ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
25,794
登録商品件数
8,291
Q&A質問数
3,014
Q&A回答数
13,482
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
タイトリスト909D COMP
1946
タイトリスト909D COMPについて教えて下さい。

909D2,D3と比較して
 ・フェース角、リアルロフト角は?
 ・スイートエリアは広い?狭い?
 ・中級向きか?

私のイメージだと
 中級向き       上級向き
 COMP > D2 < D3 
       ですが、宜しくお願いします。
 関連用語: フェース角  リスト  ロフト 
 回答数:1 | 閲覧数:16358質問者:川崎の星  質問日時:2011/10/12 (水) 9:18 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. ClubKenAma  回答日時:2011/10/12 (水) 14:38
1946
分解してヘッドスペックまでは計測していませんが、使用経験からのコメントです。

45.5インチ使用で、ストレートの中高弾道となり、ミスではヒール打ちして高弾道ストレートフェイドになります。
低く打ち出せば、ランもかなり出ていました。

以上のことから、
ヘッドスペック予想で 重心距離は40.5mm+はある
重心深度がかなり長くて40mm前後かな
左には行きにくい特性でしたが、もともとシャフトは最初からALTUS Xを入れていましたので左には行かない。高弾道ヘッドに高弾道・低スピンシャフトを入れても吹き上がることはなかった。

コンポジットヘッドで、やはり球足が速くなり初速が出やすいヘッドです。
高慣性モーメントのヘッドだと感じる。


中級者とか上級者用とかの判定は難しいので、
あうエリアとして
フッカーかドローヒッター
右手が強くてヘッドが被り易い人には向きます。
重心距離が長めですから、トゥヒットしやすい人にもストレートで飛びやすい。今までのタイトにしては珍しいタイプ
ヘッドスピードが低くても問題なく上がる。

シャローで重心深度が長く、重心高さが低いため上がり易いので、上がらない人に向きます。
シャフト次第では吹き上がることはないでしょう。
シャフトは低スピン特性であれば、問題なく使用できると思います。

左にいかないヘッドとしては、左に行き易い D2 > D3 = COMPってな感じでした。
シャフトと使い手にもよりますが、飛びはD2 < D3 < COMPとなっています。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
Steelhead XR PRO アイアン
これが全米No.1のアイアンブランドが作った飛びだ。飛びと打ちやすさに操作性を追及した「Steelhead XR PRO アイアン」誕生!
banner
マルマンSHUTTLE NX-1誕生!
ラクラク、ぶっ飛びシャトル。フルラインで登場!今なら試打アンケートに答えると、坂田信弘プロのレッスンDVDプレゼント!
banner
J.トーマス使用シャフト限定発売
今季3勝を挙げているジャスティン・トーマスが愛用するウッドシャフトとは…? 使用スペックを917本限定で発売!
banner
女性専用設計 新SWEEP誕生!
飛べば、いいのよ! プロギアより、女性ゴルファーが“もっと飛ばせる”高反発ドライバー登場!「SWEEP」3月10日発売。
banner
宅配試打キャンペーン
往復の送料のみ!レンタル料は無料でXXIOシリーズフルラインナップが試せます!
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
メジャー2勝のジョーダン・スピースが使用しているウッドシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop