけど、前半は基本的に様子見です
自分のイメージ(ホームコース)より速ければ弱め深め。重ければやや強気に真っすぐ目に打つ程度。
練習グリーンと本グリーンが違う事もあるし、少なくとも4ホールくらいは様子見しながら、イメージを合わせますね。
キャディさんいるなら傾斜も芝目も積極的に聞いて、思ってる事と逆だとしても、そこは逆らわず言われた通りに打ちます。
その結果でキャディさんの技量も知れますからね。
良いキャディさんなら一日中参考にできるし、ダメなら後半は参考にしなければいいですしね。
性格が出るんでしょうけど、他所のコースでショットもパットも朝イチから積極的に攻める事はあまりしないんで・・・。

>20yを超える超ロングパット

ここに乗った時点で半分は3パット覚悟ですね。
3パットの可能性を下げる為に、まずはタッチ合わせが優先。ラインはどうせ入らないので細かい所は無視して、ざっくりと読む程度。
1パットは奇跡としても次打で入れたいので、少しでも近く寄せたい所だけど、この距離だと、もう少し保険をかけて、得意なラインを残す事も頭に入れるかな。
自分は1mの下りスライスより、3mの上りフックの方が確率が高いんで、なるべく得意サイドに止める様に、少しラインとタッチを修正しますね。
ここまでして3パットしたら、諦めつきます。
7. superhero  回答日時:2015/10/21 (水) 8:50
105
不思議な質問に感じるが
まずロングパットを練習する人って 何目的なんだろ
練習の優先順位から鑑みるとこれってもっとも価値が低いもので他にやることが優先されると個人的には思う

なのでロングパットという練習なのではなく私も上記回答にあるアプローチを含む10ydから50ydの距離感練習に含めたほうがいいと思うけどね
どのみちこの距離感がない人がロングパットのみ異様に上手いなんてみたことがないし 他にもっと精度をつけるべき練習があると思うけどね
8. シロナ  回答日時:2015/10/21 (水) 9:52
100
一番大切なのはジャストミート!!!!!!!

大概3パットは打ちそこないですから

大きく振ると芯を外しやすいから注意

あと、直観が一番正しい
9. むんむん  回答日時:2015/10/21 (水) 18:09
88
私のようなパター下手が無駄にかつ偉そうにコメントしてしまいますが…

20y以上の超ロングパットが残った時点で、2パットは半ば諦めますね!
超ロングパットが残っても2パットでと考えるのは、ティーショットを林の奥に打ち込んでもパーが欲しいと考えるのと同じに思えます。そこに打った自分が悪い、と結果を受け入れて、後悔のないように次を打とうと考えるようにしています。

「入らないにしてもカップに出来るだけ近く」みたいな欲が一番の敵(後悔のモト)だと思ってます。「林から出すだけじゃなく出来るだけグリーンに近く」と同じで。

これだけ長いんだから、次のパットが歩測4歩くらいで打てたら2パットで済む可能性も…ということで、カップを中心に直径8歩の大きな円をめがけて、あとは考えすぎずにいつも通りに打ちだします。
段とかは別にして、総合下りなら大きな円の手前めを、総合上りならカップ丁度を狙って打ちます。横傾斜は薄めに考えます。
堅くならないことを重視していて、無欲で打てると、驚くほど寄ってくれることもあります。

我ながら下手な考え休むに似たりを承知ですが、こんな風に構えるだけで、ド下手過ぎたパットも人並みになって来ました。
といっても、難しめのグリーンでも4パットが無くなったとかそういうレベルですが…。
10. 菜月  回答日時:2015/10/21 (水) 23:39
89
自分は球の転がるスピードをイメージしてパットしています。

このくらいのスピードで打ち出して転がって行けばだいたいあの辺で止まるだろう→だったらこのくらいの振り幅で、と1~2回素振りしたらすぐにアドレスし、あとは方向とフェース向きが変わらないように注意して素振り通りに振るだけです。

アドレスしてから振り幅について考えちゃダメです。距離のミスどころか引っかけたりダフったり最悪の結果を誘発します。

コースに行ったら、家ではできないこのロングパットの距離感の練習を必ずやってます。
11. bigboy_chabo  回答日時:2015/10/22 (木) 10:07
93
超ロングパットの距離感なんて、感覚・感性であわせる以外の何ものでもないよね。

丸めた鼻紙、ゴミ箱に投げるのと大差ない。だから、成功率もその程度でしょ。
ゴミ箱見ながら特にプレッシャーも感じてない状態、平常心でポイ…ってな感じ。これと一緒でしょ。

距離感あわせたいなら、いっそのことアドレス決めたらボールなんて見ないで、カップ見ながら平常心で「こんな感じ?」的な気持で、自身の感覚を信じて打つ方がよっぽどあうよ、方向性はアバウトになるけど距離合わせなら有りでしょ。
あとは…結果を見て、自分がノーコンだなって思うか天才だなって思うかだけ。

練習するなら、グリーンのあるところでどれだけその感覚を研ぎ澄ませられるか「だけ」なんじゃない。自身の感覚に自信をつけるのが練習なんだし。

要は、自身を信じることと結果を受け入れること…だよね。
12. ランクルゴルファー  回答日時:2016/4/26 (火) 13:58
55
旬が過ぎたコメントですが・・・

bigboy_chaboさんの書き方は少し誇張されてますが意見は同じですね。

良く「ゴミ箱にゴミを投げ入れる例え」が使われますが、これってゴミ箱を見ながらの行動ですよね。

キャッチボールも同じです。
目標を見て体が反応してるはずです。
人間はそのような素晴らしい能力があります。

なのでロングパットもカップ見ながら打つと、それなりに近寄ります。
私の経験では、驚くほどの結果が出ます。
慣れてくると、最初にフェース面を合わせて後はカップだけ見てパッティングしても良い結果は出ます。

実際に、ジョーダン・スピースもやってますよね。

ラウンドでは中々勇気出して出来ませんが、それに近いこととしてカップを数秒間凝視して脳に場所を記憶したら、ボールに目を戻し直ぐに(記憶が消える前に)打てば同じような結果になります。(私の場合は)

しかし最後はショートパットの精度だと思いますので、2パットでカップインさせるために必ずやって欲しいのは、ロングファーストパットで残った距離をカップインさせる練習して下さいね。
(多くの人がファーストパットで満足し、残りを入れる練習しないことです)
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
オデッセイ「O-WORKS」2.24発売
圧倒的なボールの転がりを生む、新開発「マイクロヒンジ・インサート」搭載。パッティングの概念はこのパターから変わる。
banner
石川遼、R.マキロイ使用ドライバー
話題沸騰中のキャロウェイ『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバー 2月17日デビュー! 石川遼、R.マキロイが使用中!
banner
NEW PHYZボールモニター大募集
ブリヂストンスポーツから3月3日に発売される『NEW PHYZ』のボールモニター120名を募集します!詳しくはこちら!
banner
シリーズ3代目 コスパもGood!
クリーブランドRTXシリーズの最新作「RTX-3」が2月18日にデビュー。15,000円という価格も人気の秘密だそうです。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
2016年に3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop