ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,315
登録商品件数
8,384
Q&A質問数
3,069
Q&A回答数
13,834
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
テーラーメイド レスキューフェアウェイ(2004)について
168
どなたかご存知でしたらお教え願います。
テーラーメイド レスキューフェアウェイ(2004)のリシャフトについてです。
本品の3番と5番を持っているのですが、NS950FWからカーボンへのリシャフトを考えています。いつも行くショップで相談したのですが、セルが合うものが無いかも知れないとのことでやめたほうが良いとの話になりました。
が、何とか3Wに80グラム台、5Wに80〜90グラム台のシャフトを挿したいのですが、どのサイズのチップ径のシャフトが装着可能なのか?セルの構造はどのようになっていて、汎用的に使えるものはないのか?をお教えいただけないでしょうか?
尚、本クラブについては、日本ミッドに出場されていた方がフジクラの「MCH」の80Xを挿したものを使っておられました。ちなみにクラブ長は3W:41.5インチ、5W:40.5インチと現状と同じ長さを希望です。
何卒、お知恵を頂けますよう、よろしくお願い致します。
 関連用語: シャフト  フェアウェイ 
 回答数:2 | 閲覧数:2744質問者:ぱぱちん  質問日時:2016/7/10 (日) 19:56 
ぱぱちんさんのコメント
新浦技研様、アルシビスト様、貴重な情報ありがとうございます。
なんとか、お二人様の情報を頼りに取り組んでみます。また宜しくお願い致します。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 新浦技研  回答日時:2016/7/11 (月) 11:44
87
こんにちは。

だいぶ前のことでうろ覚えなのですが、テーラーのネックセルって段が付いてて普通のネックセルだとしっくりこなかったような記憶があります。

まあでも、普通のセルを削って加工することで対応できるし、「渡辺製作所」で多分買えるので、できないってことはないと思います。

参考
http://www.watanabe-golf.co.jp/socket/maker/tm.html
2. アルシビスト  回答日時:2016/7/11 (月) 17:56
81
テーラーメイド レスキューフェアウェイ2004のホーゼル内径は9.02ミリ、これに挿入できるシャフトのTIP径は8.95ミリ。その差は0.07ミリ。一方、極薄セル管は厚さ0.1ミリなので、お店の人の言うとおりだと思います。MCHを挿している方はは、多分、ガラス粉を混ぜた接着剤を使っているのではないかと思います。また、通常のウッド用カーボンシャフトは、8.5ミリ(335TIP)なので、セル管と接着剤で大丈夫だと思いますので、その中でご希望の重量のシャフトを選べばよいでしょう。ただし、重量級UT用シャフトを挿したいと思っていても無理です。決して削ろうと思わないように。危険です。参考まで。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
PHYZボールモニター結果発表
ブリヂストンスポーツ『NEW PHYZ』のボールモニターを120名に実施。体感したゴルファーの評価はいかに!? 飛距離は?
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop