ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,969
登録商品件数
8,481
Q&A質問数
3,175
Q&A回答数
14,647
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
球が捕まらない
8190
こんにちは。皆さんの知恵を拝借させてください。

最近すべてのクラブ(ドライバーからパターまで)で球が捕まらないことが多いです。機械での診断はインサイドからダウンブロー気味にヘッドが入っていて、インパクトでフェースが開いているとのこと。ショットの球筋は右目にでて、弱々しいスライスになることが多く、短いクラブでは引っ掛けもでます。パターはロングパットのとき以外はほとんでラインの右に外れています。ショット、アプローチ、パターともラインがでないため、スコアメイクに苦しむラウンドが続いています。ミスの傾向が概ね一定なので、アドレスか何かがずれているのだろうと推測しているのですが、どこをどう修正すればいいのかわかりません。

アドバイスを求めるには、スイングやパッティングの様子を見てもらわなければならず、上記の説明だけでは不十分であると承知しております。一般論で結構ですので、お知恵を拝借できれば幸いです。よろしくお願いします。
 関連用語: アドレス  アプローチ  インパクト  スイング  スライス  ダウン  ダウンブロー  ドライバー 
パター  パッティング  パット  ヘッド  ライ  ライン  ラウンド 
 回答数:5 | 閲覧数:32277質問者:stori  質問日時:2010/10/17 (日) 12:44 
storiさんのコメント
回答いただいた皆様ありがとうございました。いずれの回答も心当たりがあります。競技シーズンは終了してしまったので、いただいた回答を参考にしながら、スイング、パッティングを修正していこうと思います。
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. mooshikan  回答日時:2010/10/17 (日) 22:05
1665
参考までに;

全てのクラブで球が右目にでるということは、ヘッドが振れていないということが一番の原因ではないかと思います。インパクトで左手を止め右手の平を左手の上にかぶせるようにするとインパクトでヘッドが走りボールがつかまります。(別の言い方をするとヘッドが前に出て行かないとボールがつかまりません)インパクトゾーンに入ったら体の左側(左腰、左肩、左腕)を止め右手のひじ、手首をリリースする、右手をインパクトで握り締めることで当たり負けずに強いインパクトになります。金槌を打つ要領で右ひじを支点にして手を打ち下ろす、当たる瞬間手を握り締める要領です。手を振りすぎると(俗に言う手で打つ)ヘッドが送れて振り遅れになる。要するにヘッドが走らない。ボールはヘッドで打つ。手は支点でありヘッドが手を支点にして動けばヘッドに力が生まれる。カンフーのヌンチャクを振る要領ですね。支点は止まっているから支点です。支点がぐらぐらしたらヘッドは振れません。

ダウブローに入っているのですからボールを上から押さえるように右手のひらを左手の上にかぶせるようにしてフェースローテーションを使うことを覚えられればボールはつかまります。(私はダウンブロー一点張りです。)同時にヘッドも前に出てヘッドも走ります。右手の使い方でスウィングは決まります。左を軸にして右で打つ。(右というのは右腰、右太もも、右肩、右ひじ、右手全て右半身のことです)右ひじと左腕を支点にして右ひじから下(ひじ。手首)を伸ばしながら打つ。(右腕のリリースです)

インパクトはアドレスの再現ではなく(再現と考えると右ひじがインパクトの前に伸びきってしまう)インパクトは左にずれ右手は伸びながらインパクトからフォローに掛けて伸びきるようにボールを押し込んでいくと正確な方向性が出ます、インパクトゾーンを長くするということです。それは上半身ではなく右腰、右足の押し込みによって可能になります。右半身はダウンスウィングの初めから終わりまで左斜め前45度に押し込み動き続けることが大事です。

右腕の使い方、ヘッドを前に出す(左を支点に右手で)こつをつかまれればボールはつかまります。ダウンブロー、パンチショットを練習されればすぐ直るでしょう。
2. 見た目だけゴルふぁ  回答日時:2010/10/17 (日) 22:51
1572
ヘタッピの私が意見するのもなんですが、パターまでって事はスイングでなく、「目」である可能性があります。
左右の視力が違う人はきちんと効き目でラインを出さないと左右にぶれます。
試しにウインクしてラインを出し構えてから打ってみてください。

いままでまっすぐ構えていたと思っていた事が意外とずれていることがわかります。
3. 泣くな太一  回答日時:2010/10/18 (月) 13:38
1641
右に行きやすい要因。

〆限体重(ギッタンバッコン=両肩の捻転不足)
右肩が突っ込む(手で打ちに行く)
グリップの間違い(右手を上から握っている)
ず弦の開きが速すぎる(振り遅れ=手と下半身の動きがバラバラ)
ヘッドアップ
スタンス(オープンになっている)

以上が自分のチェック項目。
意外とできていないことが多いですよ。
4. shingo119  回答日時:2010/10/18 (月) 18:57
1672
第一がスタンスがずれていると思うのですが,もう一つ。

インパクトで終わりではなく,振りぬくイメージが必要ではないでしょうか?

引っ掛けがでるのは,スライスを嫌がった結果なだけで,根本的な違いはないかと思います。
ダウンブローでも,振りぬけなければおっしゃられているような結果になるかと思いますので,しっかりと振りぬかれることを心がけられてはいかがかと思います。

なお,ドローが打てるようになってくると,距離感が狂い,一時スコアが悪くなることがあるかもしれません。
修正も必要かと思いますが,そのあたりの覚悟も必要ではないでしょうか?
心の覚悟ができていないと,いつまでたってもスライスから逃れられないと思います。
5. わし  回答日時:2010/10/19 (火) 10:38
1648
私の想像は、腕が体の幅を外れ、クラブが寝て入ってきている説です。故にショートアイアンは外れても、寝て入ってこない時にひっかけるとなるのではないかと思います。
修正には右脇タオルはさみスイングが効果的だとは思うのですが、右脇を絞らないスイングの方には、どんなドリルが有効かわかりません。シャフトを立てて、ダウンスイングするイメージでしょうか?
パッティングンに関しては、上記のヘッド軌道イメージを持ってストロークすると球は捕まらず、右に出ます。が修正は右脇ではなく、アドレスになります。どちらかというとボールを左足に寄りに置く方であれば、その可能性があると思います。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
全米プロ王者の使用シャフト
ジャスティン・トーマスをメジャー初制覇に導いたドライバーシャフトとは…?
banner
TOUR B Xボールモニター大募集!
発売前に打つチャンス!!ブリヂストンスポーツから10月6日に発売される『TOUR B X』のボールモニター100人を募集します!詳しくは>
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop