ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
26,958
登録商品件数
8,478
Q&A質問数
3,173
Q&A回答数
14,623
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
ウッド系のフック
2254
アイアン系はストレートもしくは、軽いドローなのですが、ウッド系になるとフックの度合いが酷くなるのですが、なにか改善方法はありませんか? 
ちなみに僕のセッティングは
ドライバー・・ツアーバーナーTP9.5(MD6)
3w5w ・・初代Vスチール(日本シャフトGT600)
7w   ・・初代Vスチール(日本シャフトGT700)
アイアン ・・初代Xフォージド(M10)
ウェッジ ・・Xジョーズ(M10)です。
よろしくお願いします。
 関連用語: アイアン  ウェッジ  ウッド  シャフト  ドライバー  ドロー  フック  ライ 
 回答数:2 | 閲覧数:12816質問者:takanoring  質問日時:2012/2/4 (土) 18:02 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. 芝刈大好  回答日時:2012/2/5 (日) 9:51
1088
現在使用中のどのシャフトも打った事がないので(MD6のみ試打経験あり)正確には判りませんが総じて捕まり系のシャフトをご使用の様に思います。
特にNSは捕まり系が大好き(得意?)なメーカーで、ほとんどが中〜先中調子です。
フック系のtakanoringさんにはあまり相性が良くない様に思われます。(スイングも何も判らないので、一般的な傾向で言わせてもらいますのでご了承願います)
今回の質問文だけではtakanoringさんがフッカーなのか先系のシャフトを使っているからフックが出ているのか判らないのでフッカーと仮定しての意見です。(MD6、GTシリーズ、M10全て捕まり系です。しかもMDは走りが強くフッカーには不向きな傾向があります)

改善方法は?という質問なので答えは恐らく二つしかないのではないかと思います。
一つ目はスイング改造。二つ目はスペック(セッティング)の変更。
現実的なのはセッティングの変更ではないかと思います。
たぶんですが(前記のとおり一般的に)M10で軽いドロー位の球筋であれば、DR・FWともに粘り系の元〜中元調子にすれば恐らくフックの度合いも減り、まとまりが良くなるのではないかと思います。

経済的に・・・といのであればスイングをいじるしかないのですが、その辺の情報がなく、無責任な事は言えないのでそっち方面の意見は遠慮させて頂きます。

明快な回答ではなく不要な様でしたらスルーでお願いします。
2. 芝刈大好  回答日時:2012/2/5 (日) 9:58
1168
一言書き忘れたので追加します。
GT700は幾分手元に近いのですがGT600はGT700よりは調子は下で、600と700は重量が違うだけではなく性格も違うのでその辺も関係あるのかもしれません。
MDとGTシリーズは全く違う性格です。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner

注目

banner
全米プロ王者の使用シャフト
ジャスティン・トーマスをメジャー初制覇に導いたドライバーシャフトとは…?
banner
TOUR B Xボールモニター大募集!
発売前に打つチャンス!!ブリヂストンスポーツから10月6日に発売される『TOUR B X』のボールモニター100人を募集します!詳しくは>
banner
通算8勝 成田美寿々の使用シャフト
成田美寿々を2年ぶりの優勝、ツアー通算8勝目に導いたプレミアム・アスリートモデルのウッドシャフトとは?
banner
2017 プロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
新しいZはどうだ?
松山英樹が選んだボール「NEW SRIXON Z」シリーズの実力は?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2017 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop