ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
27,250
登録商品件数
8,551
Q&A質問数
3,218
Q&A回答数
15,048
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ショートアイアンのダフリ、トップの原因について
13394
年齢30歳、平均スコアは最近になって95前後でラウンド出来るようなった、まだまだ初心者の者です。ミドルアイアン(6〜8番アイアン)に比べショートアイアン(9〜SW)のミスが多くて悩んでおります。通常ショートアイアンの方が、つかまりもよく簡単であるような事を雑誌等で拝見しますが、私の場合、ショートアイアンのトップ、ダフリのミスが頻発します。せっかく、残り100ヤード前後まで運んでも、グリーンオン率はかなり低い部類だと思います。もしかしたら、身長の高いゴルファーは、ショートアイアンのシャフトの短さが原因なのか?と考える始末です。アイアンはDG200のXブレードCBを使用しています。どなた様かアドバイスお願い致します。
 関連用語: アイアン  オン  シャフト  ショート  ショートアイアン  トップ  ブレード  ミドルアイアン 
ヤード  ラウンド 
 回答数:5 | 閲覧数:64659質問者:太郎  質問日時:2009/7/1 (水) 20:40 
太郎さんのコメント
たくさんの御回答有難うございました。ryousingさんの仰られる「べた足状態」で当時苦手だった30〜50ヤードを克服致しました。一度試そうと思います。他の方々の「精神面」からの御回答も皆様の仰せの通りで、初心者の私には、「グリーン周りでOK」位の気持ちで気楽に打とうと思います。ラウンドではピンフラッグが近くで見えている分、力がはいっているのかもしれません。
様々な方面からの御回答有難うございました。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ryousing  回答日時:2009/7/1 (水) 22:06
2743
私は身長182センチの痩せ型です。シャフトは標準。私が意識しているのは右膝と足首の角度をほぼ固定するかのように、母子球に意識を持って行き、テイクバックを始め、コックを遅めに、レイトコックでトップとする位置に持って行くことです。あとはダウンスイングで右足の送りをあまりせずに、ベタ足状態で前傾角を維持して打つこと。更にはヒッティングポイントから送り出しを直線的にすることです。100ヤード以内であれば、これでワンピン程度には寄ってくれています。もちろん、それ以上の時もありますが(笑)
ショートアイアンのシャフトレングスを変えると、全体のバランスが崩れてしまいますので、同じような間隔で打つことができなくなると思います。できるものなら膝と足首で調整することをお勧めしたいですね。
因みに、私の場合は100〜80ヤードなら52度、80〜60ヤードなら56度、60ヤード以下は60度とウェッジを使っています。
2. shingo119  回答日時:2009/7/1 (水) 23:58
2611
私はそれほどうまくはありませんが,イメージできることを記載したいと思います。

100Y前後まで来ると乗せてやろうという気持ちが入りすぎてしまい,ミスを誘発している可能性があります。
ミドルアイアンと同様に気楽な気持ちで,
「乗らなくてもアプローチで寄せればよいから,グリーン周りに運ぼう。」
とか,
「少々遠くてもいいからグリーンセンターを狙おう。」
といった気持ちの切り替えにより,ゆとりができてよい結果につながると思います。
そうして,よい結果を積み重ねていくことによって,自信につながり,いつの間にかスコアアップが望めるということになります。

気持ちの入り方で,力んだり,緩んだりするためにダフリとトップを繰り返されるのではないでしょうか?

もちろん,ダフリのみとか,トップのみの場合には,異なる原因が考えられますので,同じミスでも,ひとつの原因とはかぎりません。

短さが原因であれば,トップのみのミスやダフリのみのミスのいずれかになるでしょうし,そもそも,短かいのが問題であれば,ライ角が合わないため,ミドルアイアンでも思ったようなショットが打てないと考えられます。

まずは,気持ちを落ち着けて,気楽な気持ちでトライしてみてはいかがでしょうか?


また,
フルショットでない場合には,調整するという更なる難関によりミスをするケースが多いです。
ある程度の精度でショットできるようになっていれば,意外と100Y以内の方が難しいと思って間違いありません。
調整したアプローチショットの練習量がどれほどかを記載されていませんのでわかりませんが,まずはアプローチによる練習をつむことではないでしょうか。
練習すればするほど,自信が持てるようになりますし,ショットも安定してきます。
いろいろなクラブで100Yを打てるようになれば,ショットにバリエーションができて,イメージもできるようになってくると思います。
転がして乗せたり,上から落としたり。とコースによって攻め方がかえられます。


私の場合ですが,フェアウェイウッドが一番得意で,200Y〜180Y
のパーオン率はかなり高いです。
その後,アイアンの170Y〜140Yくらいが続き,
PWのやウェッジ3本による125Y〜80Yくらいまでのフルショットではミスが気になり始めます。
70Y〜20Yくらいになると,ライの影響も大きく左右されますので,それほど思ったようにはいきません。
短いから簡単とはいえないと思ってよいと思います。


得意距離をお持ちなのですから,その距離を残したコース戦略を立てられれば,スコアアップはすぐだと思います。

雑誌の言葉に影響されすぎず,心にゆとりを持って,また,そのショットに自信を持って挑んでみてください。
必ず,よい結果が生まれることと思います。
3. Ninja  回答日時:2009/7/2 (木) 16:44
2632
私は身長が低いので、背が高い方の道具との関係性は分りませんが・・・
90台のスコアも初心者というキャリアも近いので

私のミスの大半が無意識のうちに力んでたので
太郎さんもピンに近づくにつれ、気負ってませんか??
100y内だと、ついついピンをデッドに狙おうとして、本来行う微調整(振り幅・強弱)が出来ずに力が入ったり、ピンに対して狙う意識が強くて、ヘッドアップしたり・身体が突っ込んだりしているのでは??

私は、行きたくない方向(ハザード・OBゾーン)のみ気を付けて、ピンでなくグリーンの大きな面を意識して、気楽に打ちます。
打つ方向さえ間違わなければ、グリーンオンする確立は高まるハズです。
カップに寄ればラッキー!!というオマケ感覚です。

練習では、100y〜50y〜30y〜15yの打ち分けを中心にして
苦手意識や不安感を消すように、距離感に多くの時間をかけてます。

ウェッジで得意の距離を残す攻め方をしては如何でしょう?
自信がある距離だと気持ち的に楽にショットができ、ミスする確立も減るかと思います。
4. shuuu  回答日時:2009/7/2 (木) 19:29
2822
得意クラブだと思い込めばいいんですよ。

8番がお得意だということですから、”これは8番なんだ”、そう思い込んでウェッジを打ってみてください。すごく楽に振り切れると思います。

不得意クラブと思い込んでいることで、力み・タイミングのずれ、手打ち、インパクトでの沈み込みなどが発生してるのではないでしょうか?

私も苦手なショートアイアンを思い込み打法で克服しました。
5. ひろパパ  回答日時:2009/7/3 (金) 10:49
2594
私は180cmで86キロ、うでも長めです。スコアーは70台から80台後半です。私の場合100yは52度のPSの9割ショットでだいたい寄りますが、80〜40yがなかなか寄りません。
スイングを見てもらっているプロが言うには、打ち込みすぎだとの事でしたので、コースマネージメントを変えて、ロングでは3打目を100前後にするようにしています。あと56度のほかに60度を追加してウェッジ4本で対応しています。
太郎さんのミス(トップ、ダフリ)は、たぶん手打ちになっていて、すくうとトップ、打ち込みでダフリになっているのでは、無いでしょうか。
右手の手首の角度を固定してダウンに打つか、ヘッドを走らせるならフェイスを開いて滑らせると、大けがは減りますよ。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
四代目 速度狂“黒スピーダー”
女子プロを中心に絶大なる人気とトップクラスのモデル別使用率を誇る「Speeder EVOLUTION」シリーズ。ついに四代目が9/15に登場!
banner
『NEW RMX』の進化した点は?
“勝つために、進化”をコンセプトに開発されたヤマハ『NEW RMX』10/6デビュー。藤田寛之、今平周吾らも絶賛するその性能は?
banner
N.S.PROシャフトをGETしよう!
日本シャフト ベストマッチング試打会開催!同時に9/24からクチコミキャンペーンを実施。N.S.PROシャフトが当たるチャンス!詳細は▼
banner
アイアンも、禁断の飛び。
驚愕の飛距離にプロからも驚きの声、続出! キャロウェイ『EPIC アイアン』9月15日登場!
banner
MAJESTY Royal SP 誕生
包み込み、跳ね飛ばす。強靭な、蜘蛛の巣のように。MAJESTY Royalがさらに進化して登場『MAJESTY Royal SP』9月7日発売!
banner
待望の「飛びすぎ X」
とにかくドライバーの飛びにこだわるゴルファーお試しあれ! 革新的ゴルフボール『SRIXON -X-』誕生
banner
今季2勝池田勇太の愛用シャフト
昨季賞金王の池田勇太を今季2勝目に導いたウッドシャフトとは…?
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop