ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
ただいまのクチコミ件数
24,752
登録商品件数
8,155
Q&A質問数
2,870
Q&A回答数
12,455
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

トップ > みんなのQ&A > すべての質問 > 質問と回答
みんなのQ&A
すべて |ゴルフギア系 |シャフト系 |レディース系 |ツアー・トーナメント系 |ゴルフ場・練習場系 |レッスン系 |その他
すべての質問
長いクラブのオーバースイング
3325
まだゴルフ歴1年半の下手くそですが、深刻に悩んでます。
ロングアイアンからドライバーまでのクラブだけ、オーバースイングになり、シャフトもガッツリクロスになります、、
意識して、トップを低めにしてやると、タイミングが合わなくなりプッシュ,ダフリ、トップのオンパレードになります。
動画を撮ってチェックもするんですが、理想のトップまでは左腕も真っ直ぐ伸び、右脇も閉まってるんですが、そこから腕が曲がりシャフトクロスになり、切り返しはクロス状態から理想のトップ位置までの間で自分なりの間を作ってダウンスイングに入ってるようです。
矯正するトップ位置だと間を作れず、打ち急ぎになってしまいます。

飛距離はいいんですが、やはりオーバースイングでは正確性に欠けると思うので、なにかいいアドバイスをいただけると嬉しいです。
 関連用語: アイアン  オーバースイング  オン  切り返し  シャフト  スイング  ダウン  トップ 
ドライバー  プッシュ  ライ  ロングアイアン 
 回答数:5 | 閲覧数:17652質問者:石川ウッズ  質問日時:2012/2/10 (金) 10:06 
回答一覧 古い順 |  新しい順 |  ポイント順 
1. taj  回答日時:2012/2/11 (土) 9:56
768
ここで書くよりその撮った動画をユーチューブにでものせて、URLここの付けてくれれば沢山意見が出ると思います。
2. sayonarasu  回答日時:2012/2/12 (日) 7:16
720
いくらでも体がまわる人は2種類だと思います。
1)ジョンデイリーのようにもともと体が柔らかい人
2)手打ちする人(スェーを伴いやすい)
特に2の手打ちする人はどこで切り返したらいいかわからないと思います。逆療法かもしれませんが、フォロー、フィニッシュはいかがでしょうか?高いトップを作る人は、低いフォロー、フィニッシュになりやすいです。低いトップを作る人は、高いフィニッシュになりやすいです。いわゆる入口と出口です。入口と出口が一致しないと大変なコトになることが多いような気がします。
3. カーク  回答日時:2012/2/12 (日) 13:28
630
オーバースイングを矯正するには下記の方法で行ってみて下さい。

 7番アイアンで只管ハーフショットをアプローチを行うように打つ。
これって以外に簡単そうで難しいですよ。腰で打たないとなかなかハーフショットって出来ないものです。

アイアンは、オーバースイングしてもしなくてもあまり距離は変わりません。かえってオーバー過ぎると正確さは失われ、方向もバラバラになってしまいます。その練習をして出来るようになったら次は3クウォーターで打つようにしてみて下さい。やって行く内にまたオーバーだなと思ったらまた元に戻ってハーフショットの練習をする。この繰り返しでオーバースイングは解消されます。私もかつてはそうでした。この練習を行って腰で打てるようになってからは、もうオーバーはなくなりました。

貴殿は一見腰で打っているようで手打ちになっているような気がいたします。腰の回転で打つには、ハーフショットでどれだけ距離が稼げるか頑張ってみて下さい。
ご健闘を祈ります。 
4. nobunaga  回答日時:2012/2/14 (火) 9:30
608
その手の悩みって本人が治そうと思わないと絶対治らないですよ。

>>トップを低めにしてやると、タイミングが合わなくなり←当たり前の事で、その状態でのタイミングを身につけるために人は練習をします。

頭の中ではオーバースイングはいけないと思ってても、いざボールを前にすると“振りきった方が気持ちいい”という目先の誘惑に勝てない。
でも別にプロになろうって訳じゃないでしょうから、目標も明確にあるわけじゃないでしょう?
つまり今のままでもいい事なんです。

周りから“おかしいフォームだな”と思われてる事を自覚するか、コンペで優勝してやろうと思うか、ホームコースでシングルになろうとか思わない限り多分治らないですよ。
5. shingo119  回答日時:2012/2/14 (火) 23:01
607
すでに意見が出ていますので,不要かもしれませんが。


理想のトップまではいい感じなのでしたら,その理想のトップが本当のトップになるように練習するだけです。
意識してトップを低くするというよりは,スリークウォーターショットがフルスイングのイメージの方が安定しやすいと思います。
抑えたショットをしても飛距離はそれほど変わらないことを体感すれば,オーバースイングも直っていきます。

うまく打つことができているミドルアイアンやショートアイアンで練習し続ければ,そのスイングが身に付くと思います。
ミドルアイアンを打つことができるのであれば,それほど時間をかけなくてもよいような気もします。


私のイメージする練習は,
練習場において,9Iの練習をメインにして練習し,
そののちに,9Iの次にドライバー,ドライバーの次に9Iといったことを繰り替えしていくことです。
こうすれば,少しずつ修正されてくるのではないかと思います。


ちなみに,気になったので余計な一言を。
アイアンもスリークウォーターが基本だと思っています。
中島プロなど,ほとんどの方がおっしゃられていますが,プロのアイアンショットのフィニッシュはほぼ腰の位置であったりします。
その後,惰性で体の上まで上がったりしていますが,肩までのスイングがほとんどです。
アマチュアのアイアンのフルショットとは大きく異なります。
よくフィルミケルソンのアイアンショットを例として出されますが,本当に腰の前で止まっていたりします。
アイアンも振りすぎないスイングを心がけられた方が,すべてにおいてタイミングがあってくると思います。

宮里藍プロのように,ゆったりスイングを練習することもよいと思います。
忍耐力のない私にはなかなか難しいですが。

スイングだけでなく,すべての物事において間があることが必要だと思っています。
間が取れないということは,急いでいたり,腕で振っていたり。
いずれにしても,余裕のないスイングはミスが多いです。
下半身重視でゆったりしたリズム感のあるスイングをすることができれば飛距離は回復します。

思いっきり振った時の飛距離は,飛んだだけであって飛距離ではないということを認識する必要があるように思いますので,まずは飛距離よりもミスを少なくすることが前提になってきます。
長いクラブだけを修正しようとしてもうまくいかないことがほとんどです。
リズムをつかむためにも,スイングを上達させていくためにも,コーチやプロなどに習われた方が早く解決すると思います。

勝手な想像で,余計なことを申しましたが,悩みが解消されれば,と思いますので,書かせていただきました。
参考になれば幸いです。
回答
ネットコミュニティ上のマナー・エチケットを守り、ゴルファーとしての良識を持ってご利用ください。
一覧に戻る
あなたもゴルフに関する質問・回答をしてみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner
banner
banner

注目

banner
イメージが膨らむアイアン
ゼクシオならではのやさしさと飛びに高い飛距離安定性を+したXXIO FORGEDアイアンがデビュー!
banner
侍ゴルファーたちへ
“Made in Japanスチールシャフト”の新定番『MODUS3』。200万本を超えて、世界のツアーで力を見せつける。
banner
賞金王池田勇太が愛用するシャフト
今季3勝を挙げ、自身初の賞金王に輝いた池田勇太が使用するウッドシャフトとは…?
banner
三代目“赤スピーダー”誕生!
今までにない飛距離性能と操作性が共存した『Speeder EVOLUTION III』10月7日デビュー!
banner
『TW737』デビューキャンペーン
TOUR WORLD『TW737』10月18日。デビューキャンページ実施中!「TEAM HONMA」今季国内外ツアーで20勝!
banner
SRIXONドライバープレゼント!
NEW SRIXON Zシリーズ発売記念、抽選で3名様にドライバーをプレゼントします。今すぐ特集をCHECK!
banner
メジャーで勝利を重ねるシャフト
待望のシャフトが日本上陸! ジョーダン・スピースが使用しているシャフトとは?
banner
ゴルフ会員権ってお得?
「ゴルフ会員権を持つメリットは?」など会員権に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2016 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop